「岡崎真奈美展 布伝説」ありがとうございました

「岡崎真奈美展 布伝説」ありがとうございました_d0087761_13081082.jpg

岡崎真奈美展 布伝説」は本日終了しました。会期中はたくさんの方にお越し頂き誠にありがとうございました。これをもちまして本年の営業は終了です。来年は1月15日(土)からスタートします。

昔はたった一冊の本との出会いが人生を変えることもあったでしょう。今は感動のサイクルが早く、いろいろな出会いが短期で消費されていきます。携帯で得る情報もわずか数秒のスクロールで通り過ぎていきます。それは視覚にフラッシュする単なる残像でしかなく、もはや心に留まる隙がありません。

ひとつひとつ手紡いだ民族の布を見ていると、時間の流れや物への思いの大切さをあらためて感じます。民族、家族、神への畏怖の念。時間を惜しまず、手塩にかけて作られた布は、その人の人生の中でも大きな意味をもっていたことでしょう。

岡崎さんは東南アジアの旅を経て、ティモールの一枚の布に出会ったことが人生を変えました。岡崎さんにとって布は単なる物ではなく、ご自分の足と時間を使って手にした経験の蓄積であり、糸を紡ぎ、染め、織った女性たちへの敬愛に基づく祈りのような存在なのでしょう。だからこそ、その感動をお客様と共有したいという思いがひしひしと伝わってくる9日間でした。

布がお好きな方はもちろんですが、日頃見慣れていない方にも今回の布を通して、何かしら新たな魅力に気づいて下さったなら幸いです。コロナ禍で東南アジアへの行き来はまだまだ容易でありませんが、これからも「布伝説」の語り部、ティモールテキスタイルの岡崎真奈美さん(https://www.instagram.com/timor_textile/)の活動にご注目ください。


by sora_hikari | 2021-12-26 17:30 | 岡崎真奈美展

<< 2021年の瀬 「岡崎真奈美展 布伝説」8日目-2 >>