カテゴリ:スギサキマサノリ展( 15 )

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」終了しました

d0087761_141702.jpg

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」は本日終了しました。会期中ご来店頂きました皆様に御礼申し上げます。

世界最古の石は40億年前といいますから、石側から見れば人類の誕生など昨日のことのような出来事でしょう。何千万年、何億年もの悠久の時を経た石の力を借りる仕事は、どちらが主体なのか分からなくなります。石に向き合う上で大切なのは、敬虔な気持ちを忘れないことでしょう。

作る行為は「祈りにも似ている」と、ご来店された木工作家さんのお言葉です。確かに自然素材を借りて手を加えていく過程、そして製作に没頭するなかで自己意識が薄れていくトランス状態は、何かしら大きな力に帰依する感覚に近いかもしれません。

スギサキさんは今年56歳。彫刻家として大きな作品でキャリアを重ねてきました。今展のような小作品に臨むことは、新たなチャレンジです。蓄積してきた経験が作品を支えることもあれば、時には邪魔することもあるでしょう。しかしスギサキさんの謙虚な姿勢を見れば、今まさに新人の心持ちで第二の作家人生が始まったことを実感させる展示会でした。これから生まれる作品も楽しみです。どうぞ今後もスギサキさんの活動にご注目ください。

この度はありがとうございました。お手元に渡った作品を通じて皆さまの祈りが天に届きますように。


これからの営業案内

うつわノート本店(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
9/17(月)~9/21(金) 搬出・設営休み
9/22(土)~9/30(日) 野口悦士 展
10/1(月)~10/5(金) 搬出・設営休み
10/6(土)~10/14(日) 吉田佳道 展

川越店の営業カレンダーはこちら


by sora_hikari | 2018-09-16 18:13 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」8日目

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の8日目。会期は明日9月16日(日)で終了します。

写真は宮城県角田市にあるスギサキさんの工房の様子です。生まれは埼玉県ですが、東京藝大大学院を卒業後、イサムノグチが使った「泥冠(どろかぶり)」と呼ばれる石が採れる宮城県に居を移しました。小学生の頃から絵描きになることを夢みますが、一旦大学では教育学部に入り、その後、藝大大学院に進み彫刻を学びました。時代もあったでしょうか、彫刻家としてのキャリアの中で多く手掛けたのは野外のモニュメント。仰ぎ見るような大きな作品をたくさん作ってきました。7年前の東日本大震災を機に地元依頼でいくつもの慰霊碑も製作しました。当時は自宅の山でも放射線の影響があり、自ら土を掘り返して除染もしたそうです。その頃の心象を表した「宮城レポート」と呼ぶ写真展や立体展を繰り返し開催しています。現在のような小さな作品を作り始めたのはここ3年程のことです。「祈り」をテーマにしたことには、風化していく震災への思いもあるでしょう。大作から生活空間に置ける小品発表をすることで、作品を見る人の目線が変わったと感じるそうです。この変化は今後、スギサキさんにどのような影響を及ぼすのでしょうか。

d0087761_22351763.jpg


d0087761_22352648.jpg


d0087761_22353240.jpg


d0087761_22353910.jpg


d0087761_22354573.jpg


d0087761_22355130.jpg


d0087761_22355840.jpg


d0087761_2236541.jpg


d0087761_22361229.jpg


d0087761_22361981.jpg


d0087761_22362455.jpg



スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-15 18:31 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」7日目-2

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の7日目-2。会期は残り2日、9月16日(日)までとなります。

古来より石にはパワーがあり信仰の対象とされてきました。世界各地に残る巨石信仰をはじめ、日本でも 石神・磐座・磐境・奇岩・巨石など自然崇拝(アニミズム)の象徴として今でも祀られています。人類が初めて手にした道具も石ですし、石から覚醒される行為は無意識下にインプットされているのかもしれません。

スギサキさんの石彫刻には大きく2通りあり、ひとつは石から完全に形を彫り出したもの(人物像など)、もうひとつは石本来の姿を活かして部分的に手を加えたものです。今回紹介する石は後者のタイプ。自然石の一部を削り、人為的に磨いた部分と本来の質感を対比させることで、その石の魅力に気付かせる行為に思えます。それは自然支配型の西洋的な彫刻に対して、自然と共にあることを善しとする東洋的な意識が根底にあるでしょう。

これらの石は、直接的な「祈り」の姿をしていませんが、スギサキさんの石に対する敬愛や信仰心に基づく祈りの形とも言えます。石の神秘性を引き出すことによって、それは祈りの対象物となり、思いを伝える媒体の役割を成すのではないでしょうか。

d0087761_19461712.jpg
 No.170 白くなりゆく山際
 W:52 D:11 H:14cm
 40,000yen+tax

d0087761_19462630.jpg
 No.204 陰陽
 W:10 D:8 H:4cm
 8,000yen+tax

d0087761_19463328.jpg
 No.182 陰陽
 W:25 D:13 H:7cm
 17,000yen+tax

d0087761_1946553.jpg
 No.189 たま
 W:21 D:10 H:8cm
 13,000yen+tax

d0087761_1947524.jpg
 No.14 陰陽
 W:37 D:15 H:5cm
 18,000yen+tax

d0087761_19471380.jpg
 No.183 星明り
 W:32 D:7 H:13cm
 15,000yen+tax

d0087761_19472174.jpg
 No.172 陰陽
 W:15 D:12 H:22cm
 30,000yen+tax

d0087761_19472958.jpg
 No.178 陰陽
 W:30 D:15 H:9cm
 18,000yen+tax

d0087761_19473634.jpg
 No.178 たま
 W:14 D:8 H:7cm
 9,000yen+tax

d0087761_19474350.jpg
 No.188 遠雷
 W:19 D:5 H:14cm
 13,000yen+tax


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-14 18:38 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」7日目-1

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の7日目-1。会期は残り2日となりました。

「雲隠れの月」または「円相」と名付けられた作品。形の整った自然石の一部を削って磨いた造形です。さながら蹲(つくばい)のミニチュア版のようでもあります。ふと河原や海岸で手にする石の不思議。実用を超えた生理的な感動。スギサキさんはその力を借りて、添うように手を施します。太古より培われた石の姿と、それを磨いて見せる人工的な質感の対比。自然と人為の合作です。

d0087761_17374861.jpg
 No.97 雲隠れの月或いは円相
 W:11 D:11 H:5cm
 8,000yen+tax

d0087761_17375639.jpg
 No.58 雲隠れの月或いは円相
 W:25 D:19 H:13cm
 20,000yen+tax

d0087761_1738359.jpg
 No65 雲隠れの月或いは円相
 W:29 D:21 H:7cm
 18,000yen+tax

d0087761_173892.jpg
 No76 雲隠れの月或いは円相
 W:24 D:20 H:8cm
 14,000yen+tax

d0087761_17381674.jpg
 No67 雲隠れの月或いは円相
 W:26 D:17 H:8cm
 17,000yen+tax

d0087761_17382660.jpg
 No62 雲隠れの月或いは円相
 W:23 D:21 H:8cm
 18,000yen+tax

d0087761_17383450.jpg
 No85 雲隠れの月或いは円相
 W:20 D:16 H:9cm
 12,000yen+tax

d0087761_1738418.jpg
 No81 雲隠れの月或いは円相
 W:30 D:14 H:6cm
 12,000yen+tax

d0087761_17384885.jpg
 No79 雲隠れの月或いは円相
 W:26 D:20 H:8cm
 13,000yen+tax

d0087761_17385531.jpg
 No70 雲隠れの月或いは円相
 W:27 D:17 H:7cm
 18,000yen+tax


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-14 12:21 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」6日目

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の6日目。

「哲人」、「ドレス」、「天使」。タイトルもなるほどと思わせる巧さです。自然石の表情からそう読みとるのでしょうか、いや石の方から呼びかけているのかも。スギサキさんは、石と交信できる、いわばシャーマンなのでしょう。

d0087761_18521286.jpg
 No.175 哲人
 H:22 W:16 D:10cm
 20,000yen+tax

d0087761_18522132.jpg
 No.173 哲人
 H:23 W:16 D:8cm
 20,000yen+tax

d0087761_1852297.jpg
 No.174 哲人
 H:20 W:15 D:8cm
 20,000yen+tax

d0087761_18523567.jpg
 No.187 哲人
 H:13 W:9 D:6cm
 13,000yen+tax

d0087761_18524170.jpg
 No.180 哲人
 H:18 W:13 D:10cm
 17,000yen+tax

d0087761_18524821.jpg
 No.180 ドレス
 H:15 W:9 D:6cm
 9,000yen+tax

d0087761_18525494.jpg
 No.192 天使
 H:6 W:17 D:11cm
 10,000yen+tax

d0087761_1853286.jpg
 No.194 天使
 H:8 W:15 D:13cm
 10,000yen+tax


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-13 18:13 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」5日目

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の5日目。

コミカルな生き物シリーズ。具象的な表現ですが、よく見ると自然石に少し手を加えてキャラクター化した様子が見てとれます。確かに海や河原にいくと何かの生き物に見える形の石に出会うことがありますが、そんな相似から導き出された楽しい動物たちです。大作を手掛ける彫刻家でありながら、照れなくこんな愉快な仲間を作れる意識に親近感を覚えます。

d0087761_17201520.jpg
 No.145 カバ
 H:15 W:26 D:11cm
 20,000yen+tax

d0087761_17202519.jpg
 No.154 ワニ
 H:6.5 W:28 D:8cm
 15,000yen+tax

d0087761_17203290.jpg
 No.160 白くま
 H:8 W:22 D:5cm
 12,000yen+tax

d0087761_17204095.jpg
 No.158 さんしょう魚
 H:6 W:25 D:4cm
 12,000yen+tax

d0087761_17204645.jpg
 No.157 イヌ
 H:9.5 W:13.5 D:5cm
 13,000yen+tax

d0087761_17205333.jpg
 No.165 バク
 H:10 W:18 D:9cm
 10,000yen+tax

d0087761_1721042.jpg
 No.162 ラッコ
 H:7 W:17 D:6cm
 12,000yen+tax

d0087761_172175.jpg
 No.155 カメレオン
 H:7 W:21 D:6cm
 15,000yen+tax

d0087761_17211368.jpg
 No.164 ハリネズミ
 H:6.5 W:12 D:7.5cm
 11,000yen+tax

d0087761_17212690.jpg
 No.148 ネコ
 H:7 W:15 D:11cm
 17,000yen+tax


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-12 18:04 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」4日目

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の4日目。

手を合わせた祈りのポーズ以外の小品。誕生像、坐像、抱擁像、涅槃像。ポーズはさまざま、思いもそれぞれです。ボテロほどではありませんが、全般的に円やかなボディラインが特徴的で優しい印象を与えます。

d0087761_1602977.jpg
 No.101 誕生像
 H:21 W:11 D:11cm
 20,000yen+tax

d0087761_1603761.jpg
 No.118 坐像
 H:13.5 W:14 D:12cm
 14,000yen+tax

d0087761_1604781.jpg
 No.137 抱擁像
 H:14 W:10 D:7.5cm
 8,000yen+tax

d0087761_1605692.jpg
 No.124 坐像
 H:6 W:5.5 D:4.5cm
 12,000yen+tax

d0087761_161482.jpg
 No.103 涅槃像
 H:15.5 W:19 D:12cm
 20,000yen+tax

d0087761_16331137.jpg
 No.134 抱擁像
 H:22 W:15 D:11cm
 10,000yen+tax

d0087761_1612144.jpg
 No.116 午睡像
 H:4.5 W:8.5 D:6cm (本体)
 15,000yen+tax


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-11 18:02 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」3日目

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の3日目。

今展の主題となる「祈り」のポーズをした像。具体的な宗教的な意味は持ちませんが、人が皆、日頃に願う思いを形にした像です。健康、家族、恋愛、仕事、天候、自然、感謝、、。籠める思いは人それぞれに在り、またその時々に生れます。心のお守りのようにそばにあって支えになるようにと思います。

何トンもある天に向かうような大型作品をたくさん制作してきたスギサキさん。近年、このような小作品に取り組んでいます。自ずと所有する人との関係性も変わります。対象を特定しない公に向けた作品から、顔の見える個人に向けた思いやりの作品。そのためにはサイズ、そして価格も重要でした。観賞物から所有物へ。暮らしのなかにあって意味の生まれるもの。それこそが、今回取り上げる意図となります。

d0087761_17295441.jpg
 No.211 H:11.5 W:15 D:8cm
 20,000yen+tax

d0087761_1730136.jpg
 No.128 H:14 W:6 D:5cm
 11,000yen+tax

d0087761_1730109.jpg
 No.113 H:15 W:15 D:11cm
 15,000yen+tax

d0087761_17301851.jpg
 No.141 H:10
W:3.5 D:3.5cm 8,000yen+tax

d0087761_17302610.jpg
 No.144 H:9.5 W:3.5 D:4cm
 8,000yen+tax

d0087761_17303362.jpg
 No.98 H:29 W:23 D:16cm
 20,000yen+tax

d0087761_17304095.jpg
 No.109 H:17 W:10.5 D:8cm
 16,000yen+tax


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-10 17:57 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」2日目

d0087761_16142066.jpg

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」の2日目。本日もお暑い中ご来店頂きありがとうございました。石彫を中心にした様々な作品が並んでおります。いずれも暮らしに馴染む大きさです。


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-09 18:27 | スギサキマサノリ展

「スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」始まりました

d0087761_16134072.jpg

スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り」は本日より始まりました。暑い中ご来店頂きました皆様に御礼申し上げます。本日、来週出産ご予定のお客様が母子像をお選び下さいました。彫刻作品といっても仰々しいものではなく、いわばお守りみたいなもの。そういう存在であって欲しいという思いが届いた気がしました。明日9月10日もスギサキさんが在廊します。会期は9月16日(日)まで休まず開催いたします。皆様のご来店をお待ちしております。


スギサキマサノリ彫刻展  ここにある祈り
2018年9月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 9月8日(土)・9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

d0087761_1830569.jpgd0087761_18302172.jpg


スギサキマサノリ(杉﨑正則)プロフィール
1962年 埼玉県蓮田市に生まれる
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1988年 宮城県角田市にて彫刻、モニュメントを制作
     現在に至る


by sora_hikari | 2018-09-08 18:31 | スギサキマサノリ展