カテゴリ:中野知昭さん( 5 )

常設展示:中野知昭さんの椀(2)

現在展示中の中野知昭さんの椀と丼です。威風堂々とした形で黒光りの美しい野武士椀。溜色と黒色のコンビになった羽反丼。下地の黒を透かした朱塗りの羽反大椀。武骨で力強さが魅力の3種類です。漆は元来、木地を防水する機能目的で施されたものであろうと思います。その歴史は古く、古代縄文の発掘品にも漆を使った道具があるそうです。陶土を1000度を超える炎で焼く必要がある陶磁器よりも、木の器は森林資源の豊富な日本で材料も入手し易く、加工性に優れ、さらにその軽さ故に可搬性が高いため、全国的に流通し易い道具として、庶民の間でポピュラーなものであったと思われます。そう考えると漆の器は、上流階級のみならず、もっと日常食器として一般性があったのではないでしょうか。中野さんの作るこのような骨太な漆器を見ていると、かつての庶民が求めた堅牢で土着的な漆器の姿を彷彿とさせます。形の力強さと塗りの繊細さの備わった男前な椀です。

d0087761_2351887.jpg
野武士椀(黒色) 23,100円

d0087761_23512259.jpg
野武士椀(黒色) 23,100円

d0087761_2351344.jpg
野武士椀(黒色) 23,100円

d0087761_23514313.jpg
野武士椀(黒色) 23,100円

d0087761_23515111.jpg
羽反丼(木地溜色) 21,000円

d0087761_23522433.jpg
羽反丼(木地溜色) 21,000円

d0087761_2352364.jpg
羽反丼(木地溜色) 21,000円

d0087761_23524411.jpg
羽反丼(木地溜色) 21,000円

d0087761_23525397.jpg
羽反大椀(朱色) 23,100円

d0087761_235312.jpg
羽反大椀(朱色) 23,100円

d0087761_23531265.jpg
羽反大椀(朱色) 23,100円

d0087761_23532054.jpg
羽反大椀(朱色) 23,100円

d0087761_23532999.jpg
羽反大椀(朱色) 23,100円


営業のご案内 

12月19日(水)、20日(木) 定休日
12月21日(金)~25日(火) 常設展示
12月26日(水)~1月4日(金) 年末年始休業
※営業カレンダーはこちら

ギャラリー うつわノート
〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間: 11:00~18:00
ホームページ


by sora_hikari | 2012-12-19 00:22 | 中野知昭さん

常設展示:中野知昭さんの重箱

只今、常設展示中です。写真は中野知昭さんの重箱です。お正月に向けて需要の高まるアイテムですが、かつての日本の家庭にはどこにもあった道具だと思います。おせちはもちろん、花見等の行楽、季節の行事、来客向け、日常のおかず入れ等、日々の暮らしと共にあった容器です。収納を考えたスタッキング機能と、料理を華やかにしてくれる日本伝統の美と食の演出道具です。中野さんの重箱は、加飾を排しシンプルに朱色と黒色で仕上げたもの。日常の気分を少し高揚させてくれる気品を感じます。季節やシーンを問わずに使えるスタンダードな重箱です。

d0087761_2315663.jpg
重箱三段5寸(朱色) 63,000円

d0087761_2352866.jpg
重箱三段5寸(朱色) 63,000円

d0087761_3473642.jpg
重箱三段5寸(朱色) 63,000円

d0087761_2355348.jpg
重箱三段5寸(朱色) 63,000円

d0087761_2351491.jpg
重箱三段5寸(黒内朱色) 63,000円

d0087761_2353721.jpg
重箱三段5寸(黒内朱色) 63,000円

d0087761_23113014.jpg
重箱三段5寸(黒内朱色) 63,000円

d0087761_236726.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(黒内朱色) 84,000円

d0087761_2365696.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(黒内朱色) 84,000円

d0087761_2371024.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(黒内朱色) 84,000円

d0087761_23123924.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(朱色) 84,000円

d0087761_2363349.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(朱色) 84,000円

d0087761_2364399.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(朱色) 84,000円

d0087761_2316156.jpg
重箱三段6.5寸×6寸(朱色) 84,000円


営業のご案内 

12月14日(金)~18日(火) 常設展示
12月19日(水)、20日(木) 定休日
12月21日(金)~25日(火) 常設展示
12月26日(水)~1月4日(金) 年末年始休業
※営業カレンダーはこちら

ギャラリー うつわノート
〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間: 11:00~18:00
ホームページ


by sora_hikari | 2012-12-17 23:57 | 中野知昭さん

常設展示:中野知昭さんの鉢と丼

只今、常設展示中です。写真は、塗師・中野知昭さんの鉢と丼です。端正な形で気品のある漆器です。この佇まいをタイポグラフィに例えれば、ヘルベチカのような均整のとれた美しさでしょうか。森閑とした柔らかな反射光の奥に見える深い色に艶かしさを感じます。

d0087761_14512324.jpg
浅鉢(溜色) 8,400円

d0087761_14514823.jpg
浅鉢(溜色) 8,400円

d0087761_14534612.jpg
浅鉢(溜色) 8,400円

d0087761_1452865.jpg
浅鉢(溜色) ディテール

d0087761_14513579.jpg
浅鉢(朱色) 8,400円

d0087761_14515835.jpg
浅鉢(朱色) 8,400円

d0087761_14535386.jpg
浅鉢(朱色) 8,400円

d0087761_14522750.jpg
銅鑼鉢(溜色) 5寸:10,500円 6寸:12,600円  ※写真は5寸

d0087761_14525729.jpg
銅鑼鉢(溜色) ディテール

d0087761_14524239.jpg
銅鑼鉢(朱色) 5寸:10,500円 6寸:12,600円  ※写真は5寸

d0087761_1453491.jpg
銅鑼鉢(朱色) 5寸:10,500円 6寸:12,600円  ※写真は5寸

d0087761_14531371.jpg
丼(溜内黒色) 15,750円

d0087761_1602152.jpg
丼(溜内黒色) ディテール

d0087761_1604711.jpg
丼(溜内黒色) ディテール

d0087761_14532243.jpg
丼(朱色) 15,750円

d0087761_15584962.jpg
丼(朱色) 15,750円

d0087761_1559282.jpg
丼(朱色) ディテール

d0087761_1559941.jpg
丼(朱色) ディテール


営業のご案内 

12月14日(金)~18日(火) 常設展示
12月19日(水)、20日(木) 定休日
12月21日(金)~25日(火) 常設展示
12月26日(水)~1月4日(金) 年末年始休業
※営業カレンダーはこちら

ギャラリー うつわノート
〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間: 11:00~18:00
ホームページ


by sora_hikari | 2012-12-16 16:25 | 中野知昭さん

常設展示:中野知昭さんの椀

現在、常設展示中です。写真は、塗師・中野知昭さんの椀。柔らかな丸みの美しい「丸美椀(まるびわん)」と、キリリとした形で口縁が外側へ広がった「羽反汁椀(はぞりしるわん)」になります。中野さんの漆器を象徴するスタンダードなフォルムが美しい椀です。中野さんの暮らす福井県鯖江市は、メガネの製造が盛んな地域ですが、このような塗りものも越前漆器として知られ、お料理屋さんなどに向けた業務用漆器として7~8割のシェアを持っています。越前漆器は、塗りの最終工程となる上塗り後そのまま乾燥させて仕上げます。ほこりや刷毛目を残さないため、研磨せずとも仕上げとなる塗りの美しさで定評があります。その為に、上塗りに於いては他の産地からの依頼も多く寄せられるそうです。京都を大きな市場として育んだ上品さと、地元生活者向けの日常性のバランスの良さが越前漆器の魅力でしょうか。中野さんは父親を師匠として技術を磨き、そして今は個人の作り手として静かで美しい漆器づくりを基本としています。「使う方と距離の近い、顔の見える作り手になりたい」とはご本人の弁。個性を主張する方向ではありませんが、その軸となる「普通の美」こそ、中野さんの漆器の顔となっています。

d0087761_19104332.jpg
丸美椀(朱色) 大12,600円 中11,550円 小10,500円  ※写真は中サイズ

d0087761_19105219.jpg
丸美椀(黒色) 大12,600円 中11,550円 小10,500円  ※写真は中サイズ

d0087761_1911114.jpg
丸美椀(朱色) ディテール

d0087761_1911997.jpg
丸美椀(朱色) ディテール

d0087761_19111818.jpg
丸美椀(黒色) 中11,550円

d0087761_19112583.jpg
丸美椀(黒色) ディテール

d0087761_19113432.jpg
羽反汁椀(溜色) 大12,600円 中11,550円 小10,500円  ※写真は中サイズ

d0087761_19114234.jpg
羽反汁椀(朱色) 大12,600円 中11,550円 小10,500円  ※写真は中サイズ

d0087761_1912035.jpg
羽反汁椀(溜色) ディテール

d0087761_1912837.jpg
羽反汁椀(溜色) ディテール

d0087761_191321100.jpg
羽反汁椀(溜色) 中11,550円

d0087761_19121618.jpg
羽反汁椀(朱色) ディテール


これからの営業のご案内 

12月14日(金)~18日(火) 常設展示
12月19日(水)、20日(木) 定休日
12月21日(金)~25日(火) 常設展示
12月26日(水)~1月4日(金) 年末年始休業
※営業カレンダーはこちら

ギャラリー うつわノート
〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間: 11:00~18:00
ホームページ


by sora_hikari | 2012-12-15 20:04 | 中野知昭さん

常設展示:中野知昭さんの漆器

d0087761_18242452.jpg

本日より常設展示を行っております。写真は福井県鯖江市で塗りもののお仕事をされている中野知昭さんの漆器です。汁椀、丼、浅鉢、そして重箱などお正月に向けて活躍する器が50点ほど入荷しています。中野さんの漆器は、シンプルな日常使いの形を基本としています。中野さんご自身で漆の精製から行っている信頼性のある漆器です。妖艶な質感を纏う日本の漆器の良さを感じて頂けることと思います。

※中野知昭さんのホームページ


これからの営業のご案内 

12月14日(金)~18日(火) 常設展示
12月19日(水)、20日(木) 定休日
12月21日(金)~25日(火) 常設展示
12月26日(水)~1月4日(金) 年末年始休業
※営業カレンダーはこちら

ギャラリー うつわノート
〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間: 11:00~18:00
ホームページ


by sora_hikari | 2012-12-14 18:32 | 中野知昭さん