「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2

東 亨 展 ペルーへの手紙」の4日目が終わりました。

鼻飾り(!)、冠、首飾り、すね当て・腕輪などモチーカ文化、ビクス文化に見られる装身具を参考にしています。 当時のものは黄金ですから、庶民には身に付けることの出来ない権威を示す装飾品だったのだと思います。東さんのこれは、薄い銅板を叩いた造りで、腐食させたり焼いたりして生まれた素材のテクスチャーが味わいを見せています。台座をつけることで、オブジェとは違った「置物」然とした佇まいが強調されて、それが却って新鮮に見えます。

「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_12323763.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_12324446.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_12325111.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_12325882.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_1233552.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_12331190.jpg


東 亨 展 ペルーへの手紙
2020年1月11日(土)~19日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1988年   三重県生まれ
2011年   大阪芸術大学金属工芸コース修了
2011~14年 同大学にて助手
2015年~  社会福祉法人に勤務
2020年   現在、大阪府堺市在住

「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_1194225.jpg「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目-2_d0087761_1195662.jpg


# by sora_hikari | 2020-01-14 18:00 | 東亨2020

「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目

東 亨 展 ペルーへの手紙」の4日目が始まりました。

チムー王国(850年~1470年頃)の遺物に見られる双注口壷。2つの注ぎ口は、機能性と象徴性を兼ねているのだと思いますが、ユニークな形状です。ペルーの造形物には対称的な2つの部分を持ったものが見られますが、きっと信仰とも関係していたのではないかというのは、東さんの見解です。その背景を全く知らずに見ると、スプートニクのようなレトロな人工衛星やアナクロな宇宙船を連想しました。

「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目_d0087761_1185610.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目_d0087761_119324.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目_d0087761_1191014.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目_d0087761_1191621.jpg


東 亨 展 ペルーへの手紙
2020年1月11日(土)~19日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1988年   三重県生まれ
2011年   大阪芸術大学金属工芸コース修了
2011~14年 同大学にて助手
2015年~  社会福祉法人に勤務
2020年   現在、大阪府堺市在住

「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目_d0087761_1194225.jpg「東 亨 展 ペルーへの手紙」4日目_d0087761_1195662.jpg


# by sora_hikari | 2020-01-14 11:28 | 東亨2020

「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目

東 亨 展 ペルーへの手紙」の3日目が終わりました。

猫科動物(ジャガー、ピューマ)、ラマ(リャマ、アルパカ)、魚系(エビ、魚)、虫(くも)、鳥(鶏、鳥)など生き物をモチーフにした作品が並んでいます。これらは実際に古代ペール―の黄金造形物に見られるものをヒントにしています。神・人・動物の関係性は、崇める絶対的な存在や糧として感謝する対象であったでしょう。ユニークなのは、写実でありながら戯画的なかわいらしさがあることです。本来は黄金で出来た遺物ですが、当時は鉄文化が無かったために、石や木で叩いて金を薄く板状にのばし、接合して細工しています。その薄さゆえに表面は揺らぎ、軽やかさを感じさせます。今回の作品は、普通は鍛金では使わない薄い銅板を用いることで、この質感に近づこうとしています。金属の具象造形なのに、このペコペコな軽みが重厚さを緩和しています。

「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17121776.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17122496.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17123291.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17123912.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17124842.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17125411.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_1713113.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17131275.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_17131972.jpg


東 亨 展 ペルーへの手紙
2020年1月11日(土)~19日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1988年   三重県生まれ
2011年   大阪芸術大学金属工芸コース修了
2011~14年 同大学にて助手
2015年~  社会福祉法人に勤務
2020年   現在、大阪府堺市在住

「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_1194225.jpg「東 亨 展 ペルーへの手紙」3日目_d0087761_1195662.jpg


# by sora_hikari | 2020-01-13 17:33 | 東亨2020

「東 亨 展 ペルーへの手紙」2日目

東 亨 展 ペルーへの手紙」の2日目が終わりました。

今展のテーマは「ペルーへの手紙」。プレインカ時代にあたるチムー文化やモチェ文化に触発された金属造形物が新作として並んでいます。南米の古典への興味もさることながら、なぜ抽象的な作品を作ってきた東さんがこのような具象に臨むのか。ここを探るのも今回のポイントです。体裁の良いアートピースに既視感を覚える昨今、象徴的な造形表現の新しい動きに注目したいと思っています。

「東 亨 展 ペルーへの手紙」2日目_d0087761_17274537.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」2日目_d0087761_1727521.jpg


「東 亨 展 ペルーへの手紙」2日目_d0087761_17275997.jpg


東 亨 展 ペルーへの手紙
2020年1月11日(土)~19日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1988年   三重県生まれ
2011年   大阪芸術大学金属工芸コース修了
2011~14年 同大学にて助手
2015年~  社会福祉法人に勤務
2020年   現在、大阪府堺市在住

「東 亨 展 ペルーへの手紙」2日目_d0087761_1194225.jpg「東 亨 展 ペルーへの手紙」2日目_d0087761_1195662.jpg


# by sora_hikari | 2020-01-12 19:25 | 東亨2020

「東 亨 展 ペルーへの手紙」始まりました

「東 亨 展 ペルーへの手紙」始まりました_d0087761_186132.jpg

東 亨 展 ペルーへの手紙」は本日よりスタートしました。初日よりご来店下さいました皆様に御礼申し上げます。会期は1月19日(日)まで休まず営業いたします。

東 亨 展 ペルーへの手紙
2020年1月11日(土)~19日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1988年   三重県生まれ
2011年   大阪芸術大学金属工芸コース修了
2011~14年 同大学にて助手
2015年~  社会福祉法人に勤務
2020年   現在、大阪府堺市在住

「東 亨 展 ペルーへの手紙」始まりました_d0087761_1194225.jpg「東 亨 展 ペルーへの手紙」始まりました_d0087761_1195662.jpg


# by sora_hikari | 2020-01-11 18:07 | 東亨2020