「林志保 展 飾りもの」5日目

林志保 展 飾りもの」の5日目。

2つの塊を融合させた立体造形。その塊のずれによって柔らかな有機形態が生み出されています。ふくよかな曲線の構成をみるとジャン・アルプやヘンリー・ムーアを思い出します。これらは花器ですが、モニュメントのように象徴性もあるでしょう。

d0087761_1355160.jpg


d0087761_1355859.jpg


d0087761_136544.jpg


d0087761_136124.jpg


d0087761_1362063.jpg


d0087761_18121719.jpg



林志保展 飾りもの
2019年6月8日(土)~16日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6

林志保プロフィール
1984年 兵庫県神戸市生まれ
2008年 京都市立芸術大学 工芸科漆工専攻 卒業
2014年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2019年 現在、岐阜県多治見市にて製作

d0087761_1257319.jpgd0087761_12574468.jpg

by sora_hikari | 2019-06-12 18:20 | 林志保展

<< 「林志保 展 飾りもの」6日目 「林志保 展 飾りもの」4日目 >>