「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目

山本亮平・ゆき 展 白瓷考」(4/15迄)の4日目。

山本亮平さん・ゆきさんの染付。今にも消えてしまいそうな儚さ。中には目を凝らさないとそこに描かれた文様に気づかないものもあります。見えるか見えないか。それは儚く、隠微で、見る側の意識を奥に連れていきます。限りなく白瓷に寄せた染付です。

有田で染付をやっていると、古典柄を意識せずにいられなくなります。それを積極的に取り入れるのか、もしくはそこから離れて現代的な独自性を求めるのか。古典に近づこうとすればするほど、その意味を再認識せねば創作の意識を保てなくなります。

山本さんはこの二極の選択ではなく、その間に座す染付の捉え方に執心しています。古典的な文様を用いようとも、敢えて不鮮明で見えない程の「表現」を試みています。骨董風を目指すのではなく、そこに備わった美的要素を如何に抽出できるかが肝心です。

古典を求めるなら、骨董で済むではないか。文様のパターンはコンピュータによる組み合わせで限りなく生み出すことができる時代です。だからこそ、作る人の考え方が重要になります。

山本さんは、再現性のクオリティを求めることよりも、どういう視座に立っているのか、この文脈が大切だと思っています。新しさとは決して奇異なことに走るのではない、古さとは古いままであることではない。不易流行。常々、変化しようとすることに発見があるのです。

「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17265325.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_1727089.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_1727791.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17271545.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17272278.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17272961.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17273593.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17274282.jpg


「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_17274840.jpg



山本亮平・ゆき 展 白瓷考(はくじこう)
2018年4月7日(土)~15日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_142678.jpg「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 4日目_d0087761_144343.jpg


山本亮平プロフィール
1972年 東京都生まれ
1998年 多摩美術大学油絵科卒業
2000年 佐賀有田窯業大学短期修了
2018年 佐賀県有田町にて制作

山本ゆきプロフィール
1978年 長崎県生まれ
2000年 佐賀有田窯業大学短期修了
2018年 佐賀県有田町にて制作


by sora_hikari | 2018-04-10 18:22 | 山本亮平・ゆき2018

<< 「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」... 「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」... >>