「大桃沙織展 綾なす鍛金」11/18(土)より

「大桃沙織展 綾なす鍛金」11/18(土)より_d0087761_16591731.jpg

11月18日(土)から始まる「大桃沙織展 綾なす鍛金」の出品物です。

大桃沙織さんの柄の部分が装飾された真鍮製のスプーンです。

原点はアフリカ・ガーナのアシャンティ族の砂金を集める道具がヒントになっているようです。元は森林に住む小民族でしたが、18世紀に火打ち石銃を導入して強力なアシャンティ王国を築き、砂金の交易は15世紀から19世紀初頭まで続いたそうです。砂金は高価なものだったでしょうから、特殊な意匠の道具を作るのは分からなくもないですが、もっと精神的な拠り所となる祈りとか民族の記号となる伝承がなければこういう道具は生まれなかったでしょう。翻って考えれば、道具とは本来そういう役割を含んでいるとも言えます。

大桃さんのスプーンの意匠に民族の香りがするのは、このような背景がある訳ですが、大桃さんのこの匙は、もっと緻密な刺繍のような柄が施され、現代の暮らしの中で装身具のような感覚で楽しめるスプーンです。調味料用もさることながら、茶匙などに小粋なお道具として使うと楽しいと思います。

真鍮製 打出し匙各種 長さ7~11 cm

大桃沙織展 綾なす鍛金
2023年11月18日(土)~25日(土)
作家在廊日 11月18日
営業時間11時~18時 最終日は17時まで
ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6

プロフィール
1979年 新潟県新潟市生まれ
2003年 長岡造形大学工芸デザイン鍛金コース卒業
2005年 長岡造形大学 助手(2年間)
2007年 個展・グループ展などで作家活動
2012年 高岡クラフトコンペ グランプリ
2023年 現在、新潟県新潟市にて制作

「大桃沙織展 綾なす鍛金」11/18(土)より_d0087761_16413110.jpg
画像の拡大



by sora_hikari | 2023-11-13 17:22 | 大桃沙織展

<< 「大桃沙織展 綾なす鍛金」11... 「大桃沙織展 綾なす鍛金」開催... >>