「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 青磁

「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 青磁_d0087761_1963634.jpg

田村文宏展 -アジアの純真- 」は、残すところあと1日、3/24(火)で終了します。

田村文宏さんの青磁の碗(売約済)

見込みが広く、東南アジアや沖縄のマカイなど、南方系の器に見られる形状です。

ごくわずかな鉄分が還元炎で作用して発色する「青磁」ですが、青色といっても、中国の龍泉窯の密度の高い青色から、珠光青磁のような黄色みものなど、一概に「青」ではくくれません。

田村さんの青磁は、タイの宋胡録(スンコロク)青磁に近い、透明度のある青灰色をしています。

素朴な形に、素朴な青。極め過ぎない緩やかさ故に、盛り付ける料理が引き立てられる。そこが田村さんの器の魅力ではないでしょうか。


田村文宏展  ‐アジアの純真‐  
2015年3月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 青磁_d0087761_141277.jpg「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 青磁_d0087761_1413720.jpg
 画像クリックで拡大

田村文宏 プロフィール
1978年 愛知県岡崎市生まれ
2000年 東南アジア・インドへ遊学     
2004年 瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業
2005年と06年 ホンジュラス共和国にて窯業サポート
2010年と12年と14年 カンボジアにて窯造りの手伝い
2015年 現在、愛知県岡崎市で制作


by sora_hikari | 2015-03-23 19:18 | 田村文宏2015

<< 「 田村文宏展 -アジアの純真... 「 田村文宏展 -アジアの純真... >>