カテゴリ:中田光展( 12 )

「中田光 急須展 遇茶喫茶」ありがとうございました

「中田光 急須展 遇茶喫茶」ありがとうございました_d0087761_214428.jpg

中田光 急須展 遇茶喫茶」は本日無事終了しました。このような時機にも関わらずご来店下さいました皆様に御礼申し上げます。

今回急須のみに絞ったのは中田さんのご意思でした。高麗、李朝、安南の骨董に通じる外形的要素を纏いながら、その根底にある仏教美術や説話の概念世界を表したいとの思いがありました。茶を喫することは、喉を潤し味わいを楽しむ生理的な欲求を満たすと共に、茶を介して精神を律する作用があるように思います。その両者を繋ぐのが急須の役目でもあるでしょう。その意味で仏教具と共通する要素があるかもしれません。

今展でお持ち帰り頂きました中田光さんの急須が皆様のお暮しと共に末永くご愛用頂けますことを心より願っております。


これからの営業案内
うつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
3/16(月)~3/20(金) 搬出・設営休
3/21(土)~3/29(日) 山本亮平・ゆき展
3/30(月)~4/3(金) 搬出・設営休
4/4(土)~4/12(日) 壷田和宏・壷田亜矢展

営業カレンダー

by sora_hikari | 2020-03-15 21:02 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目

中田光 急須展 遇茶喫茶」は残すところあと1日になりました。明日3/15(日曜)17時までとなります。最終日は搬出を兼ねて14時過ぎに中田さんが在廊されます。まだお選び頂ける急須は十分ございますので、どうぞこの機会にご来店ください。

写真は群馬県桐生市にある中田さんの工房の様子です。利根川水系の桐生川のそばの古民家を仕事場にしています。桐生市は古くから桐生織で知られる絹織物の産地です。

中田さんは生まれも育ちも神奈川県。群馬県は特に縁のない土地だったそうですが、窯業地を敢えて避け、ここ桐生市で2013年から制作を行っています。急須づくりは、絹織りものと同様に、こつこつと作業を積み重ねていく作業です。外部に影響されず自分自身の急須を深めていくには良い環境なのでしょう。

「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_13103346.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_13104155.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_13104840.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_13105548.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_1311135.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_13111095.jpg



中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」8日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-14 18:00 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目

中田光 急須展 遇茶喫茶」を開催中です。会期はあと2日となりました。

薪窯による焼締めの急須です。常滑の朱泥や万古の紫砂も無釉の焼き締めですが、中田さんのこれは中世の炻器の流れにある日本的な焼き締め急須です。精緻な土味の常滑や万古の急須に比べると、窯変も見所のひとつになる侘び寂の方向にあるでしょう。これもまた中国的急須の世界と日本の焼き物の良さを合わせもった急須と言えます。

「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17312098.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17312927.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17313578.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17314387.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17315159.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17315861.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_1732615.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17321367.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_17322188.jpg



中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」7日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-13 17:42 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目

中田光 急須展 遇茶喫茶」を開催中です。

本日は土瓶を。胴の横や後ろに把手がついた急須に対して、持ち手が上についています。今展の中小サイズの急須に比べて、たっぷりサイズの容量。お湯の量が多めの熱湯でうま味が出るほうじ茶、番茶、玄米茶がお勧めです。ちなみに後ろ手でも大き目のサイズはポットと呼んでいます。

「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_1749935.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17491813.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_1749249.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17493186.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17494013.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17494761.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17495999.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17501094.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_17501752.jpg



中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」6日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-12 17:57 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目

中田光 急須展 遇茶喫茶」を開催中です。

今日は中国茶向きの小さな急須を。

例えば宜興の紫砂茶壷が中国茶の味を追求しその精神世界を表すのだとしたら、中田さんのこれは日本的焼き物観と茶の湯の情緒性を併せ持つ急須ではないでしょうか。

「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17484683.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_1749926.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17491867.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17492633.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17493578.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17494243.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17494969.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_174957100.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_1750431.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_17501183.jpg



中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」5日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-11 17:50 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目

中田光 急須展 遇茶喫茶」を開催中です。

煎茶の歴史 基礎編

1)中国 唐代〜宋時代
1200年前の唐時代に飲茶が貴族や富裕層に広がる。この頃はまだ茶葉を粉末にしてお湯で飲むスタイル。宋時代には同じく粉末茶による点茶が流行する。これが日本に伝わる「茶の湯(抹茶)」の原形となる。

2)明時代
明王朝の初代皇帝が貢納品を固形茶から茶葉に切り替えたことで粉末茶スタイルが廃れる。茶葉を「煎じる」「淹れる」飲み方が明時代の終わり頃に日本に伝わる。

3)日本の煎茶の始まり
日本の煎茶の源流は中国華南地方の喫茶文化。煎茶道具はほぼ中国の文物で構成された。

煎茶の始まりは1654年に福建省から来た隠元禅師が伝えた中国明時代の喫茶法による。隠元禅師がもたらした茶道具に紫砂茶壺が京都の萬福寺に残っている。

17世紀に中国宜興窯で作られた茶壺(急須)による茶葉を使った飲み方が日本に伝わる。このようにして日本では伝統的な抹茶と新種の煎茶の新旧の茶文化が並びたった。

4)煎茶の広がり
日本で煎茶を広めたのは江戸中期の禅僧 売茶翁。61歳より京の街路で煎茶を売り、禅や茶の精神性を伝え同時代の文人に大きな影響を与えた。江戸後期には文人趣味として文化人に煎茶は広まり、京都や大阪から江戸でも人気に火がつく。

5)日本の煎茶器
煎茶文化の中心であった京都の陶工 青木木米や仁阿弥道八達が中心になり京焼の煎茶器の基本が作られた。「木米急須」は煎茶器のシンボルになる。この他、京都の陶工たちが中国煎茶器に基づく急須を文人や地方窯へ技術を広めた。京都に近い滋賀県湖東焼、愛知県常滑急須、三重県万古急須が産地として成長した。

6)近現代の煎茶の隆盛
明治時代を通じて文人趣味と煎茶は全国的に大流行するが、日露戦争、第一次世界大戦の勝利により中国大陸への進出を開始した頃から、その勢いに陰りが見えはじめる。昭和時代には日本の知識人を魅了した文人趣味と煎茶は急激に影が薄くなる。

その一方で、日本独自の伝統的な文化として、江戸時代後期にはほとんど忘れられていた桃山時代の美術・工芸と茶の湯が復権する。

中国文化への憧れを基調とした煎茶の人気が、その座を桃山時代の茶の湯の伝統に再び明け渡さざるをえなかった背景には、国威発揚する社会状況があった。

今は桃山や茶の湯は、煎茶に関する説明よりもはるかに力が入れられており、桃山時代から今日まで日本文化の基調となっていたかのように思われがちだが、文人文化の煎茶の存在をあらためて感じて欲しい。

以上はINAXライブミュージアムの「急須でお茶を」の森達也さんの講座の章を参考に引用・要約・改編しました。

お勧めです
急須でお茶を―宜興・常滑・急須めぐり (INAXミュージアムブック) https://www.amazon.co.jp/dp/4864809143/

「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21223318.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_2122404.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21224865.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21225424.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_212317.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_2123965.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21231546.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21232395.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21233196.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_21234058.jpg



中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」4日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-10 18:00 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」3日目

中田光 急須展 遇茶喫茶」を開催中です。

「中田光 急須展 遇茶喫茶」3日目_d0087761_2192566.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」3日目_d0087761_2193383.jpg


「中田光 急須展 遇茶喫茶」3日目_d0087761_2194097.jpg




中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」3日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」3日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-09 18:00 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」2日目

「中田光 急須展 遇茶喫茶」2日目_d0087761_15171537.jpg

中田光 急須展 遇茶喫茶」を開催中です。

象嵌魚々子地鳳凰文横手急須。

細かな円文状の魚々子地(ななこじ)に鳳凰(ほうおう)を線彫りした後に、化粧土を象嵌しています。掠れた白化粧と文様が相まって情趣ある風合いに仕上がっています。(茶杯・茶托・茶則・茶匙・古銅は参考品です)


中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」2日目_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」2日目_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-08 18:00 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」始まりました

「中田光 急須展 遇茶喫茶」始まりました_d0087761_18294438.jpg

「中田光 急須展 遇茶喫茶」は本日より始まりました。このような時期にも関わらずご来店下さいました皆様に厚く御礼申し上げます。展示会はまだ始まったばかりです。会期は3月15日(日曜)まで休まず営業致します。


中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」始まりました_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」始まりました_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-07 18:31 | 中田光展

「中田光 急須展 遇茶喫茶」3/7(土)より

「中田光 急須展 遇茶喫茶」3/7(土)より_d0087761_16115787.jpg

明日3月7日(土)から始まる「中田光 急須展 遇茶喫茶」の準備が整いました。急須(茶壷・ポット・土瓶・水注含む)ばかりが211点揃いました。それぞれの急須は、土、化粧、文様、焼き上がりが異なり1点ものになりますので、どれを選ぶかかなり迷うのではないでしょうか。初日は中田さんが在廊されます。ご来店をお待ちしております。


中田光 急須展 遇茶喫茶
2020年3月7日(土)~ 15日(日)
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 3月7日
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1983年 神奈川県生れ
2006年 武蔵野美術大学 デザイン情報学科卒
2008年 武蔵野美術大学大学院 陶磁専攻修了
2013年 群馬県桐生市に築窯
2020年 現在同地で製作

「中田光 急須展 遇茶喫茶」3/7(土)より_d0087761_22335087.jpg「中田光 急須展 遇茶喫茶」3/7(土)より_d0087761_2234043.jpg



by sora_hikari | 2020-03-06 18:00 | 中田光展