「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 白磁刻花蓮弁文碗

「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 白磁刻花蓮弁文碗_d0087761_17342919.jpg

田村文宏展 -アジアの純真- 」 (~3/24日迄)を開催中です。

田村文宏さんの白磁刻花蓮弁文碗(はくじ・こっか・れんべんもん・わん)です。

碗の胴部に蓮弁が立体的に刻まれています。蓮弁は、仏の台座や光背などを始め、仏教の広まった地域では多く見られるモチーフです。浄土に咲く花として、また泥沼から生えて美しい花を咲かせる清らかさは、神々しさと繋がるイメージがあったのでしょう。陶器の装飾の原点は、やはり中国にありますが、13世紀頃のベトナムの白磁や青磁にも同様の作が見られます。


田村文宏展  ‐アジアの純真‐  
2015年3月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 白磁刻花蓮弁文碗_d0087761_141277.jpg「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 白磁刻花蓮弁文碗_d0087761_1413720.jpg
 画像クリックで拡大

田村文宏 プロフィール
1978年 愛知県岡崎市生まれ
2000年 東南アジア・インドへ遊学     
2004年 瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業
2005年と06年 ホンジュラス共和国にて窯業サポート
2010年と12年と14年 カンボジアにて窯造りの手伝い
2015年 現在、愛知県岡崎市で制作


by sora_hikari | 2015-03-17 18:08 | 田村文宏2015

<< 「 田村文宏展 -アジアの純真... 「 田村文宏展 -アジアの純真... >>