「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17474532.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17474716.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17475092.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17475208.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17475450.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17475601.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17475870.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17480149.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17480453.jpg

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_17480622.jpg

大桃沙織展 綾なす鍛金」の4日目。

大桃沙織展のオンラインストアのプレビューを開始しました。販売期間は11月22日(水)20時~11月26日(日)23時までとなります。短い期間ですが、関心のある方はどうぞご利用ください。尚店頭でも同時に販売しておりますので先に売約済になる場合がございます。どうぞあらかじめご了承ください。

【大桃沙織展オンラインストア】
https://utsuwanoteshop.stores.jp/
現在プレビュー中
販売期間:11/22(水)20時~11/26(日)23時まで

写真は大桃沙織さんの針刺しです。刺繍した布の針刺しは今展のレアアイテムです。底部は真鍮の皿が付いています。刺繍の柄は、カザフスタンやウズベキスタン等の中央アジア工芸の民族色を彷彿させ、異国情緒のあるシルクロードの香りがします。鍛金作家の大桃さんが何故?と思うかもしれませんが、元々小さい頃から縫いものが好きで刺繍もしていたそうです。2007年頃のクラフトフェアでは、このような刺繍を施したクッションカバー付きのスツールを出品してこともありました。つまり鍛金のお仕事以前に、このような刺繍は大桃さんの原点となる仕事なのです。そういう意味で、今展の中でも象徴的な存在と言えるでしょう。金属板に打金でひと打ちひと打ち模様をつけていく工程は、さながら金属に刺繍する感覚に近いと言います。大桃沙織さんの針刺しは、その他に2点。こちらは真鍮製のものです。オンラインストアでもご紹介しております。

大桃沙織展 綾なす鍛金
2023年11月18日(土)~25日(土)
営業時間11時~18時 最終日は17時まで
ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6

プロフィール
1979年 新潟県新潟市生まれ
2003年 長岡造形大学工芸デザイン鍛金コース卒業
2005年 長岡造形大学 助手(2年間)
2007年 個展・グループ展などで作家活動
2012年 高岡クラフトコンペ グランプリ
2023年 現在、新潟県新潟市にて制作

「大桃沙織展 綾なす鍛金」4日目_d0087761_16413110.jpg
画像の拡大



by sora_hikari | 2023-11-21 17:48 | 大桃沙織展

<< 「大桃沙織展 綾なす鍛金」5日目 「大桃沙織展 綾なす鍛金」3日目 >>