「田中孝太 展  唐津アドレナリン」6日目

d0087761_15505049.jpg

田中孝太 展  唐津アドレナリン」の6日目。

藁を叩く槌の形をした野趣に富む花入れ。高さ23cm。これも鉄釉に藁灰を掛け合わせた朝鮮唐津です。一般的に唐津は他の産地比べて焼成時間が短く、内側から味を引き出すように綺麗に焼きあげる場合が多いですが、この花入れは荒々しく窯変し、一般的な唐津のセオリーから逸脱しているように見えます。しかし強い焼きながら、農具のような朴訥とした姿がそれを抑制しており、両極が同居したところが魅力です。田中さんらしい一品。唐津に在りながら、約束事に納まらない意欲を感じます。


田中孝太 展  唐津アドレナリン
2018年11月3日(土)~11日(月) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図
d0087761_18344745.jpgd0087761_183513.jpg

田中孝太プロフィール
1984年 山口県生まれ
2009年 有田窯業大学校卒業
2009年 韓国 金栄吉氏に師事
2010年 唐津 中川自然坊氏に師事
2012年 唐津にて独立


by sora_hikari | 2018-11-08 17:17 | 田中孝太 展

<< 「田中孝太 展  唐津アドレナ... 「田中孝太 展  唐津アドレナ... >>