三谷龍二さんの黒漆の片口

三谷龍二さんの黒漆の片口_d0087761_22232634.jpg
三谷龍二さんの黒漆の片口_d0087761_22243973.jpg
三谷龍二さんの黒漆の片口_d0087761_22235636.jpg
東京西麻布 桃居さんにて 2006年10月

黒い器は、昔、お歯黒で使われていた黒染めを木地に塗って黒くした後、漆の樹液をそのまま使って、拭き漆仕上げをしているそうです。片口の丸みに丹精に削りだされたノミ跡が綺麗に面取られ光を美しく反射させます。使い続ければしだいに漆の艶も落ち着いてマットな肌合いになるようです。

# by sora_hikari | 2006-10-18 22:32 | 三谷龍二さん

増田勉さんの刷毛目尺皿

増田勉さんの刷毛目尺皿_d0087761_21314796.jpg
増田勉さんの刷毛目尺皿_d0087761_213249.jpg
増田勉さんの刷毛目尺皿_d0087761_21322540.jpg
東京千駄ヶ谷 SHIZENさんにて 2006年10月

相模湖近くの津久井郡で作陶されている作家さんです。学校の先生をされていて50代になってから陶芸家として独立されたそうです。青木亮さんに師事されていたそうです。刷毛目に勢いがあって気持ちよい大きめのお皿です。炒め物でもざばっと入れて盛り付けるとおいしく映えそうです。

# by sora_hikari | 2006-10-17 21:40 | 増田勉さん

松村英治さんの焼締飯碗

松村英治さんの焼締飯碗_d0087761_22195675.jpg
松村英治さんの焼締飯碗_d0087761_2220775.jpg
松村英治さんの焼締飯碗_d0087761_222018100.jpg
東京阿佐ヶ谷 土の記憶さんにて 2006年10月
焼締め、渋いです。

# by sora_hikari | 2006-10-16 22:21 | 松村英治さん

三谷龍二展

今日は夕方に桃居さんの三谷龍二展へ。
閉店間際にもかかわらずお客様が結構いらっしゃる。
さすが人気の作家さんです。
丹精な手仕事で作られたうつわがとても綺麗です。
ほんのりオイル仕上げの香りがして
居心地のよい企画展でした。

三谷さんのホームページ

木の匙

# by sora_hikari | 2006-10-16 22:18 | 三谷龍二さん

うつわ&アンティーク店へ

週末は、うつわ&アンティーク店へ。

○土曜日

1)陶芸教室の生徒作品展。
力作ぞろい、レベル高いです。

うつわ&アンティーク店へ_d0087761_1291260.jpgうつわ&アンティーク店へ_d0087761_1292181.jpg


2)阿佐ヶ谷の土の記憶さんへ。
こちらは華胥ノ梦さんに教えていただいたところ。お勧め通り素敵なお店でした。
土ものの好きな作家さんのうつわに見とれました。

3)千駄ヶ谷のSHIZENさんへ。
こちらは、南青山のうつわ楓さんの姉妹店だけ
あって素敵なうつわばかり。楽しい。

4)広尾のギャラリー旬さんへ。
笠間の作家さん、筒井修さんの企画展。渋いです。

○日曜日

5)自由ヶ丘のWASALABYさんへ。
黒田泰蔵さんの企画展。
白磁の勢いあるろくろ仕事が見ごたえありました。

6)碑文谷の宙(sora)さんへ。
久しぶりの常設を見て幅の広さを感じました。

7)目黒碑文谷のKousei Werkstattさん、
学芸大学のナンセンス分室さん、恵比寿のantiques tamiserさんへ。
アンティーク三昧、いいです。
こういうセンスはどこから出てくるんだろう。

忙しく動き回った週末でした。

# by sora_hikari | 2006-10-16 01:24 | 見て歩き