「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」ありがとうございました

カネ利陶料展」は本日終了しました。猛暑の続く中、またコロナ緊急事態宣言下の中、ご来店下さいました皆様に心よりお礼申し上げます。粘土の説明のために岐阜県から来て下さいました岩島利幸会長、岩島ひとみさん、日置社長に感謝申し上げます。カネ利さんと相談をして選んだ粘土を持ち帰るお客様の笑顔がとても印象的でした。これもひとえに心のある土愛ゆえだと思います。

過去に料理、お茶、花など使う側の視点をテーマにした企画展は行いましたが、作り手側の目線で材料から提案するのは今回が初めてでした。うつわを扱う立場として、作り手の裾野を広げるという意味合いもありますが、むしろ今回は日置さんの作家活動に触発され、岩島会長の土ロマンスに魅せられて、ぜひカネ利の仕事そのものを紹介したいという思いが先にありました。

最近は産地に頼らず、使いづらくとも身の回りの土を自分で見つけ、土の特性に合わせて焼きこなす作家さんが増えています。弊店も従来の陶芸用粘土の概念(焼成温度や特性)から脱却し、あらためて焼き物を再構築する動向(焼物サードウェーブ)に注目してきました。それゆえ定番化された粘土への関心は希薄でしたが、今回カネ利さんの志のあるお仕事に触れ、考えをあらためました。土の個性を生かす原土、作り手ごとのブレンド粘土など、土を一律化せず、土そのものを大切にする会社。その根本にある土への愛情、専門的知識、多くの陶芸家を支える陶土製造業の矜持を強く感じました。

今展のご来場者はもちろん陶芸に携わる方が中心でしたが、それ以外に当企画の根底にある「土からのメッセージ」を感じ取ろうと来て下さる奇特な方もいらっしゃいました。常々、企画の観念的な真意は伝わらりづらいものですが、僅かでも届くことで救われる思いもあります。

会期半ばに来られた若い女性。臨床検査技師で毎日夜遅くまでPCR検査のお仕事をされているそうです。その貴重な休みの日に、「土」という素材を感じたいとご来店下さいました。感染者数を更新するこの時期に、土に触れるために見に来てくれる。「土」には人の心を癒す力があるのだと納得する出来事でした。

今回の粘土をきっかけに、カネ利さんとのご縁がこれからも続きますことを願っております。出来れば岐阜県瑞浪市も訪ねてみてください。カネ利陶料の皆様、ご出品下さった作家の皆様、ご来店下さった皆様、多くの方に支えられた企画展でした。あらためて感謝申し上げます。


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」ありがとうございました_d0087761_13191130.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」ありがとうございました_d0087761_13191323.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」ありがとうございました_d0087761_13191572.jpg
岩島利幸会長の手
日置哲也社長の手
岩島利幸・ひとみご夫妻


# by sora_hikari | 2021-08-08 18:00 | カネ利陶料展

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目

カネ利陶料展」の会期は明日8/8 17時までとなりました。最終日もカネ利の会長ご夫妻、日置社長が在廊しますので、この機会にお越しください。

岐阜県瑞浪市にあるカネ利陶料の写真です。美濃焼の産地の美濃地方は、500万年前に出来た東海湖という琵琶湖の6倍もあった広大な湖の湖底に、地殻変動を繰り返して流れ込んだ風化花崗岩が堆積し大量の粘土が生成されました。美濃や瀬戸は地質に恵まれ、粘土の量、質、種類ともに豊富で全国の中でも有数の産地になったのです。

カネ利陶料は明治創業以来、多治見市、土岐市、瀬戸市を中心とした美濃焼の原材料となる「陶土」の製造、販売を行なってきました。 東濃地区を中心とした窯元メーカーや全国の陶芸家に対し、細やかなリサーチの元に使い手が求める土を知り、その人の手の中にある「粘土」を共に探す仕事をしています。

また今春、敷地内に「土のShop」(予約制)をオープンし、小分けした粘土を相談しながら選べるようになっています。カネ利の粘土を使う陶芸家の作品はなるべく展示会で購入するように心がけ、実際に自分たちで使ってみて粘土に問題がないか検証するそうです。

陶土製造の仕事以外にも、採土場の見学ツアーを行ったり、講演活動、美術館での企画展示、研究活動も行っています。さらに昨年からは市の陶磁資料館にある「千本杵搗(きねづき)水車」という江戸期の原料を砕く水車の修復に取り組んでいます。

土を多売することよりも、ひとりひとりに丁寧に土を伝えていきたいと言います。土の知識や技術のみならず、歴史、文化、そして人との関係を築くこと。土への深い敬愛と共に、自分たちの仕事への誇りを感じるのです。

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11495290.jpg


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11495553.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11495817.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11500211.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11500525.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11500825.jpg



「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11501817.jpg


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11502199.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_11502470.jpg



カネ利陶料展 陶土製造業の誇り

2021731日(土)~88日(日) 

11時~18時 最終日は17時迄

在廊日

8/78 岩島利幸・岩島ひとみ・日置哲也

ギャラリーうつわノート

埼玉県川越市小仙波町1-7-6


【展示会の内容】

1)カネ利の陶土の販売(約50種)

2)カネ利の土を使った作品展示

日置哲也 松永圭太 白石陽一 平野日奈子 額賀円也 岡野里香 畑中咲輝

3)土の相談会

8/7(土)、8/8(日) 

岩島利幸氏・岩島ひとみ氏と日置哲也氏による陶芸家向けの粘土の相談を承ります。


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_16121264.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 8日目_d0087761_16123354.jpg

# by sora_hikari | 2021-08-07 18:00 | カネ利陶料展

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 7日目

カネ利陶料展」を開催中です(8/8 17時まで)

カネ利陶料展の会期は残すところあと2日となりました。8/7、8/8はカネ利の岩島会長ご夫妻、日置社長が再度在廊します。粘土や焼成サンプル(写真)と共に専門的な話を聞きながら土をお選び頂けます。関心のある方のご来店をお待ちしております。


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 7日目_d0087761_13342983.jpg

カネ利陶料展 陶土製造業の誇り

2021731日(土)~88日(日) 

11時~18時 最終日は17時迄

在廊日

8/78 岩島利幸・岩島ひとみ・日置哲也

ギャラリーうつわノート

埼玉県川越市小仙波町1-7-6


【展示会の内容】

1)カネ利の陶土の販売(約50種)

2)カネ利の土を使った作品展示

日置哲也 松永圭太 白石陽一 平野日奈子 額賀円也 岡野里香 畑中咲輝

3)土の相談会

8/7(土)、8/8(日) 

岩島利幸氏・岩島ひとみ氏と日置哲也氏による陶芸家向けの粘土の相談を承ります。


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 7日目_d0087761_16121264.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り」 7日目_d0087761_16123354.jpg

# by sora_hikari | 2021-08-06 18:00 | カネ利陶料展

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 6日目

カネ利陶料展」を開催中です(8/8まで)

欠品しておりました粘土が本日入荷しました。週末の土日(8/7、8/8)はカネ利陶料の岩島会長ご夫妻、日置社長が再度在廊しますので、どうぞ詳しい説明を直接聞きながらお選び頂ければと思います。

今展では透明パッケージ入りの原土パウダー(混ぜものをしない単味の土)と、カネ利オリジナルのブレンド土(クレイ)を約1.5キロを小分けして展示販売しています。ユニークな土も多く、土の特性に合わせてお選び頂けます。

写真1枚目は「ブルーチーズ」と名付けられた原土パウダー。見た目が青カビの入ったブルーチーズのようで、長石、硅石、カオリンが混ざっており耐火度の高い土です。

写真2枚目は「陶彫白磁/セルベン入り」。土に和紙の繊維を混ぜ、セルベン(セラミックサンド=陶磁器等を粉砕した粒子)を加えた粘土です。一般的に磁器土は腰が弱く大型成型の難易度が高くなりますが、それに和紙の繊維を入れることで手びねりや大型作品を成形し易くし、さらに焼成時にセルベンが骨材として強度を増すように工夫されたカネ利のオリジナル粘土です。

希少な原土か、ノウハウの蓄積したブレンド土か。選ぶ楽しみもひとしおです。

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 6日目_d0087761_17570966.jpg
「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 6日目_d0087761_17571259.jpg
「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 6日目_d0087761_17571583.jpg

カネ利陶料展 陶土製造業の誇り

2021731日(土)~88日(日) 

11時~18時 最終日は17時迄

在廊日

8/78 岩島利幸・岩島ひとみ・日置哲也

ギャラリーうつわノート

埼玉県川越市小仙波町1-7-6


【展示会の内容】

1)カネ利の陶土の販売(約50種)

2)カネ利の土を使った作品展示

日置哲也 松永圭太 白石陽一 平野日奈子 額賀円也 岡野里香 畑中咲輝

3)土の相談会

8/7(土)、8/8(日) 

岩島利幸氏と日置哲也氏による陶芸家向けの粘土の相談を承ります。


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 6日目_d0087761_16121264.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 6日目_d0087761_16123354.jpg

# by sora_hikari | 2021-08-05 18:24 | カネ利陶料展

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目

カネ利陶料展」を開催中です(8/8まで)

今展ではカネ利陶料の粘土を日頃から使っている6名の作家さんの作品を展示しております。

抽象画のような釉薬がドラマチックな岡野里香さん(@riccaokano)、おとぎの国のファンタジーな世界を描く畑中咲輝さん(@saki_hatanaka)、暮らしに馴染む味わいある器の平野日奈子さん(https://www.hinakohirano.com)、刷毛目や粉引を日常に落とし込んだ額賀円也さん、原土で焼き物の現象を捉える白石陽一さん(@shiraishi41)、エッジの効いたオブジェを作る松永圭太さん(@matsunagakeita)。

作家ごとに使いこなした土の多様な表現をご覧いただけます。



「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_13552214.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_13552621.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_13553052.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_13553393.jpg
「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_13553522.jpg
「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_13553817.jpg


カネ利陶料展 陶土製造業の誇り

2021731日(土)~88日(日) 

11時~18時 最終日は17時迄

在廊日

8/78 岩島利幸・日置哲也

ギャラリーうつわノート

埼玉県川越市小仙波町1-7-6


【展示会の内容】

1)カネ利の陶土の販売(約50種)

2)カネ利の土を使った作品展示

日置哲也 松永圭太 白石陽一 平野日奈子 額賀円也 岡野里香 畑中咲輝

3)土の相談会

8/7(土)、8/8(日) 

岩島利幸氏と日置哲也氏による陶芸家向けの粘土の相談を承ります。


「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_16121264.jpg

「カネ利陶料展 陶土製造業の誇り 5日目_d0087761_16123354.jpg

# by sora_hikari | 2021-08-04 21:05 | カネ利陶料展