大谷桃子さんのお皿

大谷桃子さんのお皿_d0087761_00545.jpg
大谷桃子さんのお皿_d0087761_01692.jpg
大谷桃子さんのお皿_d0087761_012443.jpg
大谷桃子さんのお皿_d0087761_013343.jpg
大谷桃子さんのお皿_d0087761_014462.jpg
大谷桃子さんのお皿_d0087761_015463.jpg
大谷桃子さんのお皿_d0087761_02676.jpg
k's tableさんにて 2007年1月

信楽で器を作られている大谷桃子さんのお皿です。白化粧の上に色を差し、鉄筆で線彫りし模様を描かれているようです。上の方は定番の蓮の花を、下の方は新作の山葡萄の模様です。蓮やバナナの葉などちょっとエスニックなモチーフを描かれることが多いようですが、器はとても日本的な色合いで優しく、模様が美しく映えます。大谷さんの器は人気が高くなかなか手に出来なかったのですが、今回ネットショップに入荷した器を発送してもらいました。普段は模様入りの器を手にすることは少ないのですが、このお皿は絵の構成、線のタッチ、色味などセンスのよさに魅せられてしまいました。

K's tableさん(ネットショップ)
現時点でまだ在庫があるようです

by sora_hikari | 2007-01-25 00:18 | 大谷桃子さん

<< ブリキ缶と白磁の錘 高仲健一さんの個展、標本展へ >>