村木雄児さんの個展 @ FUURO

村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22335026.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22351268.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22344963.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22354980.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_2346194.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_2345861.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_2236731.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22363563.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22365524.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22371274.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22371840.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22374232.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22375395.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22383784.jpg
村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22392537.jpg村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22393332.jpg

目白のギャラリーFUUROで開催されている村木雄児さんの個展へ行ってきました。今年3月に拝見してから2回目になります。今回の個展も村木さんらしい、ゆったりとした優しい表情の器がたくさん並んでいます。粉引を中心にして、土や灰釉の割合を変えて作られた器は、静かながらも様々な表情をしています。村木さんの器は、誇張が強過ぎないのだけれども、形や焼き上がりの色合いにしっかりとした独自の味わいがあります。それは優しい色の変化も土と釉薬の微妙な中から生まれる調和の美しさでしょうか。毎回の個展で見せてくれる器のトーンに少しづつ違いがあって、その時々の窯出しの器を楽しませてくれます。今回は特に前向きに楽しんで製作に取り組むことができたとのお話でした。確かにその気持ちが展示されている器にも表れているようで、いずれも伸びやかで魅力のあるものばかりでした。そんな会心の作に出会えるのはありがたいことだと思います。


村木雄児 展
2009年10月20日(火)~27日(火)
11:00~19:00 (最終日は17:00迄)
Gallery FUURO (東京・目白) ホームページ

村木雄児さんの個展 @ FUURO_d0087761_22394410.jpg



by sora_hikari | 2009-10-20 23:23 | 村木雄児さん

<< パリに咲いた古伊万里の華 @ ... 市川孝さんの焼締め小皿 >>