木下宝 「はなうける器」 @ MITATE

d0087761_042268.jpgd0087761_0423552.jpg
d0087761_0424554.jpgd0087761_043326.jpg
d0087761_0431373.jpgd0087761_0432355.jpg
d0087761_0433599.jpgd0087761_0435471.jpg
d0087761_0445947.jpgd0087761_0441225.jpg

西麻布のギャラリーMITATEで開催されている木下宝さんの「はなうける器」展に行ってきました。富山でガラスの器を制作している木下さんの花入れの展示です。会場センターには天井から吊るされたしずくのようなガラス器に、ひと茎の葉が活けられています。それを取り囲むように壁面、ウィンドウ面にガラス花器が並べられています。透明なガラス、サンドブラストされた白ガラス、ピンブローされた塊りのガラスなど、さまざまな形状の器を見ることができます。それらは、花入れのためのガラスの器と、ピッチャーやボトルなどの汎用的なガラスの器があり、使い方に添った選び方ができるようです。木下さんのガラスは、空気の流れを形に映したような流体の美しさが魅力的な透明ガラスのものや、ほのかな白がまるで和紙を透かしたような淡さを感じるサンドブラストのガラスなど、素材の特性と形をシンプルな構成のなかで表現したものが多いように思います。また今回は、立方体や半球状のガラスの塊に、ピンブロウで空洞を開けた置き型の新作も見ることができます。華やかな花を飾るにも良いガラス器ですが、ささやかに一輪・一枝・ひと草を、日常の生活のなかで気張らずに添える心を大切にしたくなる、そんな木下さんの「はなうける器」だったように思います。


木下宝 「はなうける器」展
2010年6月22日(火)~7月4日(日) ※月曜日定休
11:00~19:00 (最終日は16:00迄)
ギャラリーMITATE (東京・西麻布) ホームページ

d0087761_0452424.jpg



by sora_hikari | 2010-06-22 23:37 | 木下宝さん

<< 木村硝子店の仕事 @ ギャラリ... 長谷川奈津 陶展 @ H.works >>