<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

常設展示:鶴野啓司さんの藁灰釉碗

d0087761_20491466.jpg

只今、常設展示中です。

写真は、益子の鶴野啓司さんの藁灰釉碗。藁灰(わらばい)特有の白濁の釉の流れが印象的です


営業カレンダー
4/25~29:常設展示
4/30・5/1:定休日及び臨時休
5/2~5:常設展示
5/6~8:定休日及び設営休
5/9~19:珮如(ペルー) 台湾茶と道具展

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6
営業時間:11時~18時
地図


by sora_hikari | 2015-04-28 20:54 | おしらせ

常設展示:古谷宜幸さんの黒釉徳利

d0087761_12575916.jpg

只今、常設展示中です。

写真は、信楽の古谷宜幸さんの黒釉徳利とぐい呑。
薪窯で焼かれて、しっとりとした深い色合いです。ろくろの呼吸も綺麗です。


営業カレンダー
4/25~29:常設展示
4/30・5/1:定休日及び臨時休
5/2~5:常設展示
5/6~8:定休日及び設営休
5/9~19:珮如(ペルー) 台湾茶と道具展

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6
営業時間:11時~18時
地図


by sora_hikari | 2015-04-27 13:03 | おしらせ

GW中の営業案内

d0087761_22421364.jpg


GW中の営業のご案内です。
常設展示品として、小野哲平さん、鶴野啓司さん、増田勉さん、荒賀文成さん、古谷宜幸さん、山本忠正さんなどの器が入荷しております。


営業カレンダー
4/25~29:常設展示
4/30・5/1:定休日及び臨時休
5/2~5:常設展示
5/6~8:定休日及び設営休
5/9~19:珮如(ペルー) 台湾茶と道具展

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6
営業時間:11時~18時
地図


by sora_hikari | 2015-04-25 22:52 | おしらせ

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」  ありがとうございました

d0087761_15564855.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」は、本日終了致しました。会期中はたくさんの皆様にお越し頂き、心より御礼申し上げます。

原田さんの作る器は、明確な世界観が貫かれています。白一色で統一された紋様と形からは、意志のある気品を感じます。この象徴性は、日常の中にあって少し襟を正すような空気を醸し出してくれます。これからも原田さんの世界に触れる機会があります事を願っております。


これからの営業案内  営業カレンダー

4/22~24:定休日及び搬出休
4/25~29:常設展示
4/30・5/1:定休日
5/2~5:常設展示
5/6~8:定休日及び設営休
5/9~19:企画展

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間:11時~18時


by sora_hikari | 2015-04-21 18:05 | 原田譲 2015

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」  白瓷角掛花入

d0087761_18541088.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」。会期は明日4/21で終了します。

白瓷角掛花入。獣角状の形をしています。

お酒を飲む角杯として長い歴史を有するフォルムです。古くは紀元前1世紀のペルシャでも見られるそうです。動物の頭部などを模ったものは、リュトンという呼び名で知られています。

原田さんは、これを壁掛けの花入に見立てて製作しました。黄みを帯びた白は、まさに象牙のような印象です。尖端から口に向かって伸びるラインが、そのまま花の形に繋がって、上方に綺麗な広がりを見せてくれます。


はらだ・ゆずる はくじてん きりすときょう・ぐういたん
原田 譲 白瓷展  ~キリスト教寓意譚~
2015年4月11日(土)~21日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2115591.jpgd0087761_212929.jpg
 画像クリックで拡大


原田譲プロフィール
1981年 茨城県土浦にて育つ
2007年 茨城県窯業指導所 成形科 修了
2009年 茨城県城里町に築窯
2015年 現在同地にて制作


by sora_hikari | 2015-04-20 19:07 | 原田譲 2015

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」  白瓷合子

d0087761_1883762.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」 (4/21迄)。会期はあと2日となりました。

白瓷合子。素文で清らかな形。

合子(ごうす)又は、香合(こうごう)は、蓋付き容器のこと。昔のお香や化粧品入れ。茶道具や仏具として使われたものです。


はらだ・ゆずる はくじてん きりすときょう・ぐういたん
原田 譲 白瓷展  ~キリスト教寓意譚~
2015年4月11日(土)~21日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2115591.jpgd0087761_212929.jpg
 画像クリックで拡大


原田譲プロフィール
1981年 茨城県土浦にて育つ
2007年 茨城県窯業指導所 成形科 修了
2009年 茨城県城里町に築窯
2015年 現在同地にて制作


by sora_hikari | 2015-04-19 18:38 | 原田譲 2015

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」  白瓷香呂

d0087761_21335882.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」 (4/21迄)を開催中です。

白瓷香呂。高台の形状が特徴的です。
蓋には、豹、蛇、月桂樹が透かし彫りされています。


はらだ・ゆずる はくじてん きりすときょう・ぐういたん
原田 譲 白瓷展  ~キリスト教寓意譚~
2015年4月11日(土)~21日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2115591.jpgd0087761_212929.jpg
 画像クリックで拡大


原田譲プロフィール
1981年 茨城県土浦にて育つ
2007年 茨城県窯業指導所 成形科 修了
2009年 茨城県城里町に築窯
2015年 現在同地にて制作


by sora_hikari | 2015-04-18 22:12 | 原田譲 2015

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」 白瓷小品

d0087761_18461349.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」 (4/21迄)を開催中です。最終週末になりました。

白瓷小品三点のご紹介です。

上:白瓷小碗(キャベツ)
中:白瓷小盤(花うさぎ)
下:白瓷小盤(唐草)

イギリスではキャベツ畑に赤ん坊がいるとされ「子宝はキャベツから授かる」と長らく信じられていました。また、スコットランドではハロウィーンの晩に若い男女が目隠しをして畑に出かけ手当たりしだいに取ってきたキャベツの根を見て「土がついていれば恋が実る」というような結婚運を占う習慣があったそうです。キャベツには愛にあふれた逸話が多いのです。


はらだ・ゆずる はくじてん きりすときょう・ぐういたん
原田 譲 白瓷展  ~キリスト教寓意譚~
2015年4月11日(土)~21日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2115591.jpgd0087761_212929.jpg
 画像クリックで拡大


原田譲プロフィール
1981年 茨城県土浦にて育つ
2007年 茨城県窯業指導所 成形科 修了
2009年 茨城県城里町に築窯
2015年 現在同地にて制作


by sora_hikari | 2015-04-17 18:44 | 原田譲 2015

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」 白瓷蓋筒

d0087761_19444722.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」 (4/21迄)を開催中です。

白瓷蓋筒。フタ付きの円筒状の白瓷です。

経筒(きょうづつ)と呼ばれる経典を納める容器の姿をしています。末法思想の影響を受け、経塚の土中に埋められたものが多かったそうです。再生や祈願成就を願いを納めた形。すっと垂直に伸びた姿が象徴的です。

生活の中では、花入れとしてご活用頂ければと思います。


はらだ・ゆずる はくじてん きりすときょう・ぐういたん
原田 譲 白瓷展  ~キリスト教寓意譚~
2015年4月11日(土)~21日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2115591.jpgd0087761_212929.jpg
 画像クリックで拡大


原田譲プロフィール
1981年 茨城県土浦にて育つ
2007年 茨城県窯業指導所 成形科 修了
2009年 茨城県城里町に築窯
2015年 現在同地にて制作


by sora_hikari | 2015-04-16 19:48 | 原田譲 2015

「原田譲 白瓷展 キリスト教寓意譚」 白瓷黒漆縁碗

d0087761_1415681.jpg

原田譲 白瓷展 ~キリスト教寓意譚~」 (4/21迄)を開催中です。

写真は、白瓷黒漆縁碗。素紋の白瓷。口縁に黒漆が施されています。

シンプルで現代的なフォルムですが、既に1000年前の中国定窯で見られる器の形です。当時は、口縁の釉剥げや欠けを補うために、覆輪(ふくりん)と呼ばれる錫などの金属を巻くことがありました。これは、それを漆で代用した意匠です。すっと広がる白のラインを、この黒い縁がきゅっと引き締める印象を与えます。

本展では、このような浅鉢タイプのサイズ違いや湯呑みも同意匠の器が並んでいます。


はらだ・ゆずる はくじてん きりすときょう・ぐういたん
原田 譲 白瓷展  ~キリスト教寓意譚~
2015年4月11日(土)~21日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2115591.jpgd0087761_212929.jpg
 画像クリックで拡大


原田譲プロフィール
1981年 茨城県土浦にて育つ
2007年 茨城県窯業指導所 成形科 修了
2009年 茨城県城里町に築窯
2015年 現在同地にて制作


by sora_hikari | 2015-04-15 22:37 | 原田譲 2015