ギャラリー夢宇&space KIへ

d0087761_0171321.jpgd0087761_0172560.jpg
d0087761_0174561.jpgd0087761_0175842.jpg
d0087761_0181445.jpgd0087761_018271.jpg
連休に八ヶ岳の麓にあるギャラリー夢宇へ。ここに来るのは5回目。紅葉の綺麗な季節に来ています。古い日本家屋と庭が侘びた感じを醸し出し、周辺の自然と溶け込んでいます。ギャラリーとしてもかなり広くうつわも見ごたえ十分。陶器以外にも漆器、和紙、染色、古道具など盛りだくさん。一頃より、ちょっと物量が増した感じでした。オーナーの幸義明さんは陶芸作家でもあり、事業家でもある方。広尾のギャラリー旬やニューヨークにもギャラリーを展開されたり、飲食店も、また広告代理店もやってらっしゃる大変パワフルな方です。

d0087761_01935.jpgd0087761_0191752.jpg
d0087761_02636.jpgd0087761_0214233.jpg
夢宇谷を見た後は、近くにある石彫刻のオープンギャラリーであるSpace KIへ。ここは、具象、抽象の石彫刻を作られる井上公雄さんの展示スペース。ご自身で作られた建屋と開墾された庭に石の彫刻が並びます。井上さんは、石の大きなモニュメントを多くの公共施設に設置されている方。ちょうどご本人がいらして、コーヒーをご馳走になりながらお話を。30代から独学で彫刻の世界へ。なんでも大きいものは40トンもある10mの石の作品になるそうです。生き様もお人柄も素晴らしい方。とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

ギャラリー夢宇
井上公雄さんのプロフィール

# by sora_hikari | 2006-11-07 00:28 | 見て歩き

Design Tide

d0087761_133352.jpgd0087761_1334836.jpg
d0087761_134370.jpgd0087761_1341782.jpg
d0087761_1343090.jpgd0087761_1344569.jpg
d0087761_1345642.jpgd0087761_1351016.jpg

原宿・青山界隈で始まったデザインタイドへ。メイン会場は明治通り沿いにある取り壊し前のビルを使ったところ。50近くのクリエーターがDesign & Peaceをテーマに展示したり、デザイナー自身がプレスやバイヤー向けにプレゼンテーションするマーケットがあったり。海外からの参加者の割合が高い。このメイン会場以外に周辺にあるインテリアショップなどのエクステンション会場でも展示を行っているらしいです。最近すっかりこの手の会場へ足を運ぶことが少なくなったけれど、たまには刺激になって良いものです。

Design Tide
11/1~5
原宿・青山界隈
(メイン会場は、明治通り沿いの空ビル/渋谷区神宮前6-12-20東洋ビル)

# by sora_hikari | 2006-11-03 01:43 | 見て歩き

森岡成好さんの個展へ

d0087761_2362149.jpgd0087761_2364378.jpg
d0087761_23753.jpgd0087761_2371923.jpg
d0087761_2374485.jpgd0087761_237582.jpg

和歌山で作陶されている森岡成好(しげよし)さんの個展を見に、中落合へ。南蛮焼締めの器を主に作ってらっしゃいます。鉄砲窯という長細い直線の薪窯で、10日間炊き続けるのだそうです。使う土は、その辺にある土とか。耐火度が低いため長い時間、低めの温度で焼き締めていくそうです。使う薪はなんと25トン。薪窯はゲームみたいでおもしろいとおっしゃっていました。元々、土器の知識が深く研究されていたようです。年齢は60歳とのことですが、昨年もヒマラヤに登られたそうで、きっと体力も精神も強い方なんだなと思います。作品もお人柄も力強い印象でした。

森岡成好 陶展
2006年11月1日~10日 11時~18時
器スタジオTRY
東京都新宿区中落合1-20-16

鉄砲窯の様子

# by sora_hikari | 2006-11-01 23:23 | 森岡成好・由利子さん

伊藤環さんの7寸銀彩リム皿

d0087761_23255882.jpg
d0087761_2326963.jpg
d0087761_23261932.jpg
千葉市川市 工房からの風にて 2006年10月

三浦半島の城ヶ島のお近くに工房がある伊藤環さんの銀彩のお皿です。銀とは言っても錆びた感じで渋くて深い色合いです。元は福岡のご実家の方で制作されていたそうですが、今年から関東の方へ引っ越してこられたそうです。東京の主要な器屋さんにも置かれている人気作家さんです。(桃居、うつわ楓、ラ・ロンダジル、土庵、百福、KOHORO、日々など) ネットでも入手できるようです(>bontonさん)

ご本人のHP

# by sora_hikari | 2006-10-31 23:36 | 伊藤環さん

青木良太さんの個展へ

d0087761_22572840.jpgd0087761_2257527.jpg
d0087761_22583256.jpgd0087761_22585946.jpg
d0087761_22591565.jpg

青木良太さんの個展へ。青木さんはまだ20代のお若い作家さんながら、数々のクラフトコンペの受賞歴のある方です。白磁、銀彩、陶金、黒釉など様々な釉薬により表現多彩です。今回は桃居さんの展示では、いろいろな釉薬による実験的なもの。冷めた溶岩のようなもの、真珠のような粒が固まったもの、赤い釉薬などさまざまです。何でも釉薬の調合を1グラム単位で合わせながら微妙なテクスチャーを出しているそうです。

# by sora_hikari | 2006-10-30 23:07 | 青木良太さん