「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 黒褐釉盤口瓶

「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 黒褐釉盤口瓶_d0087761_19361717.jpg

田村文宏展 -アジアの純真- 」 (~3/24日迄)を開催中です。

田村文宏さんの黒褐釉盤口瓶(こっかつゆう・ばんこう・へい)

クメール(現・カンボジア)で12世紀頃に作られたものを本歌とする壺です。アンコールワットの遺跡で知られるクメール王国の最盛期に焼かれたクメール陶。このような黒い褐色の焼き物が多く作られました。平たい口(=盤口)と、細い頚部、張りのある胴部の特徴をもったこの瓶は、クメール陶の代表的なスタイルです。

田村さんは、早くから鉄釉の器を作ってきましたが、今回出品している薪窯で焼かれた「黒釉」は、従来の焼上がりとは異なるマットでしっとりした質感が魅力です。

カンボジア現地での陶芸経験を積んできた田村さんらしい一品です。


田村文宏展  ‐アジアの純真‐  
2015年3月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 黒褐釉盤口瓶_d0087761_141277.jpg「 田村文宏展 -アジアの純真- 」 黒褐釉盤口瓶_d0087761_1413720.jpg
 画像クリックで拡大

田村文宏 プロフィール
1978年 愛知県岡崎市生まれ
2000年 東南アジア・インドへ遊学     
2004年 瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業
2005年と06年 ホンジュラス共和国にて窯業サポート
2010年と12年と14年 カンボジアにて窯造りの手伝い
2015年 現在、愛知県岡崎市で制作


by sora_hikari | 2015-03-16 19:53 | 田村文宏2015

<< 「 田村文宏展 -アジアの純真... 「 田村文宏展 -アジアの純真... >>