島るり子さんの粉引き汲み出し

d0087761_132504.jpg
d0087761_133380.jpg
d0087761_1345281.jpg
d0087761_1342378.jpg
岐阜県多治見市 ギャルリ百草さんにて 2007年2月

先日、百草さんに行った際に行われていた長野の作家さんを集めた企画展の際のものです。粉引きの汲み出しですが、とても素直に作られた暖かみのある器だなと思います。これから使っていくうちに、粉引き独特の沁み込みで良い味わいのある器になっていくように思います。島るり子さんは、長野県伊那市で作陶されているそうです。ご経歴や掲載された雑誌を拝見すると、古い民家を改装してお暮らしになっているようで、そちらで作陶しながら草草舎というギャラリーも開設されているようです。機会があれば一度訪れてみたいなと思いました。

# by sora_hikari | 2007-02-18 01:49 | 島るり子さん

森田春菜さんのオブジェ

d0087761_2394914.jpg
d0087761_2395696.jpg
d0087761_240399.jpg
東京代官山 ギャラリーit'sさんにて 2007年1月

先日の標本展の際の森田春菜さんのオブジェです。会場では、台座に付けた針金の先端に引っ掛けて展示されていたのですが、それをはずして陶で出来た部分だけをお皿のように置いています。古い須恵器のように風化した感じで発掘品のように見えます。きっと森田さんは、土器などの欠片もお好きなんだろうなと思います。

# by sora_hikari | 2007-02-17 02:51 | 森田春菜さん

魚の形をしたナイフ

d0087761_20531640.jpg
d0087761_2053263.jpg

東京西麻布 さかむらさんにて 2007年2月

中国の古い物だそうです。木で出来た魚の形の小さなナイフですが、何に使われたのかわかりません。ちょっといびつな形がかわいらしく、年月を感じさせる風合いが良いなと思います。

# by sora_hikari | 2007-02-14 20:58 | 古いもの

村木雄児さんの個展へ

d0087761_005392.jpgd0087761_01069.jpg
d0087761_01759.jpgd0087761_011367.jpg

村木雄児さんの個展を見に、zakkaさんへ行って来ました。個展初日を過ぎていたので村木さんにはお会いできませんでしたが、いつもの村木さんらしい、ゆったりとひかれたろくろと自然な土味が相俟った、お人柄通りの暖かい器が並んでいました。器は粉引きを中心に三島手のものなどがあり、どれも大きく誇示することのない、さりげない美しさに魅せられます。

村木雄児 陶展
2月12日(月)~2月17日(土)
11時~7時(最終日2/17 は、5時迄)
zakka (※展示は奥にあるG-spaceの方でやっています)

(※店内はご許可頂けないので外からの写真だけですが、素敵な器がたくさん並んでいました)

# by sora_hikari | 2007-02-14 00:22 | 村木雄児さん

ギャルリももぐさ、スタジオMAVOへ

■ギャルリももぐさ

d0087761_1545220.jpgd0087761_155643.jpg
d0087761_1552030.jpgd0087761_155564.jpg
d0087761_1561889.jpgd0087761_1563059.jpg
d0087761_1565165.jpgd0087761_157986.jpg
d0087761_1581981.jpgd0087761_1573453.jpg


岐阜県多治見市にあるぎゃるり百草さんへ行ってきました。陶芸家安藤雅信さんが主宰される古民家を移築して作られたギャラリーです。今回は 百草冬百種展「長野から」という長野県在住の工芸作家さんやお料理屋さんを集めた企画展が開催されていました。制作姿勢、素材、暮らし方などにこだわりのある10組の方々の展示物やお料理が、百草という空間を介し、訪れた人々へ心地良く伝わって来る企画内容でした。こういう県別で行われる催しは3回目らしいのですが、毎回こういう素敵な方々を集めるのは準備も大変だろうなと思いつつ、企画する方の眼力に感心させられます。 展示されているのは、陶、木、布など具象的なものですが、きっと伝えたいのはその向こうにある気持ち豊かな暮らしなのかなと感じる企画展でした。

ギャルリももぐさ
百草冬百種展 「長野から」  20071/27~2/12

◇工芸作家
三谷龍二(木工)・島るり子(陶)・STUDIO羽65(布)・Maru Factory(着物)・村上富朗(木工家具)
◇お料理他
温石(日本料理)、丸富(蕎麦・料理)、ルヴァンターブル(創作料理)、大久保醸造店(醤油・味噌)、奥野かるた店(かるた)



■スタジオMAVO

d0087761_15978.jpgd0087761_159191.jpg
d0087761_1595910.jpgd0087761_15101383.jpg


百草さんの帰りにスタジオMAVOへ。ここも安藤雅信さんが主宰される作家さんのための貸し工房です。現在15人ぐらいの作家さんがこちらで制作されているそうです。私がお名前をお聞きしたことがある方も多く、横山拓也さん、大村剛さん、黒畑日佐代さん、長井梨恵さん、厚川文子さんなどがいらっしゃいます。多治見や瀬戸などで陶芸を学ばれた後、制作環境を求めて集まって来られた方が多いようです。お作りになるものは、個々の作家さんの個性によるのですが、やはり同じ環境で作っているということでお互いの作品のレベルも向上するのかなと思ったりします。お訪ねした日は、幸運なことに横山さんがいらして、工房を見せて頂いたり、制作のお考えをお聞きすることが出来て、とても充実した見学になりました。

# by sora_hikari | 2007-02-13 16:05 | 見て歩き