「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 ありがとうございました

d0087761_16221743.jpg

山本亮平・ゆき 展 白瓷考」は本日終了しました。ご来店頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

今展は白瓷の境界に潜む美しさをテーマとしました。穢れなき純白や技巧的な華飾といった極を求めるのではなく、その中間にある不確かな領域です。しかし視覚的に捉えずらくとも、五感を複合した感覚野はそれを感じ取っています。一方的な「凄さ」を観賞するのとは違い、説明しづらい曖昧さは、むしろ見る側(使う側)の能動的な意識を高め、相互の関係を深くするように思います。お互いが補完し合うことで成立する美しさは、日本の器の特徴ではないでしょうか。

表層的な骨董「っぽさ」ではなく、手間をかけながら400年前の素材と方法に遡行することで、その意味を知り、自己の視点で現世の美しさを問う。古典の骨格を踏まえた上で、今に唆る肌を纏う。それが山本さんの器の在り方だと思います。

視覚的分かり易さが一般化するネット時代にあって、敢えて逆行しようとする姿勢は、伝統の地、有田で仕事をする山本さんの矜持に思えます。しかし一見無口に思える器も、今展で多くの方の豊かな感性に支えられることを実感しました。たくさんの支持を頂きつつも極端な集中ではなく、しみじみと味わいながら選ぶ光景が積み重なる9日間でした。器の展示会とは、かくありたいものです。

引き続き来週中ばより、うつわノート八丁堀店で展示品の一部をご覧頂けます。この機会にあらためて山本亮平さん・ゆきさんの器を手にして下さることを願っております。この度はありがとうございました。


これからの営業案内

うつわノート本店(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)
4/16(月)~4/20(金) 搬出・設営休み
4/21(土)~4/29(日) 長谷川奈津展
4/30(月)~5/11(金) GW・搬出・設営休み
5/12(土)~5/20(日) 松永圭太展

川越店の営業カレンダーはこちら

うつわノート八丁堀店(東京都中央区八丁堀2-3-3 4F)
http://utsuwa-note.com/hatchobori
営業日:月~土曜 13時~19時
定休日:日曜日
常設品の器を展示しております。


by sora_hikari | 2018-04-15 18:16 | 山本亮平・ゆき2018

<< 「長谷川奈津展 林檎の花」 開... 「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」... >>