「熊谷幸治展 土器と土師器」7日目-5

熊谷幸治展 土器と土師器」を開催中です。

今展、唯一の尖底縄文式土器。考古品の写しは熊谷さんの目指すところではありませんが、手でなぞる過程で作った当時の人の意識を再確認することが出来るようです。それは作り手ならではのフィジカルな実感でしょう。しかしこの土器は骨董としても流通できそうな塩梅ですから、残れば庭に埋めておこうかと、、。すぐ近くの神社に古墳があるので歴史が変わるかも(捏造ですが)。

d0087761_16314639.jpg



熊谷幸治展 土器と土師器
2019年8月3日(土)~11日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 ※最終日は17時迄
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

プロフィール
1978年  神奈川県生まれ
2003年  武蔵野美術大学工デ陶磁科卒業
2003年  土器作家として独立
2019年  現在、山梨県上野原市にて制作

d0087761_14472130.jpgd0087761_14473633.jpg

by sora_hikari | 2019-08-09 18:37 | 熊谷幸治展2019

<< 「熊谷幸治展 土器と土師器」7... 「熊谷幸治展 土器と土師器」7... >>