「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 3日目

「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 3日目_d0087761_1723417.jpg

山本亮平・ゆき 展 白瓷考」(4/15迄)の3日目。

薄鈍色の白瓷5寸皿。繊細な目跡と刻線。単に白と表せない階調。振幅の狭い中にある奥行き。無口と見るか、雄弁と捉えるかは受けて側に左右されるでしょう。見えていないものから、何かを感じ取る力は日本的な感性ではないでしょうか。今展の白瓷を象徴する一枚です。

デビュー当初から白い器を製作していますが、このように土、焼成方法を、古典的手法から抜本的に捉え直した仕事は約5年前からです。以来、唐津焼から有田焼(伊万里)に移行する端境期の器に取り組んでいます。白い器の質感を400年前の陶片から再認識することから始まりました。以来、古典の再現、染付への展開と仕事は進化していますが、今回新たな思いで白瓷を作る意味を考えいます。その視点を解き明かす展示会になればと思っています。


山本亮平・ゆき 展 白瓷考(はくじこう)
2018年4月7日(土)~15日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6) 地図

「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 3日目_d0087761_142678.jpg「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」 3日目_d0087761_144343.jpg


山本亮平プロフィール
1972年 東京都生まれ
1998年 多摩美術大学油絵科卒業
2000年 佐賀有田窯業大学短期修了
2018年 佐賀県有田町にて制作

山本ゆきプロフィール
1978年 長崎県生まれ
2000年 佐賀有田窯業大学短期修了
2018年 佐賀県有田町にて制作


by sora_hikari | 2018-04-09 21:21 | 山本亮平・ゆき2018

<< 「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」... 「山本亮平・ゆき 展 白瓷考」... >>