カテゴリ:森岡希世子・澤谷由子展( 17 )

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」ありがとうございました

d0087761_15385746.jpg

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」は本日終了しました。会期中ご来店頂きました皆様に御礼申し上げます。

お二人の仕事を見ていると骨格と装飾の相対性を考えます。対照的でありながら、どちらも重要である。両者がバランスしたうえに美しさが放たれます。今は技術を先立って問わなくとも世間的には受容され易い時代でしょう。しかし、技術力に根ざしたうつわの確かさもあらためて評価されるべきです。作る側、伝える側、使う側。それぞれの立場でその良さを認め合えることを願っています。

これからもお二人の活動にご注目下さい。この度はありがとうございました。

d0087761_15391121.jpgd0087761_15391822.jpg



これからの営業案内

うつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
4/15(月)~4/19(金) 搬出・設営休
4/20(土)~4/28(日) 小野哲平展
4/29(月)~5/10(金) 搬出・設営休
5/11(土)~5/18(土) 豊増一雄展 


by sora_hikari | 2019-04-14 18:30 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」8日目-3

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の8日目-3。会期は明日4月14日まで。最終日は17時で終了させて頂きます。

写真は森岡希世子さんと澤谷由子さんの作業風景です。森岡さんは金沢市内の工房(主に成形)と能美市の九谷支援工房(主に焼成)で製作しています。澤谷さんは九谷支援工房でお手伝いをしながら、近くのご自宅を工房にしています。

現在お二人がクロスするのが、能美市の九谷焼陶芸村にある支援工房です。ここは九谷焼資料館、技術研修所、ショッピングモールが集まる場所。九谷焼を知り、体験し、学び、買うことができます。

江戸前期に誕生した古九谷は一旦衰退しますが、江戸後期から明治にかけて再び産業振興に伴い復活します。加賀藩が奨励した雅な工芸文化は、能美市、加賀市、小松市、金沢市に今でも根付いています。特に2005年頃から新た流れが顕著になり、美術工芸の領域で活躍する若い作家が増えています。

このような中、森岡さんと澤谷さんは九谷焼の中心からは離れた立ち位置で、美術領域と生活領域をまたぐお仕事が特徴的ではないでしょうか。両者の良いところが混ざり合いながら、お二人を通して新たな価値観に触れることに意義を感じています。

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

d0087761_13124958.jpg


d0087761_13125686.jpg


d0087761_1313370.jpg


d0087761_1313977.jpg




澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_13132325.jpg


d0087761_131330100.jpg


d0087761_13133824.jpg


d0087761_13141321.jpg


d0087761_1745190.jpg



森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時  ※4/14は17時迄
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-13 18:17 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」8日目-2

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の8日目-2。麗らかな春の陽気。こういう日は部屋にこもらず出掛けたくなりますね。

森岡希世子さんの花器。記録として。

d0087761_2304599.jpg


d0087761_2305239.jpg


d0087761_231766.jpg



森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時  ※4/14は17時迄
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-13 14:03 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」8日目

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の8日目-1。清々しい天気。本日も始まりました。

澤谷由子さんの香合。記録として。

d0087761_22571449.jpg


d0087761_22572366.jpg


d0087761_22573155.jpg


d0087761_22573910.jpg



森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時  ※4/14は17時迄
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-13 11:39 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」7日目

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の7日目。会期は残すところ2日となりました。展示品はまだ十分ご覧頂けますので、どうぞこの週末にお出掛け下さい。最終日は17時で終了させて頂きます。

写真は森岡希世子さんの日常的な器。九谷の透光磁土を使った無釉の器です。丹精な形に光を受けて、無段階な美しい陰影を描きます。実用上も沁み込みがなく、硬く焼き締った堅牢さにも定評があります。彩りのあるお料理、フルーツ、お菓子に。ワイン、珈琲、お酒に。食卓がひと際引き立つシャイニングなポーセリン。日常に凛とした空気をもたらしてくれるでしょう。

d0087761_1691446.jpg


d0087761_1692145.jpg


d0087761_1692721.jpg


d0087761_1693454.jpg


d0087761_1694195.jpg


d0087761_1694782.jpg


d0087761_1695471.jpg


d0087761_16102100.jpg


d0087761_16101225.jpg


d0087761_16101932.jpg


d0087761_16223711.jpg


d0087761_16103331.jpg



森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時  ※4/14は17時迄
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-12 17:12 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」6日目

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の6日目。

澤谷由子さんの酒器。釉下彩の染付と、無釉の筒描きによるレリーフ柄。手に馴染むサイズゆえに口元に引き寄せ、模様を愛でながら飲むお酒は格別でしょう。

d0087761_18182466.jpg
 25)ゴブレット 高さ9 口径7cm

d0087761_17325411.jpg
 25)ゴブレット 高さ9 口径7cm

d0087761_1733178.jpg
 売約済

d0087761_173396.jpg
 売約済

d0087761_17331773.jpg
 27)ゴブレット 高さ7.7 口径7.7cm

d0087761_17332520.jpg
 27)ゴブレット 高さ7.7 口径7.7cm

d0087761_17333358.jpg
 28)ゴブレット 高さ7.7 口径7.7cm

d0087761_17334233.jpg
 28)ゴブレット 高さ7.7 口径7.7cm

d0087761_17335055.jpg
 23)酒盃 口径7.2 高さ4.3cm

d0087761_17335970.jpg
 23)酒盃 口径7.2 高さ4.3cm

d0087761_1734742.jpg
 18)酒盃 口径9 高さ3.5cm

d0087761_17341686.jpg
 18)酒盃 口径9 高さ3.5cm

d0087761_1734268.jpg
 21)酒盃 口径7 高さ3cm

d0087761_17343633.jpg
 21)酒盃 口径7 高さ3cm

d0087761_17344511.jpg
 売約済

d0087761_17345542.jpg
 売約済


森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-11 18:32 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」5日目

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の5日目。季節外れの天候にも関わらず、ご来店下さいました皆様に御礼申し上げます。

森岡希世子さんの茶器。近年台湾や中国からの需要もあり中国茶や煎茶用の急須や茶杯に取り組んでいます。清涼感のある透光性白磁に加え、引き締った炭化の黒も加わり選択の幅が広がりました。昨今の中国茶は味や香りを楽しむと同時に、「気」を清める精神的作用に着目されています。森岡さんの先端まで神経の届いた茶器は、そのような時間を一層高めてくれます。

d0087761_17415344.jpg


d0087761_1742929.jpg


d0087761_17421735.jpg


d0087761_17422482.jpg


d0087761_17423266.jpg


d0087761_17423968.jpg



森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-10 18:17 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」4日目

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の4日目。

澤谷由子(さわや・ゆうこ)さんの茶碗。露絲(つゆいと)、露絲纏(つゆいとまとい)、露鎖(つゆくさり)と名付けられています。文字通り露のように儚く絲のように繊細なお仕事です。極細の筒描きと面相筆による細描の組み合わせで装飾されています。澤谷さんの活動する金沢、あるいは九谷は加飾技法の優れた地域です。その影響もあり、金沢卯辰山工芸工房に在籍する中でこのような作風を確立しました。

縄文時代の頃より人は装飾を極めてきました。シンプルよりもまず飾り有り。これが人の選んだ工芸の歴史です。偶像崇拝を禁じられたイスラム文化圏でアラベスク模様が発達したのは、やはり神の領域に近づくためだったでしょうか。森羅万象、宇宙を表す曼荼羅もまたしかりです。

緻密に極めていく縦の方向があり、そして全体が表す世界観があります。澤谷さんの描く細かな模様は、技に溺れることよりも、夢見る気持ちを人の心に引き起こす感性の大切さを教えてくれます。それは目に見えない形而上の存在に近づくことであり、装飾とは本来そういう目的であると思うのです。

d0087761_17531923.jpg
 1)茶碗「露絲」口径12.5 高さ7.7cm

d0087761_17532625.jpg
 1)茶碗「露絲」口径12.5 高さ7.7cm

d0087761_17533358.jpg
 1)茶碗「露絲」口径12.5 高さ7.7cm

d0087761_1753401.jpg
 2)茶碗「露絲纏」口径12.4 高さ7.2cm

d0087761_17534750.jpg
 2)茶碗「露絲纏」口径12.4 高さ7.2cm

d0087761_17535563.jpg
 2)茶碗「露絲纏」口径12.4 高さ7.2cm

d0087761_175428.jpg
 3)茶碗「露絲」口径15.8 高さ6.7cm

d0087761_1754956.jpg
 3)茶碗「露絲」口径15.8 高さ6.7cm

d0087761_17541657.jpg
 3)茶碗「露絲」口径15.8 高さ6.7cm

d0087761_17542364.jpg
 4)茶碗「露鎖」口径12 高さ6.5cm

d0087761_1754309.jpg
 4)茶碗「露鎖」口径12 高さ6.5cm

d0087761_17543742.jpg
 4)茶碗「露鎖」口径12 高さ6.5cm


森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-09 18:32 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」3日目

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の3日目。

今回の新作となる森岡希世子さんの黒い花器。鶴首のような細く引き揚げた口が印象的です。従来の清涼感のある白磁を籾殻(もみから)で炭化させて黒を吸着しています。完全な黒でなく濃淡のグラデーション、艶と艶無しの変化などが景色を作ります。

森岡さんは職人として「ろくろ師」の経験があります。九谷の上絵作家のための生地づくり。それは正確であると同時に、回転体+上方(あるいは横方向)への勢いを失なわないシルエットが求められます。陶芸作品が、木彫刻や彫塑と大きく違うのは、焼成というプロセスのみならず、可塑性のある粘土を、ろくろによる内側からの力で挽き上げる造形的なベクトルにあります。

それは最終的に張りを感じるか否か。そこに結果が顕れます。腰のない磁土をここまでの高さに挽く技量の高さに、同業の陶芸家も納得してくれるのではないでしょうか。パーンと張った膨らみと、上方にスッと伸びる心地良さ。見ていて惚れ惚れする、花いらずの花器でもあります。

d0087761_16385283.jpg
 籾殻鶴首花器 高さ45cm

d0087761_1639283.jpg
 籾殻鶴首花器 高さ30cm

d0087761_1639107.jpg
 黒鶴首花器 高さ30cm

d0087761_16391778.jpg
 黒鶴首花器 高さ25cm


森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-08 18:28 | 森岡希世子・澤谷由子展

「森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」2日目

d0087761_20382259.jpg

森岡希世子・澤谷由子 二人展 見目麗し」の2日目。桜の花びらの舞う縁側で良い時間の流れる日曜日。お二人が在廊され笑顔の多い一日でした。ご来店下さいました皆様、どうもありがとうございました。


森岡希世子・澤谷由子 二人展  見目麗し
2019年4月6日(土)-14日(日) 会期中無休
営業時間 11時-18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

森岡希世子 Kiyoko Morioka
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2019年 現在神戸芸術工科大学アートクラフト学科 准教授

澤谷由子 Yuko Sawaya
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース卒業
2014年 上越教育大学大学院芸術系コース修了
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2019年 現在、石川県能美市 在住

d0087761_23402663.jpgd0087761_23404043.jpg

by sora_hikari | 2019-04-07 20:42 | 森岡希世子・澤谷由子展