「渡辺隆之展  土の声」2日目

d0087761_1745883.jpg

渡辺隆之展  土の声」(~10/28迄)の2日目。

僕たちは土と水の惑星に長く棲んでいるから、アスファルトに覆われていると、ときどき土の声が聞きたくなるんだ。


渡辺隆之展  土の声
2018年10月20日(土)~28日(日) 会期中無休
営業時間11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
d0087761_16591426.jpgd0087761_16592814.jpg

渡辺隆之プロフィール
1981年 静岡県生まれ
2000年 やきものをはじめる
2001年 芳村俊一氏に会って土への魅力を深める
2002年 インド、ネパールで土器の生活を知る
2004年 中国で量産陶器を見る
2005年 黒田泰蔵氏の工房で働く
2007年 アジア7カ国の土器文化を巡る
2008年 南伊豆に移住 良い土が出る
2010年 薪窯をつくる 初窯を焚く 
     トラックの荷台で道売りをはじめる
2012年~クラフトフェアや個展で発表する
2018年 現在、静岡県伊豆の国市で制作


# by sora_hikari | 2018-10-21 17:45 | 渡辺隆之 展

「渡辺隆之展  土の声」 始まりました

d0087761_17465095.jpg

渡辺隆之展  土の声」は本日より始まりました。初日よりたくさんの方にご来店頂き誠にありがとうございます。会期は10月28日(日)まで休まず営業致します。明日も引き続き、川越祭りが開催されます。夜になると山車同士が繰り広げるお囃子合戦(曳っかわせ)も見物です。どうぞこの機会にご来店下さい。

川越祭り交通規制情報
https://www.kawagoematsuri.jp/traffic.html


渡辺隆之展  土の声
2018年10月20日(土)~28日(日) 会期中無休
営業時間11時~18時 
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
d0087761_16591426.jpgd0087761_16592814.jpg

渡辺隆之プロフィール
1981年 静岡県生まれ
2000年 やきものをはじめる
2001年 芳村俊一氏に会って土への魅力を深める
2002年 インド、ネパールで土器の生活を知る
2004年 中国で量産陶器を見る
2005年 黒田泰蔵氏の工房で働く
2007年 アジア7カ国の土器文化を巡る
2008年 南伊豆に移住 良い土が出る
2010年 薪窯をつくる 初窯を焚く 
     トラックの荷台で道売りをはじめる
2012年~クラフトフェアや個展で発表する
2018年 現在、静岡県伊豆の国市で制作


# by sora_hikari | 2018-10-20 17:48 | 渡辺隆之 展

「渡辺隆之展  土の声」 明日10/20(土)より

d0087761_1895466.jpg

明日10月20日(土)より始まる「渡辺隆之展  土の声」の準備が整いました。総数300点を超える見応えたえのある内容です。初日は渡辺さんが在廊します。

また明日、あさっては川越最大のお祭り「川越祭り」が開催されます。多くの山車が出て盛り上がるお祭りですが、市内は大変混雑し、交通規制もされますので、ご来店の際はどうぞご注意ください。

渡辺さんの展示会と合わせて、お祭りもお楽しみ下さい。皆さまのご来店をお待ちしております。

川越祭り交通規制情報
https://www.kawagoematsuri.jp/traffic.html


渡辺隆之展  土の声
2018年10月20日(土)~28日(日) 会期中無休
営業時間11時~18時 
作家在廊10月20日(土)
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
d0087761_16591426.jpgd0087761_16592814.jpg

渡辺隆之プロフィール
1981年 静岡県生まれ
2000年 やきものをはじめる
2001年 芳村俊一氏に会って土への魅力を深める
2002年 インド、ネパールで土器の生活を知る
2004年 中国で量産陶器を見る
2005年 黒田泰蔵氏の工房で働く
2007年 アジア7カ国の土器文化を巡る
2008年 南伊豆に移住 良い土が出る
2010年 薪窯をつくる 初窯を焚く 
     トラックの荷台で道売りをはじめる
2012年~クラフトフェアや個展で発表する
2018年 現在、静岡県伊豆の国市で制作


# by sora_hikari | 2018-10-19 18:16 | 渡辺隆之 展

「渡辺隆之展  土の声」 10/20(土)より-3

10月20日(土)から始まる「渡辺隆之展  土の声」の出品物のご紹介です。

「土の造形物(土偶)」。土の欠片、または塊状の造形物。自然に出来た形を人為的ではあるが、なるべくそのままの形に添って焼きあげた物体。土からもらった形とでも言えばいいでしょうか。

「道を歩いていたり、車を運転していると、崩れてきた土の塊に出会います。それらに縁を感じ大切に拾い集めてきました。表面の凸凹を忠実に刃物でトレースした後、焼き固めました。人間が拾って、トレースして焼くことによって、その土の持っていた素性や母岩の気質等も少し感じられるような「やきもの」になった気がします。これはやきものとは、何かに対して出来る限りのカタチです。」(渡辺さん談)

d0087761_21385375.jpg
 土の造形物
W11 D10 H7 cm

d0087761_2139177.jpg
 土の造形物
W9 D9 H8 cm

d0087761_2139957.jpg
 土の造形物
W21 D12 H14 cm

d0087761_21391698.jpg
 土の造形物
W14 D11 H10 cm


渡辺隆之展  土の声
2018年10月20日(土)~28日(日) 会期中無休
営業時間11時~18時 
作家在廊10月20日(土)
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
d0087761_16591426.jpgd0087761_16592814.jpg

渡辺隆之プロフィール
1981年 静岡県生まれ
2000年 やきものをはじめる
2001年 芳村俊一氏に会って土への魅力を深める
2002年 インド、ネパールで土器の生活を知る
2004年 中国で量産陶器を見る
2005年 黒田泰蔵氏の工房で働く
2007年 アジア7カ国の土器文化を巡る
2008年 南伊豆に移住 良い土が出る
2010年 薪窯をつくる 初窯を焚く 
     トラックの荷台で道売りをはじめる
2012年~クラフトフェアや個展で発表する
2018年 現在、静岡県伊豆の国市で制作


# by sora_hikari | 2018-10-18 21:51 | 渡辺隆之 展

「渡辺隆之展  土の声」 10/20(土)より-2

10月20日(土)から始まる「渡辺隆之展  土の声」の出品物のご紹介です。

「草の作品」。草の繊維に土や灰や蜜蝋を染み込ませ、焼かずに乾燥させたまま生の土の質感を得ています。

「冬に植物は枯れて倒れて、土には霜が降り、草は少しづつ土に還っていきます。エネルギーの移ろいを切り取った作品です。一見やきものとは無関係のようですが、自分は同じものと思っています。」(渡辺さん談)

d0087761_10405016.jpg
 草の作品1
W7 D7 H7 cm

d0087761_1041323.jpg
 草の作品2
W21 D21 H2 cm

d0087761_10411230.jpg
 草の作品3
W15 D15 H3 cm


渡辺隆之展  土の声
2018年10月20日(土)~28日(日) 会期中無休
営業時間11時~18時 
作家在廊10月20日(土)
ギャラリーうつわノート 埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
d0087761_16591426.jpgd0087761_16592814.jpg

渡辺隆之プロフィール
1981年 静岡県生まれ
2000年 やきものをはじめる
2001年 芳村俊一氏に会って土への魅力を深める
2002年 インド、ネパールで土器の生活を知る
2004年 中国で量産陶器を見る
2005年 黒田泰蔵氏の工房で働く
2007年 アジア7カ国の土器文化を巡る
2008年 南伊豆に移住 良い土が出る
2010年 薪窯をつくる 初窯を焚く 
     トラックの荷台で道売りをはじめる
2012年~クラフトフェアや個展で発表する
2018年 現在、静岡県伊豆の国市で制作


# by sora_hikari | 2018-10-18 10:48 | 渡辺隆之 展