木下宝さんの個展

木下宝さんの個展_d0087761_22214461.jpg木下宝さんの個展_d0087761_2222153.jpg
木下宝さんの個展_d0087761_22221077.jpg木下宝さんの個展_d0087761_22221595.jpg
木下宝さんの個展_d0087761_2222304.jpg木下宝さんの個展_d0087761_22223991.jpg
木下宝さんの個展_d0087761_22224956.jpg木下宝さんの個展_d0087761_222338.jpg

蔵前のin-kyoさんで開催されている木下宝さんの個展へ行ってきました。今回の展示のサブタイルは、「ガラスとコーヒー、そして音楽」。夏に向けてアイスコーヒーに合う木下さんのガラスの器と、静かで心地よい青木隼人さんのギターソロのCDを合わせた企画になっています。展示されている器は、クリアなガラス。アイスコーヒー用に作られた器が涼しげに並んでいます。ビーカー状の注ぎ口で目盛りが刻まれたカップ、小さく愛らしいサイズのミルク入れ、氷を入れるために広口に作られたコップなど、清涼感のあるガラスならではの美しさです。木下さんの作るクリアなガラスの器は、フォルムがシンプルで美しく、伸びやかなガラスの流れが清々しさを感じます。ガラスを吹いて、すっと気持よく美しい形が生まれると、それは自分が吹いたのではなく、何かにそういう風に吹かされたのではないかと思うことがあるそうです。無心の中から生まれた木下さんのガラスの器たち。使う人たちの‘宝’ものになりそうです。ギターの曲が薄く会場に流れ、クリアなガラスを通した光とともに心地よい時間がすごせます。


木下宝 ガラスの器展
~ガラスとコーヒー、そして音楽~
2008年6月20日(金)-26日(木)
11:00-18:00(最終日17:00)
in-kyo (蔵前) ※HP

木下宝さんの個展_d0087761_22311994.jpg



by sora_hikari | 2008-06-20 23:06 | 木下宝さん

<< 川口江里さんの飾り皿 成田理俊さんのフライパンとS字フック >>