「 熊谷幸治 展 縄文の力 」 心の豊かさ

d0087761_18572230.jpg

熊谷幸治 展 ~縄文の力~ 」 の5日目。

縄文は文字通り、縄の目がつけられた文様ですが、縄文時代の中期以降は、それに留まらず、粘土の貼り付け、道具による掻き落とし・透かし彫り・磨り消しなど多様な技法で装飾が施されています。その豊富なパターンを見ていると、模様という表層だけでなく、もっと深い精神的な豊かさを感じるのです。合理的に洗練された弥生の形の方が、一見すると文明が進化したように思えますが、心の豊かさという点では、むしろ縄文時代の方が進んでいたのではないかと感じます。


熊谷幸治 展 ~縄文の力~
2015年8月1日(土)~11日(火) 会期中無休
営業時間  11:00~18:00  
作家在廊日 8月1日(土)・2日(日)・11日(火)
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_16353575.jpgd0087761_16354694.jpg
 画像クリックで拡大 

熊谷幸治プロフィール
1978年  神奈川県生まれ
2003年  武蔵野美術大学工業デザイン陶磁科卒業
2003年  土器作家として独立
2015年  現在、山梨県上野原市にて制作


by sora_hikari | 2015-08-05 19:23 | 熊谷幸治展

<< 「 熊谷幸治 展 縄文の力 」... 「 熊谷幸治 展 縄文の力 」... >>