「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-3

渡辺林平・渡邊心平展 立役と女形」の6日目-3。

渡邊心平さんの白瓷平皿と朱の輪線入りの小皿です。手数の少ない白磁にも心平さんの拘りが見えます。この2点は薪窯によるもの。焼成による微妙な焼き色の変化や降灰の痕跡が見えるでしょうか。白に加わる変数によって情緒性が加わる。明治以前、明治以降の器にはその差があるように思います。

「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-3_d0087761_1554729.jpg


「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-3_d0087761_1555512.jpg



渡辺林平(粉引・焼締)・渡邊心平(色絵・染付)展 
立役と女形(たちやくとおやま)
2020年7月18日(土)~26日(日)
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

渡辺林平プロフィール
1974年 岡山市に生まれる
2001年 備前陶芸センター修了
2002年 備前に全地下式穴窯を築窯
2020年 現在、岡山県備前市にて製作

渡邊心平プロフィール
1982年 愛媛県生まれ
2009年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
2013年 陶磁器製造会社勤務
2020年 現在、佐賀県伊万里市にて製作

「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-3_d0087761_016490.jpg「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-3_d0087761_0161537.jpg

by sora_hikari | 2020-07-23 16:44 | 渡辺林平・渡邊心平展

<< 「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-4 「渡辺林平・渡邊心平展」6日目-2 >>