「森岡成好展 2018年冬」4日目

森岡成好展 2018年冬」(~12/9迄)の4日目。

本日は8点を選出。森岡さんの焼締めは、鉄分を多く含む粘土による赤色系、褐色系の印象がありますが、今展では白色を下地にして緑系の自然灰がかかった壺が出品されています。それは石垣島川平の土、琵琶湖湖底が隆起した花崗岩を含む土によるものです。従来の暗色に比べ、明瞭なグラデーションの美しさが特徴です。

d0087761_1714664.jpg
 丸壺 胴径32 高さ28cm

d0087761_1721338.jpg
 筒壺 口径14 高さ20cm

d0087761_1721959.jpg
 経筒 口径12 高さ25cm

d0087761_1722748.jpg
 筒壺 口径14 高さ19cm

d0087761_1723355.jpg
 蓋壺 胴径21 高さ20cm

d0087761_1724127.jpg
 桶壺 幅17 奥行13 高さ16cm

d0087761_1724955.jpg
 花入 胴径12 高さ19cm

d0087761_1725777.jpg
 広口壺 胴径16 高さ13cm


森岡成好展 2018年冬
2018年 12月1日(土)~9日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6  地図

d0087761_1736237.jpgd0087761_17364237.jpg

森岡成好(しげよし)略歴
1948年 奈良県生まれ
1973年 和歌山県天野に築窯
2010年 石垣島に築窯
2018年 現在、和歌山県かつらぎ町にて制作


by sora_hikari | 2018-12-04 17:33 | 森岡成好展2018

<< 「森岡成好展 2018年冬」5日目 「森岡成好展 2018年冬」3日目 >>