「田村文宏展  古瀬戸」ありがとうございました

d0087761_1652920.jpg

田村文宏展  古瀬戸」は本日終了しました。会期中ご来店下さいました皆様に厚く御礼申し上げます。

田村文宏さんと初めて出会ったのは2008年の益子陶器市でした。テントの奥で無口に座る姿が印象的でした。種類は少なかったものの、素朴で実直な器に心が惹かれたのを覚えています。

その後、お店で東南アジアをテーマにした個展を3回実施して頂きました。古陶磁に迫るもの、日常性の高いものなど徐々に幅を広げていきました。今や日常使いの器で定評のある作家として多くの方に支持されています。

今回は4年ぶりの個展となり、新たに「古瀬戸」をテーマにした内容に絞りました。敢えて従来の器を出さず、古典に根差した器のみの展示となりました。今まで培ってきた評価を外に向けて広げるのではなく、あらためて内面に向けて自分を問うストイックで我慢のいる仕事です。すぐに結果が出る訳ではありませんが、時に従来の評価を恐れずに探求する仕事も大切だと思います。それが無ければ出会えないお客様もいるのです。

今回の「古瀬戸」は田村さんらしい芯のある仕事でした。地味ながら奥行のある強さがあります。まだ20代だった田村さんも40歳を迎え、これから新しい領域にも活動の場を広げて行って欲しいと思います。今回、お持ち帰り下さいました皆様の評価が、田村さんの次の仕事の大きな自信に繋がることと思います。ここを借りてあらためて感謝申し上げます。


これからの営業案内

うつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
10/07(月)~10/11(金) 搬出・設営休み
10/12(土)~10/20(日) 服部竜也展
10/21(月)~10/25(金) 搬出・設営休み
10/26(土)~11/03(日) 山田洋次展

営業カレンダー

by sora_hikari | 2019-10-06 18:37 | 田村文宏展2019

<< 「服部竜也展」開催のお知らせ 「田村文宏展  古瀬戸」8日目 >>