「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」2日目

松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」の2日目。

本日は暑い中、また夕刻には驟雨もあり天候が不安定な中、ご来店頂きありがとうございました。松田さんと黒木さんの在廊は終わり、明日からは展示品中心のご案内となります。ご覧頂ける作品はまだ十分にございますので、どうぞお出掛けください。

フタモノ、蓋物、箱。何かを仕舞うための用具。用途を有するゆえに、作者の主観的な表現を中和し、俯瞰的な視点を併せ持つ。やがて客体である「容れ物」が、主体となる使用者によって目的を付与され、ようやくフタモノの役割は完成する。それは具体性に於いても、また情緒性に於いても。

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」2日目_d0087761_18301180.jpg



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」2日目_d0087761_18301537.jpg



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」2日目_d0087761_18301968.jpg



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」2日目_d0087761_18302342.jpg


松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶
2022年7月16日(土)~24日(日) 
11:00~18:00 最終日は17時まで 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 

松田苑子 略歴
1986年 福岡県生まれ
2011年 多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム卒業
2013年 東京藝術大学大学院修士課程ガラス造形修了
2015年 金沢卯辰山工芸工房修了
2022年 現在、京都府南部にて制作

黒木紗世 略歴
1989年 京都府生まれ
2008年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 漆芸専攻卒業
2013年 京都市立芸術大学 漆工科髹漆専攻卒業
2016年 金沢卯辰山工芸工房 漆芸技術研修者修了
2022年 現在、金沢市内にて制作



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」2日目_d0087761_01345401.jpg




# by sora_hikari | 2022-07-17 19:40 | 松田苑子・黒木紗世展

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」スタート

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」スタート_d0087761_13342794.jpg

松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」は本日よりスタートしました。初日は予約申し込みにご協力頂き誠にありがとうございます。明日7月17日(日)からはご予約なしでご入店頂けます。明日7/17も松田苑子さんと黒木紗世さんが在廊します。どうぞこの機会にご来店ください。

松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶
2022年7月16日(土)~24日(日) 
作家在廊日 7月16日・17日
営業時間 11:00~18:00 最終日は17時まで 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 

松田苑子 略歴
1986年 福岡県生まれ
2011年 多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム卒業
2013年 東京藝術大学大学院修士課程ガラス造形修了
2015年 金沢卯辰山工芸工房修了
2022年 現在、京都府南部にて制作

黒木紗世 略歴
1989年 京都府生まれ
2008年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 漆芸専攻卒業
2013年 京都市立芸術大学 漆工科髹漆専攻卒業
2016年 金沢卯辰山工芸工房 漆芸技術研修者修了
2022年 現在、金沢市内にて制作



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」スタート_d0087761_01345401.jpg




# by sora_hikari | 2022-07-16 18:00 | 松田苑子・黒木紗世展

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_11015954.jpg


明日7月16日(土)から始まる「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」の準備が整いました。松田苑子さんのガラス箱42点、黒木紗世さんの漆器64点、お二人が力を尽くして花の記憶を永遠に留めた作品をご覧いただけます。初日7/16(土)、二日目7/17(日)は松田さんと黒木さんが在廊しますので、どうぞこの機会にご来店ください。

既にご案内の通り、初日7/16の入店は予約制となります。現時点で15時以降のご予約を承っております。お申込みの詳細はこちらをご覧ください。また7/16当日ご来店希望の方はメールもしくは電話にてお申込み下さい。尚、二日目以降(7/17~24)は予約無しでご覧いただけます。

引き続き感染症予防対策のため、ご入店時のマスクの着用、手指のアルコール消毒をお願いしております。

出品物一覧

【松田苑子 作品リスト42点】
ときの箱 三角花
ときの箱 茶の花
ときの箱 松雲文
ときの箱 三角花
ときの箱 文月稲穂文
ときの箱 文月文
夏空のこと
文月のこと
記憶の箱
ときの箱 たねを運ぶ
ときの箱 シダ
ときの箱 松雲
ときの箱 夏葉
ときの箱 シダ
ときの箱 カニ草
ときの箱 唐草
ときの箱 朝顔
ときの箱 夏空のこと
ときの箱 青花
ときの箱 桑の葉
ときの箱 百合
ときの箱 祈り
ときの箱 ハマナス
ときの箱 百合
ときの箱 茜雲
ときの箱 三角花
ときの箱 シダ
ときの箱 鈴蘭
ときの箱 唐草
ときの箱 夏草
ときの箱 シダ
ときの箱 集花
ときの箱 青紅葉
ときの箱 雲間
ときの箱 四花
ときの箱 キボウシ
ときの箱 牡丹
ときの箱 牡丹
おちょこ

【黒木紗世 作品リスト64点】
丸紋酒器
花の記憶(フリーカップ大)
花の庭(まめ皿)
鳥の庭(まめ皿)
季の花(酒器)
月白(酒器)
花影(リム皿)
季の花(大皿)
花薫(大盆)
茶杓 秋茜
夏夕(蓋物)
花を纏う(白蓋物)
水輪花(蓋物)
花冠(丸蓋物)
宵の庭(丸蓋物)
紡ぐ(茶器)
纏う(茶器)
宵の庭(四方皿)
水花角皿(乾漆皿)
花草紋標本箱
こぼれ花(リム皿)
季の花 (大椀)
花薫(白.カップ)
花の記憶(フリーカップ小)
花を纏う(大皿)
季の花(中皿)
葉影(小棗)
薫風(小棗)


松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶
2022年7月16日(土)~24日(日) 
*初日7月16日は予約制になります。申込方法はこちら をご覧ください。
作家在廊日 7月16日・17日
営業時間 11:00~18:00 最終日は17時まで 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 

松田苑子 略歴
1986年 福岡県生まれ
2011年 多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム卒業
2013年 東京藝術大学大学院修士課程ガラス造形修了
2015年 金沢卯辰山工芸工房修了
2022年 現在、京都府南部にて制作

黒木紗世 略歴
1989年 京都府生まれ
2008年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 漆芸専攻卒業
2013年 京都市立芸術大学 漆工科髹漆専攻卒業
2016年 金沢卯辰山工芸工房 漆芸技術研修者修了
2022年 現在、金沢市内にて制作



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_01345401.jpg




# by sora_hikari | 2022-07-15 18:00 | 松田苑子・黒木紗世展

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より

7月16日(土)から始まる「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」の展示品が届き本日より陳列作業を進めております。松田さんは一貫してガラスの箱を42点、それも新色や新しい形など今展に向けた初見の作品もございます。黒木さんもまた一貫した針描きのお仕事で64点を揃えてくれました。蓋物、皿、小品に加え、展示会ならではの大作もご覧いただけます。お二人共、緻密で手間のかかる作品ですから、これだけの数を用意するために、かなりの根を詰めた製作をしてきたことが伺えます。どうぞこの貴重な機会にご高覧ください。

※初日7/16の入店は予約制です。現在は15時以降のご予約を承っております。お申込みの詳細はこちらをご覧ください。

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_18302410.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_18302878.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_18303271.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_18303568.jpg


松田苑子のガラス箱、黒木紗世の漆器 花の記憶
2022年7月16日(土)~24日(日) 
*初日7月16日は予約制になります。申込方法はこちら をご覧ください。
作家在廊日 7月16日・17日
営業時間 11:00~18:00 最終日は17時まで 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 

松田苑子 略歴
1986年 福岡県生まれ
2011年 多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム卒業
2013年 東京藝術大学大学院修士課程ガラス造形修了
2015年 金沢卯辰山工芸工房修了
2022年 現在、京都府南部にて制作

黒木紗世 略歴
1989年 京都府生まれ
2008年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 漆芸専攻卒業
2013年 京都市立芸術大学 漆工科髹漆専攻卒業
2016年 金沢卯辰山工芸工房 漆芸技術研修者修了
2022年 現在、金沢市内にて制作



「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_01345401.jpg




# by sora_hikari | 2022-07-14 18:31 | 松田苑子・黒木紗世展

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より

7月16日(土)から始まる「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」のご案内です。(初日7/16の入店は予約制です。現在受付中です)

写真は黒木紗世さんの作品です。今展では約40~50点を出品予定です。

金沢市で制作する漆芸家・黒木紗世さんは、黒色や赤呂色を下地にして蒔絵のいち技法である「針描き」で植物を描いています。漆を塗った面に金属粉を蒔き、乾かないうちに針で文様を描き込んでいく根気のいる仕事です。模様を描く際は植物の目線に立ち、花の短い生涯を取り巻く情景を漆で留めることを心掛けています。絢爛豪華な蒔絵とは一線を画し、錫色と黒色のツートーンは落ち着きのある妖艶な世界を生み出します。平面的な皿や鉢は版画的であり大胆な構成な模様に心を奪われます。一方、立体的な蓋物や茶入は周囲に描かれた模様が輪舞曲のように繰り返され、その世界に引き込まれていきます。またそっと触れるとプリントとは異なるマチエールがあり、微かな感触が針描きの立体を感じさせ、視覚のみならず触覚による素材との対話が生まれることでしょう。今展は鋳込みガラスの箱を作る松田苑子さんとの二人展になります。素材は異なりますが、お互いに「花の記憶」を刻む作品が同じ空間で響き合う展示会です。店主

黒木紗世 略歴
1989年 京都府生まれ
2008年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 漆芸専攻卒業
2013年 京都市立芸術大学 漆工科髹漆専攻卒業
2016年 金沢卯辰山工芸工房 漆芸技術研修者修了
2022年 現在、金沢市内にて制作

写真順)
四方皿「宵の庭」 幅22.5 奥行22.5 高さ3.5cm
丸形蓋物「花冠」 径6.75 高さ6.4cm
茶器「紡ぐ」 径6.38 高さ7.0cm

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_03243213.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_03243631.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_03243876.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_03244118.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_03244428.jpg

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_03260069.jpg




松田苑子のガラス箱、黒木紗世の漆器 花の記憶
2022年7月16日(土)~24日(日) 
*初日7月16日は予約制になります。申込方法はこちら をご覧ください。
作家在廊日 7月16日・17日
営業時間 11:00~18:00 最終日は17時まで 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 

「松田苑子・黒木紗世 二人展 花の記憶」7/16(土)より_d0087761_01345401.jpg




# by sora_hikari | 2022-07-13 18:00 | 松田苑子・黒木紗世展