「森岡成好展 2018年冬」3日目

森岡成好展 2018年冬」(~12/9迄)の3日目。

今展では壺が多く展示されています。いずれも圧倒される存在感ですが、これ見よがしな窯変ではなく、内面から滲み出てくるような強さです。この3点の壺も同様。その秘密は大量の薪で積もる燠(おき)に埋まって失透した質感にあるでしょう。離れて見ると気付かない暗色が、近づくと奥行のある景色に心が動かされるのです。偶発ではなく意図した渋さ。森岡さんの造形感が伝わってくる壺です。人の魅力にも似たところがあります。派手で見映えのよい人より、寡黙ながらじわじわくる人の方が長く付き合えますし、信頼できます(偏見ですが)。

d0087761_18182985.jpg
 黒丸壺 h30 Φ32cm sold out

d0087761_18183764.jpg
 蓋壺 h23 Φ24cm

d0087761_18184497.jpg
 黒壺 h22 Φ20 sold out


森岡成好展 2018年冬
2018年 12月1日(土)~9日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6  地図

d0087761_1736237.jpgd0087761_17364237.jpg

森岡成好(しげよし)略歴
1948年 奈良県生まれ
1973年 和歌山県天野に築窯
2010年 石垣島に築窯
2018年 現在、和歌山県かつらぎ町にて制作


by sora_hikari | 2018-12-03 18:42 | 森岡成好展2018

<< 「森岡成好展 2018年冬」4日目 「森岡成好展 2018年冬」2日目 >>