須田二郎さんの木のボウル

d0087761_23134622.jpg

d0087761_23154468.jpg
d0087761_23142553.jpg
東京千駄ヶ谷 SHIZENさんにて 2006年11月

先日、SHIZENさんで行われた須田二郎さんの個展の際の木のボウルです。材質は、あさだという木です。楕円形に削られた器にオイル仕上げされた木目が綺麗に浮かびあがっています。たっぷりオイルを塗られた木なので、油ものを盛り付けても大丈夫らしいです。須田さんは森林保護のお仕事にも関わられておられ、そんな関係から障害木や間伐材などの木を活かすために木の器づくりを始められたそうです。個展当日は、木工旋盤を持ち込まれ、ワークショップを開かれていましたが、赤いつなぎを来てF1のメカニックのごとくプロの手付きで寡黙に作業されるお姿が、なんともかっこよく見えました。上の写真にある独楽は、須田さんが、するするとあっという間に削って作って下さったものです。

by sora_hikari | 2006-11-22 23:11 | 須田二郎さん

<< 小沼智靖さん、吉岡萬理さんの個展へ 「手しごとを結ぶ庭」と「美しいもの」 >>