「青花工芸祭」松田苑子

青花工芸祭」にて、うつわノートブース(飾りの行方)に出品する作家の紹介です。

京都府の松田苑子さんの出品作は、ガラスの匣(はこ)です。鋳造ガラスで成形した匣に、花言葉をテーマにした植物をサンドブラストで彫り込んでいるのが特徴です。大切なものを入れる匣。最初は箱の中身は空っぽですから、使う人ごとに意味が生まれ、そして完成するのです。今展では18点の作品をご覧いただけます。

松田苑子
1986年 福岡県生まれ
2011年 多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム卒業
2013年 東京藝術大学大学院修士課程ガラス造形修了
2015年 金沢卯辰山工芸工房修了
2020年 現在、京都府南部にて制作

「青花工芸祭」松田苑子_d0087761_1622589.jpg


「青花工芸祭」松田苑子_d0087761_16221322.jpg


「青花工芸祭」松田苑子_d0087761_16222037.jpg


「青花工芸祭」松田苑子_d0087761_1622266.jpg



青花の会|工芸祭 「生活工芸」以降の工芸

2月14日(金)17~20時(青花会員と御同伴者のみ)
2月15日(土)11~20時
2月16日(日)11~17時

会場:BOOTLEG gallery 東京都新宿区改代町40
江戸川橋駅より徒歩5分/神楽坂駅より徒歩7分

見料:500円(青花会員は無料)

主催: 新潮社 青花の会

監修: 山内彩子(Gallery SU)松本武明(うつわノート)

参加ギャラリー:
翫粋(京都) 
水犀(東京) 
cite’(広島)
GALLERY crossing(岐阜) 
Gallery NAO MASAKI(愛知)
Gallery SU(東京)
NOTA_SHOP(滋賀) 
OUTBOUND(東京) 
pragmata(東京)
SHOP & GALLERY YDS(京都) 
toripie(京都/大阪)
ギャラリーうつわノート(埼玉)

詳細はこちら
https://www.kogei-seika.jp/seikafes/kogei2020.html

「青花工芸祭」松田苑子_d0087761_1715684.jpg「青花工芸祭」松田苑子_d0087761_17153137.jpg


by sora_hikari | 2020-02-10 18:00 | 青花工芸祭2020

<< 「青花工芸祭」新宮さやか 「青花工芸祭」黒木紗世 >>