カテゴリ:タナカシゲオ展( 20 )

「タナカシゲオ展 明日香の里から」ありがとうございました

d0087761_11583374.jpg

タナカシゲオ展 明日香の里から」は本日終了しました。

写真は棚田の中にぽつんとある窯場に向かうタナカシゲオさんの後ろ姿。「思えば遠くへ来たもんだ」。紆余曲折を経てこの地に根を下ろし、今ここにいる。何故かそんな思いが湧いてくるのでした。

しみじみと味わい深い展示会だったと思います。ご来店下さいました皆様に心より御礼申し上げます。お持ち帰り下さいましたタナカさんの器が、末永くお暮しの共になりますことを願っております。


これからの営業案内

うつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
12/02(月)~12/06(金) 搬出・設営休み
12/07(土)~12/15(日) 森岡成好展
12/16(月)~12/20(金) 搬出・設営休み
12/21(土)~12/24(火) スナ・フジタ展
12/25(水)~01/10(金) 年末年始休

営業カレンダー

by sora_hikari | 2019-12-01 18:19 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」8日目-2

タナカシゲオ展 明日香の里から」はあと1日。明日12月1日17時で終了しますが、まだまだ見応え十分です。

写真はタナカさんの暮らす奈良県明日香村のご自宅と窯場の様子です。150坪の敷地に母屋、蔵などが建ち、そこを住居・工房・展示室に分けて使っています。建物は築280年と言いますから江戸中期頃、徳川8代将軍吉宗の時代です。村の歴史はもっと古く飛鳥時代の史跡が残る奥明日香の集落にある一軒です。

元々は京都生まれですから、この地は自ら選んで2007年に移住した土地です。陶芸を志す起点には李朝や桃山の骨董があったそうですから、暮らし方そのものを遡行して当時の器に近づく思いが根底にあるのでしょう。本来、古い器が作られた時点では、その時代なりの合理性があり無理がなかったはずです。それを再現する為に恣意的に演出する方法もあれば、そこに立ち返って作為を除こうとする方法もあるでしょう。タナカさんの器に魅力を感じるには、外形だけでなく、この点に共感できるかが肝ではないでしょうか。

いまだ炊事場は竈(かまど)が現役です。ご飯を炊く火の番はタナカさんがやることが多いそうです。竈焚きをするわりに、ごはんの焦げがあまり好きでないらしく、そのために薪ではなく藁(わら)を燃やして丁寧に炊くそうです。そうすると薪の直火に比べ、藁(わら)の火は、ゆらゆらと鍋の底を巻き込むように回り、とてもふっくらした美味しいごはんが炊けるそうです。ごくり。焼き物造りとは直接関係しないにしても、日頃の生活の関わり方が仕事とも繋がっているのだろうと、妙に説得力を感じたのでした。

d0087761_14562446.jpg


d0087761_14563131.jpg


d0087761_14563883.jpg


d0087761_14564590.jpg


d0087761_14565217.jpg


d0087761_14565793.jpg


d0087761_1457432.jpg


d0087761_14571076.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-30 18:24 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」8日目

タナカシゲオ展 明日香の里から」の8日目。気持ちの良いスタートです。

土の中に入っていた天然の呉須で描いた青花秋草文花入。孔雀石を施した白磁茜象嵌扁壺。そして白磁立壺と土器経筒。手練れの仕事が伝わる品々です。

d0087761_10535265.jpg


d0087761_10535872.jpg


d0087761_1054498.jpg


d0087761_10541098.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-30 11:02 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」7日目-3

タナカシゲオ展 明日香の里から」の7日目が終了しました。

写真は、酒器と茶器。タナカシゲオさんの器を始めてご覧になる方も、既にご存知の方も、その全容を知るには良い機会だと思います。会期はあと2日(12/1 17時迄)となりました。週末は天気に恵まれそうです。どうぞお運び下さい。

d0087761_1627136.jpg


d0087761_16272150.jpg


d0087761_16272716.jpg


d0087761_16273477.jpg


d0087761_16274185.jpg


d0087761_16274729.jpg


d0087761_16275469.jpg


d0087761_1628216.jpg


d0087761_1628912.jpg


d0087761_16281435.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-29 18:00 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」7日目-2

タナカシゲオ展 明日香の里から」の7日目-2。

食器を紹介しておりませんでした。皿、鉢、碗、匣。

d0087761_150560.jpg


d0087761_150134.jpg


d0087761_1502041.jpg


d0087761_1502784.jpg


d0087761_1503360.jpg


d0087761_1504380.jpg


d0087761_1504917.jpg


d0087761_1505872.jpg


d0087761_151435.jpg


d0087761_1511174.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時
最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-29 15:01 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」7日目

タナカシゲオ展 明日香の里から」の7日目が始まりました。気持ちの良いお天気です。

続・オンギ。こっくりとした艶黒の壺。片身替りの扁壺。残念ながらこの黒は写真では伝わらない.....。

オンギ壺
オンギ丸扁壺
オンギ水筒
オンギ水筒(掛花)
オンギ面取瓶
飴釉扁壺

d0087761_11395150.jpg


d0087761_11395915.jpg


d0087761_1140662.jpg


d0087761_11401578.jpg


d0087761_11402287.jpg


d0087761_11402869.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-29 11:46 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」6日目-2

タナカシゲオ展 明日香の里から」の6日目-2。

鉄釉の材料となる鬼板を使った黒釉の器。タナカさんは韓国式の呼び名である「オンギ」を使っています。オンギとはキムチを漬ける黒い甕ですが、その甕を焼く窯に入った多様な器を総じてオンギと呼ぶそうです。古い韓国の民陶である素朴なオンギ。タナカさんの暮らしと繋がっています。

オンギ台皿
オンギ面取瓶
オンギ手付片口桶
オンギ筒花入
オンギ角立壺

d0087761_17315686.jpg


d0087761_1732352.jpg


d0087761_17321041.jpg


d0087761_17321856.jpg


d0087761_17322517.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-28 17:44 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」6日目

タナカシゲオ展 明日香の里から」の6日目。

朝鮮古陶磁が好きな方ならお約束。という訳でもないですが、ここから魅せられた人は多いのではないでしょうか。外形に倣いながら、その精神性を写す。綺麗ごとではあるけれど、タナカさんの暮らし方を知ると、あながち否定も出来ません。

粉引祭器大鉢(粉青刷毛目 簠 写)
白磁大壺(李朝月壺 写)
粉引鉄砂扁壺(鶏龍山鉄絵俵壺 写)

d0087761_13153763.jpg


d0087761_13154424.jpg


d0087761_13155323.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-28 13:20 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」5日目-2

タナカシゲオ展 明日香の里から」の5日目が終わりました。

茶碗続編。

写真順
井戸碗・3枚
黒釉碗
長石釉碗・2枚
オンギ碗
堅手碗
無地刷毛目碗・2枚

d0087761_199451.jpg


d0087761_1991195.jpg


d0087761_1991856.jpg


d0087761_1992450.jpg


d0087761_1992940.jpg


d0087761_1993676.jpg


d0087761_1994223.jpg


d0087761_1995027.jpg


d0087761_199595.jpg


d0087761_191076.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-27 19:17 | タナカシゲオ展

「タナカシゲオ展 明日香の里から」5日目

タナカシゲオ展 明日香の里から」の5日目が始まりました。

本日は碗を2回に分けてご紹介します。

写真順に
無地刷毛目碗
堅手碗
オンギ碗
灰伊羅保碗
オンギ碗

d0087761_11524473.jpg


d0087761_11524933.jpg


d0087761_11525686.jpg


d0087761_1153211.jpg


d0087761_1153994.jpg


タナカシゲオ展 明日香の里から
2019年11月23日(土)~12月1日(日)
営業時間 11時―18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

略歴
1963年 京都 生まれ
2003年 京都 川口美術にて初個展
2007年 奈良県明日香村の古民家に移住
2011年 穴窯を築窯
2016年 倒炎式薪窯を築窯
2019年 現在、奈良県明日香村にて製作

d0087761_18255563.jpgd0087761_1826632.jpg


by sora_hikari | 2019-11-27 12:08 | タナカシゲオ展