「藤田佳三展 空山人を見ず」7日目-3

藤田佳三展 空山人を見ず」を開催中です。

褐彩四足陶箱。獣足のついた陶の箱。蓋には座した牛が天空を見上げています。臥牛の像は神社やお寺で厄除けの撫で牛として祀られることもあり、また禅宗の十牛図は悟りを表すモチーフにも用いられています。ゆえに、これは牛が守り神になり、大切なものを入れる匣と考えてみては如何でしょうか。

44.褐彩四足陶箱W9.5 D11 H11.5cm 40,000円+税

「藤田佳三展 空山人を見ず」7日目-3_d0087761_224367.jpg


「藤田佳三展 空山人を見ず」7日目-3_d0087761_22431424.jpg


「藤田佳三展 空山人を見ず」7日目-3_d0087761_22432131.jpg



藤田佳三展 空山人を見ず
2020年6月6日(土)~14日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図

プロフィール
1963年 京都市生まれ
1982年 京都市銅駝美術工芸高校修了
1986年 京都芸術短期大学陶芸専攻科修了
1987年 小川文斎氏に師事
1988年 走泥社・林秀行氏に薫陶を受ける
1990年 兵庫県丹波立杭にて修行
1993年 京都府亀岡市にて独立開窯
2020年 現在、同地にて制作

「藤田佳三展 空山人を見ず」7日目-3_d0087761_1785676.jpg「藤田佳三展 空山人を見ず」7日目-3_d0087761_179890.jpg


by sora_hikari | 2020-06-12 12:00 | 藤田佳三展2020

<< 「藤田佳三展 空山人を見ず」7... 「藤田佳三展 空山人を見ず」7... >>