カテゴリ:西垣聡展( 19 )

「西垣聡展 スタッズグラス」ありがとうございました

d0087761_23285598.jpg

西垣聡展 スタッズグラス」は本日終了しました。会期中ご来店頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

飾りのない自然体の器も良ければ、飾りのある表現的な器も魅力があります。作り手の意識も自然体を装いながら意図的な人もいれば、飾りを施しながら自然体な心構えで臨む人もいます。ひと頃までは飾りは表層的な行為として排する傾向もありましたが、一巡してなんと狭量なことかと心を改めました。いずれも真摯に作る姿は美しく、結果として現れる形に於いて問われる趣味趣向だと思っています。ガラスにしろ土にしろ自然物を人が恣意的に加工する行為は罪深くある訳で、ゆえに贖罪として大いに使い、楽しみ、感動する。器にはそう接したいと思います。

西垣さんの今展には大きな手応えを感じました。まだまだポテンシャルのある作り手でしょう。今回お持ち帰り頂きました西垣さんのガラス作品が皆様もとで、大いに使い、楽しみ、感動して頂けることを願っております。この度はありがとうございました。


これからの営業案内

うつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
9/09(月)~9/13(金) 搬出・設営休み
9/14(土)~9/22(日) 田淵太郎展
9/23(月)~9/27(金) 搬出・設営休み
9/28(月)~10/6(金) 田村文宏展

営業カレンダー

by sora_hikari | 2019-09-08 21:44 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」8日目

西垣聡展 スタッズグラス」の会期は明日9月8日(日曜日)17時で終了します。最終日は西垣さんが再度在廊します。

富山県南砺(なんと)市にある西垣聡さんの工房です。金沢駅からも富山駅からも1時間以上奥まった山村にある古民家を改装し、その隣の蔵を作業場にしています。冬は雪が深く引っ越した1年目の大雪で苦労をしたそうです。ガレージの除雪車がそれを物語ります。

現在は宙吹きは金沢の工房で行い、後加工をこちらで行っています。その多くは分厚く吹いたガラスをグラインダーで削り出していく作業に費やされます。スタッズ模様をカットし、残ったフラットな余分なガラスを一律に削るとても地道で手間のかかる作業です。雪に閉ざされた蔵の中で、こつこつ、いや、ガリガリとスタッズが作り出されているのです。

生まれは京都。地元で美容師の職を経て、富山ガラス造形研究所で基礎を学んだ後に助手。さらに金沢卯辰山工芸工房で作家としての独自スタイルを築きました。ガラス作家にとってガラス研、卯辰山は美術工芸系のメッカであり、日用のガラスよりも美術、オブジェ寄りの作品志向の強いイメージがあります。西垣さんも前衛的作品に取り組みつつも、今展の主題となるスタッズグラスに見られるように、実用+スタイルを求めた「かっこ良さ」が特徴でしょう。それは所有する人の満足感=物欲に直結するストレートな表現だと思います。

この地で陶芸家である奥様(片瀬有美子さん)と小さなお子様と暮らしながら、お互いの製作を支え合っています。今は北陸や美術工芸系の領域での発表機会が多いですが、今後さらにより良い取引先と出会い、相応しいお客様と出会えることと思います。これからのご活躍が楽しみです。

d0087761_13102631.jpg


d0087761_13103251.jpg


d0087761_13103895.jpg


d0087761_13104672.jpg


d0087761_13105222.jpg


d0087761_13105981.jpg


d0087761_1311113.jpg


d0087761_13111872.jpg


d0087761_13112449.jpg


d0087761_13113288.jpg



西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 ※最終日は17時迄 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-07 18:25 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」7日目-3

西垣聡展 スタッズグラス」の7日目が終了しました。会期は残すところあと2日。9月8日(日曜日)17時で終了します。最終日は急遽日帰りで西垣さんが在廊して下さることになりました。

最後にご紹介するのは、Creature(生き物)と名付けられた異色のオブジェ。神経組織や血管を連想させる有機物。そう、心臓に見えます。内部のガラスパーツを接合した後に外殻を宙吹で覆った手間のかかった作品です。肺活量もハンパなく高さは40~45cmあります。

作品紹介はこれをもって終了。今回は、ほぼ網羅的にアップしました。これで興味が無ければ縁は無し。興味を持って頂けるようでしたらご来店ください。質、数量ともに西垣さん渾身の展示会です。写真だけでは伝わらない実物の感触をお確かめ下さい。作品数はまだ十分ご覧頂けますので、この週末にお出掛け下さい。

d0087761_1533766.jpg
 Creature-1(Transparent)
 h40 φ30

d0087761_1534741.jpg
 Creature-2(Transparent)
 h45 φ40

d0087761_1535342.jpg
 Creature-3(Green)
 h40 φ35

d0087761_1535980.jpg
 Creature-4(Blue)
 h43 φ43

d0087761_154473.jpg
 Creature-4(Blue)
 h43 φ43


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 ※最終日は17時迄 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-06 19:26 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」7日目-2

西垣聡展 スタッズグラス」の7日目-2。

一転、黒。これもガラス。

d0087761_14412931.jpg


d0087761_1441369.jpg


d0087761_14414416.jpg


d0087761_14415138.jpg



西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-06 14:42 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」7日目-1

西垣聡展 スタッズグラス」の7日目が始まりました。

一転、色。

茶碗と鉢は、色を巻いたガラスをランダムに削った乱射と色の重なりを表現したもの。スタッズのグラスと同様に宙吹+研削の技法を踏襲しています。西垣さんが学んだ金沢は工芸文化都市。茶の湯との関わりは避けて通れません。「百花」「爽流」などの銘にも茶碗たらんとする意識が現れています。

一方の花器は、色の違う吹きガラスを合わせたもの。技法的には異なる試みです。円やかな膨らみが自然体で他作品と一線を画しています。

透明度の高いグラスがメインの今展の中で、視覚的なアクセントとして効いています。

d0087761_11134185.jpg
 茶碗「百花」
 口径12.5 高さ8.5cm

d0087761_11134995.jpg
 茶碗「爽流」
  口径12.5 高さ9cm

d0087761_11135558.jpg
 鉢「氷雨」
 口径20 高さ9.5cm

d0087761_1114113.jpg
 鉢「緑光」
 口径20 高さ13.5cm

d0087761_1114832.jpg
 Flower Vase
 高さ19 胴径17

d0087761_11141490.jpg
 Flower Vase
 高さ18 胴径16


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-06 11:30 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」6日目-3

西垣聡展 スタッズグラス」の6日目-3。

先のミスリードを撤回しまして、ご覧の通り洗練された立ち姿のガラス作家なのであります。

d0087761_22451478.jpg
 菱形カットボトル
 高35 径10cm

d0087761_22452142.jpg
 スタッズ花器
 高さ23 径21

d0087761_22452717.jpg
 スタッズ花器
 高さ20 径16


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-05 18:12 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」6日目-2

西垣聡展 スタッズグラス」の6日目-2。

碗と鉢。これらも表面にカットが施された意匠です。その昔、昭和も中期頃に亀甲模様のビアグラス、鉢、灰皿などがあったものです。もっと粗雑なガラス質で、鈍器になるごとく分厚く食卓や会議室の机にどっしりと置かれた風景。明瞭に盛られた果物、濃い目のカルピス、積み重なった煙草の吸殻。銀座の老舗バー、裏通りのスナック。昭和の香り。斯様なイメージと西垣さんのこれは全く性質が異なるのですが、ナチュラル傾向にあるガラス器を見ていると、時に真逆の存在も見てみたくなるものです。令和的解釈によるハードボイルド、演歌、紫煙、不健康な食生活、ゴールデン街の議論、論壇。洗練されることのない割り切れぬ人情みたいなものでしょうか。無責任な言い分ですが、、。

d0087761_22395546.jpg
 亀甲碗
 φ11 h7.5cm

d0087761_22393957.jpg
 槌目ボウル
 φ20 h8cm

d0087761_223948100.jpg
 モールボウル
 φ19.5 h8.5cm

d0087761_22401041.jpg
 亀甲ボウル
 φ9.5 h5cm

d0087761_2240267.jpg
 カットボウル
 φ9.5 h5cm


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-05 15:37 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」6日目-1

西垣聡展 スタッズグラス」の6日目が始まりました。

西垣さんのガラスは、宙吹きした後の研磨・研削加工に特徴がある訳ですが、それを平面に展開にたのがこれらのプレート。装飾的ですが植物的な柔らかさよりも、硬質な多面体で表現している点がグラスの意匠にも繋がります。

d0087761_2242482.jpg
 1)Valo plate
 W24 D22 H2cm

d0087761_22425640.jpg
 2)槌目plate
 φ23.5 H3.5cm

d0087761_2243468.jpg
 3)槌目plate 
 φ16.5 h2cm

d0087761_22431132.jpg
 3)槌目plate 
 φ16.5 h2cm

d0087761_22431799.jpg
 4)亀甲plate 
 φ10 h1.5cm


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-05 11:34 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」5日目-3

西垣聡展 スタッズグラス」の5日目-3。

半透明のフロスト仕上げで底部にクラックを入れたタンブラーとボウル。覗き込むと深淵な世界に引き込まれ、ヒビに乱反射する光は雲の中の稲妻のように見えます。本来ガラスの負の性質であるクラックを景色として活かした美しいグラスです。

d0087761_2229460.jpg
 1)frost crack tumbler
 φ9 h8.5

d0087761_22291124.jpg
 1)frost crack tumbler
 φ9 h8.5

d0087761_22291966.jpg
 1)frost crack tumbler
 φ9 h8.5

d0087761_22292510.jpg
 2)frost crack bowl
 φ12 h6.5

d0087761_22293217.jpg
 2)frost crack bowl
 φ12 h6.5

d0087761_22294194.jpg
 2)frost crack bowl
 φ12 h6.5


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-04 19:25 | 西垣聡展

「西垣聡展 スタッズグラス」5日目-2

西垣聡展 スタッズグラス」の5日目-2。

スタッズ以外のショートグラス。

d0087761_2219243.jpg
 カットグラス小
 φ5.5 h7cm

d0087761_22193163.jpg
 ショットグラス小
 φ5.5 h8cm

d0087761_22193729.jpg
 槌目グラス小
 φ6 h6cm

d0087761_22194482.jpg
 半槌目グラス小
  φ6 h6cm

d0087761_22195070.jpg
 半カットグラス小
  φ6 h6cm

d0087761_2220066.jpg
 ストレートカットグラス小
  φ6 h5.5cm

d0087761_2220717.jpg
 カットグラス小
  φ6 h6cm

d0087761_22201468.jpg
 ラフカットグラス小
  φ7 h7.5cm


西垣聡展 スタッズグラス
Nishigaki Satoshi Studs Glass
2019年8月31日(土)~9月8日(日)会期中無休 
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1984年 京都生まれ
2011年 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 富山県南砺市にて「studio SHICHI」を設立
2019年 現在、富山県南砺市にて製作

d0087761_1445112.jpgd0087761_14452355.jpg


by sora_hikari | 2019-09-04 13:46 | 西垣聡展