<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「 門下生展 」 新田佳子

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)開催中です。門下生展メンバーの器をご紹介します。

新田佳子さんは、現在大阪市に住んでいます。倉敷芸術大学でガラスを学び、その後富山へ。ガラス作家・安田泰三氏の「TAIZO GLASS STUDIO」、蛍光灯リサイクルガラス会社「studio Re-light」に勤め、実践的なガラス技術を磨きました。今春までは、東京の共同工房でガラスを吹き、自宅で加工という工程を分けて作品づくりを進めてきました。新田さんのガラスは、サンドブラストで描いた模様が特徴的です。まず1)ガラスの宙吹きで本体を成形。その後、2)模様部分を丹念にマスキング。そして3)サンドブラストと呼ばれる圧縮空気で研磨剤を吹きつけて、模様づけを行います。ひとつひとつ手間のかかる仕事です。その手作業から生まれたガラスは、とても繊細で美しい姿をしています。模様は、「線」、「面」、「ドット」を様々なパターンに展開しています。それはまるでロウケツ染めで着物に柄を施すような作業です。そう、新田さんの器は、ガラスという素材を使いながら、テキスタイルのような感覚が魅力なのです。「モードなガラス」。料理を着飾るように楽しんで下さい。きっと虜になると思います。

d0087761_15154648.jpg
  IZUMI 大鉢 16,200円(税込)

d0087761_15155494.jpg
  IZUMI ドラ鉢 9,720円(税込)

d0087761_1516356.jpg
  IZUMI 小鉢 各4,968円(税込) SOLD OUT

d0087761_15161349.jpg
  SEN 小鉢 4,536円(税込)

d0087761_15162241.jpg
  小鉢 6,480円(税込)

d0087761_15163021.jpg
  小鉢 6,480円(税込)

d0087761_15163812.jpg
  SEN グラス 4,536円(税込)

d0087761_1516463.jpg
 草 ビアグラス 5,184円(税込)

d0087761_1516563.jpg
  MONYOO 豆々皿 3,024円(税込)

d0087761_1517337.jpg
  NUNO お皿 4,536円(税込)

d0087761_15171751.jpg
  MONYOO 銘々皿 4,536円

d0087761_15172983.jpg
  MONYOO 銘々皿 4,536円

d0087761_15173855.jpg
  MONYOO 銘々皿 4,536円

d0087761_15175554.jpg
  IZUMI 大鉢 19,940円(税込)

d0087761_1518758.jpg
  IZUMI 浅鉢 19,940円(税込)

d0087761_1518177.jpg
  ヘリンボーン 大皿 10,260円(税込)

d0087761_15183290.jpg
  IZUMI 一輪挿し 4,968円(税込)

d0087761_15184125.jpg
  IZUMI 一輪挿し 4,968円(税込)

d0087761_15185296.jpg
  IZUMI 一輪挿し 4,752円(税込) SOLD OUT

d0087761_1519378.jpg
  KOORI 花留め/ペーパーウェイト 各3,996円

d0087761_15191257.jpg
  KOORI 花留め 各3,996円


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-31 20:00 | 門下生展

「 門下生展 」 高木剛

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)開催中です。門下生展メンバーの器をご紹介します。

高木剛さんは、現在、京都で製作しています。生まれは、鹿児島。東京や山梨での生活を経て、現在の地に落ち着きました。お作りになるのは、古い韓国の「粉引(こひき)」と呼ばれる白い器。李朝初期の頃に主に作られた「粉青沙器(プンチョンサキ)」のひとつです。古くは中国で、当時の高貴な白磁を所有できない庶民が、褐色の土の表面に、白い粘土を掛けて白磁に見立てたのが始まりです。桃山時代に朝鮮から伝わった「粉引」は、その柔らかさと侘びた表情が、当時の茶人に愛されました。白磁のような堅さはなく、陶土特有の柔らかさと、白化粧の温もりが魅力的な器です。高木さんが求めるのは、そんな風合いを持つ「粉引」を、骨董を軸にしながら、あくまで現代の生活食器として引用することです。料理に対して、受容性の広いのが粉引の良いところ。使えば使うほど、白化粧のピンホールから滲んでできる「景色」を楽しめます。それは、汚れではなく、器と付き合って育てていく喜び。暮らしと共にある粉引。円やかな高木さんのお人柄と風貌に通じています。

d0087761_14214579.jpg
 粉引6寸高台皿 6,480円(税込)

d0087761_14215539.jpg
 粉引蓋壺 4,320円(税込)

d0087761_1422871.jpg
 粉引土瓶 12,960円(税込) 粉引湯呑 1,944円(税込)

d0087761_1422188.jpg
 粉引徳利 4,320円(税込)

d0087761_14222743.jpg
 粉引飯碗 2,592円(税込)

d0087761_14224641.jpg
 粉引飯碗(大) 3,024円(税込)

d0087761_14225835.jpg
 粉引4寸高台皿 3,564円(税込)

d0087761_1423785.jpg
 粉引片口鉢 4,320円(税込)

d0087761_1423193.jpg
 粉引6寸深鉢 4,536円(税込)

d0087761_3322079.jpg
 粉引5寸皿 2,484円(税込)

d0087761_3322694.jpg
 粉引7寸皿 4,752円(税込)

d0087761_14233844.jpg
 粉引耳盃 2,700円(税込)

d0087761_3304240.jpg
 三島盤壺 10,800円(税込)

d0087761_3304932.jpg
 三島扁壺 5,400円(税込)

d0087761_3305787.jpg
 粉引俵壺 6,480円(税込)

d0087761_331333.jpg
 粉引広口瓶 15,120円(税込)


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-31 09:00 | 門下生展

「 門下生展 」 花岡央

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)開催中です。門下生展メンバーの器をご紹介します。

花岡央さん。央=ヒロイと読みます。現在、岡山県備前市で、「HIROY GLASS STUDIO」を主宰すると同時にガラス作家として活動しています。倉敷の芸術大学でガラスを学んだ後、大阪のガラススタジオ・frescoを運営する辻野剛さんに師事しました。その経験を基に、2013年に地元・備前市で独立し、現在に至ります。その明るいお人柄の通り、作るガラスも明瞭な作風です。お作りになるのは、大きく2つのシリーズ。ひとつは「ren=レン」と称するシリーズ。京都の町屋などに見られる格子の連子(れんじ)をモチーフにしたもの。色付きの部分と透明の部分が、格子のように光を透過させ、美しい模様を生み出します。色数も多く、選ぶ楽しさのある「ren」シリーズです。もうひとつは、「GRICE=グライス」と名付けたシリーズ。お米を炭にして、それを原料に使っています。地元の備前焼きの粘土となる「田土」と「米」の関連性から、花岡さんが地域愛にこだわったオリジナルの製法です。「GRICE」の色は、透明感のある淡いブルー。澄んだ海のような色が、波打つモールに添って濃淡が生まれます。清涼感が魅力のガラスです。何事にも前向きな花岡さん。花岡さんのガラスが、暮らしの中に加われば、きっと元気になると思います。

d0087761_2383693.jpg
 renグラスS 各4,320円(税込)

d0087761_2384364.jpg
 renグラスS(パープル) 4,320円(税込)

d0087761_2385056.jpg
 renグラスS(ブラック) 4,320円(税込)

d0087761_2385996.jpg
 renグラスS(ブラック) 4,320円(税込)

d0087761_12535561.jpg
 renグラスS 各4,320円(税込)

d0087761_2396100.jpg
 ren猪口(アンバー) 3,996円(税込)

d0087761_2391219.jpg
 ren猪口(グリーン) 3,996円(税込)

d0087761_239193.jpg
 renボウル(クリーム) 5,400円(税込)

d0087761_2392679.jpg
 renボウル(ベージュ) 5,400円(税込)

d0087761_2394134.jpg
 renミルクピッチャー(パープル) 3,996円(税込)

d0087761_2394857.jpg
 renボウルM(グリーン) 7,560円(税込)

d0087761_2395499.jpg
 renボウルM(コバルト) 7,560円(税込)

d0087761_240035.jpg
 renボウルXL(ベージュ) 14,040円(税込)

d0087761_240868.jpg
 ren一輪挿し(ホワイト) 4,860円(税込)

d0087761_2401455.jpg
 ren一輪挿し(ベージュ) 4,320円(税込)

d0087761_2401983.jpg
 ren花器(メタリックブラック) 10,800円(税込)

d0087761_2402655.jpg
 ren花器(イエロー) 14,040円(税込)

d0087761_2403242.jpg
 renランプシェード 25,920円(税込)

d0087761_240385.jpg
 GRICEカフェグラス 3,780円(税込)

d0087761_240451.jpg
 GRICEミニグラス 3,240円(税込)

d0087761_2405157.jpg
 GRICEオーバルグラス 3,780円(税込)

d0087761_2405796.jpg
 GRICEそば猪口 3,456円(税込)

d0087761_241358.jpg
 GRICEぐい呑み 3,780円(税込)

d0087761_241997.jpg
 GRICE片口 7,020円(税込)

d0087761_2411558.jpg
 GRICEボウル 6,480円(税込)

d0087761_2412146.jpg
 GRICEローボウル 9,720円(税込)

d0087761_241279.jpg
 GRICEプレート 12,960円(税込)

d0087761_2413374.jpg
  GRICEピッチャー 7,560円(税込)

d0087761_2414046.jpg
  GRICEピッチャー 7,020円(税込)

d0087761_2414766.jpg
  GRICE一輪挿し 3,456円(税込)

d0087761_2415296.jpg
  GRICE花器 9,720円(税込)

d0087761_2415748.jpg
  GRICEランプシェード 18,360円(税込)


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-30 18:00 | 門下生展

「 門下生展 」 松本かおる

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)開催中です。門下生展メンバーの器をご紹介します。

松本かおるさんは、現在長野県長野市で製作しています。生まれは、東京。一旦、社会人としてレストラン運営会社のプレスを経験した後、焼締めに魅せられ、備前陶芸センターにて修学、そして備前作家・星正幸さんの元に飛び込みました。それ以来、備前の土にこだわった焼締めを作っています。焼締めというと、土と火だけによるプリミティブで、どちらかと言えば男性的な力強さをイメージしますが、松本さんが作る焼締めは、全く逆のベクトルにあります。くどさやアクを取り除いた柔和な表情。薄造りですべすべとした端整な造り。美肌の器量良し。サイズ感も小さめで、かわいらしい。焼締め特有の炎色を持ちつつ、モダンクラフトとも通じる不思議。今の暮らしの空間にすんなりと溶け込みます。松本さんのうつわ。敢えて言わせて頂きましょう、「美人焼締め」。ご本人に会えば納得するはずです。

d0087761_0465845.jpg
  花器 8,640円(税込)

d0087761_04768.jpg
  徳利 7,344円(税込)

d0087761_0471364.jpg
  一輪挿し 各4,860円(税込)

d0087761_0471958.jpg
  一輪挿し 4,860円(税込)

d0087761_0472736.jpg
  マグカップ 5,400円(税込)

d0087761_1363427.jpg
  マグカップ 5,400円(税込)

d0087761_0474337.jpg
  ビアマグ(大) 7,884円(税込)

d0087761_0475052.jpg
  ビアマグ(大) 7,884円(税込)

d0087761_0475789.jpg
  ビアマグ(小) 5,400円(税込)

d0087761_048316.jpg
  ビアマグ(ミニ) 4,320円(税込)

d0087761_172286.jpg
  皿 3,780円(税込)

d0087761_0481725.jpg
  片口(大) 8,400円(税込)

d0087761_0482321.jpg
  飯碗(大) 4,104円(税込)

d0087761_110336.jpg
  飯碗(中) 3,888円(税込)

d0087761_048284.jpg
  湯呑み(中) 3,240円(税込)

d0087761_0483663.jpg
  湯呑み(中) 3,240円(税込)

d0087761_0484374.jpg
  ミニピッチャー(中) 各3,240円(税込)

d0087761_048496.jpg
  片口(小) 3,672円(税込)

d0087761_0485597.jpg
  猪口(金彩) 5,400円(税込)

d0087761_1122736.jpg
  猪口(チューリップ) 4,320円(税込)

d0087761_049883.jpg
  猪口 4,644円(税込)

d0087761_0491546.jpg
  猪口 3,780円(税込)

d0087761_049226.jpg
  猪口 3,780円(税込)


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-30 01:37 | 門下生展

「 門下生展 」 西垣聡

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)開催中です。門下生展メンバーの器をご紹介します。

西垣聡さんは、現在、石川県金沢市の卯辰山工芸工房に所属しながら作家活動をしています。京都生まれ。5年間ほど美容師として仕事を経験し、その後ガラスに魅せられて富山ガラス造形研究所に入学。今年の春まで助手をしていました。西垣さんの作るガラスの器は、「Highlights」と「moss」の2つのライン。「Highlights」シリーズは、ガラスをカットして造形したタイプ。グラスやショットグラスを作っています。底面に重心があり、存在感のある握り心地。男性的なギア感覚。かっこいい道具。ウィスキーをストレートで如何でしょう。一方の「moss」シリーズは、レトロな感覚の素朴な路線。ガラスに含む雑分によって、全体が緑色掛かり、気泡を含んでいます。昔懐かしいガラス食器や瓶などに感じる郷愁。形は料理映えのするシンプルな形。ガラス素材そのもので表現された衒いのない器です。エッジの利いた「Highlights」と、レトロな「moss」の両極の軸。西垣さんはきっとクールさと、優しさが同居しているのでしょう。

西垣聡さんのホームページ

d0087761_1194556.jpg
 Highlightsグラス 12,960円(税込) SOLD OUT

d0087761_1195345.jpg
 Highlightsグラス 16,200円(税込) SOLD OUT

d0087761_119598.jpg
 Highlightsグラス 16,200円(税込) SOLD OUT

d0087761_120646.jpg
 Highlightsグラス 10,800円(税込) SOLD OUT

d0087761_1201224.jpg
 Highlightsショットグラス 8,640円(税込) SOLD OUT

d0087761_1193796.jpg
 菱形カットグラス 8640円(税込) SOLD OUT

d0087761_1202299.jpg
 菱形カットショットグラス 6,480円(税込) SOLD OUT

d0087761_1202943.jpg
 Highlightsボウル 32,400円(税込) SOLD OUT

d0087761_1203788.jpg
 mossタンブラー 3,240円(税込) SOLD OUT

d0087761_120576.jpg
 mossタンブラー・ロング 3,240円(税込)

d0087761_1211142.jpg
 mossピッチャー 6,480円(税込)

d0087761_1211925.jpg
 mossフラットボウル 5,400円(税込)

d0087761_1212511.jpg
 mossボウル 6,480円(税込)

※Highlightsシリーズは、近日中に追加納品を予定しております。


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-29 15:53 | 門下生展

「 門下生展 」 二川修

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)開催中です。門下生展メンバーの器をご紹介します。

二川修さん。大阪府堺市で製作しています。大学時代は、工学部環境デザインを学びました。それゆえでしょうか。二川さんが作る器の形は、幾何学的な秩序の中で構成されているように思います。どれも整ったきちんとしたフォルム。建築的な造形構築に近いところがあるのかもしれません。そのフォルムに、マット調の結晶化した釉薬が施されて、器に表情を与えています。色は、落ち着いた白と茶の2種類。白や茶といっても、ソリッドな色調ではなく、灰緑の濃淡、茶黄の濃淡で複雑な変化が見えます。全般的に北欧のアラビア社やカイフランクの形や色を彷彿させるモダンクラフトの世界です。手造りされたデザイン的な秩序。食卓で揃いで使いたくなります。

二川修さんのホームページ

d0087761_034698.jpg
  しかくゆのみ 2,160円(税込)

d0087761_034594.jpg
 しかくそばちょこ 2,160円(税込)

d0087761_04276.jpg
  角鉢S 各1,080円(税込)

d0087761_041686.jpg
  楕円プレートS  3寸リムプレート 各1,296円(税込)

d0087761_043336.jpg
  角鉢L & LL 2,160円(税込) 3240円(税込)

d0087761_044382.jpg
 4寸プレート 各1,944円(税込)

d0087761_045784.jpg
 5.5寸プレート 6寸リム皿 各2,916円(税込) 

d0087761_0542.jpg
 6.5寸プレート 各3,780円(税込)

d0087761_05232.jpg
  8寸鉢 6,480円(税込)

d0087761_053252.jpg
  9寸プレート 19,440円(税込)

d0087761_054551.jpg
  角鉢L 2,160円(税込)

d0087761_055288.jpg
  ぐいのみ 各2,700円(税込) 

d0087761_055919.jpg
  ミニピッチャー 各3,240円(税込)

d0087761_06764.jpg
  ボトルS 各3,240円(税込)

d0087761_061629.jpg
  ピッチャー 8,640円(税込)


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-29 00:53 | 門下生展

「 門下生展 」 展示スケッチ

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)の2日目。今日も猛暑。夕立がきてから、夜は過ごしやすくなりました。本日は、展示の様子を一部スケッチ。いろいろな器をご覧頂ける楽しい内容です。

d0087761_0192939.jpg
 高木剛 粉引

d0087761_0194478.jpg
 新田佳子 IZUMI大鉢

d0087761_0195749.jpg
 服部竜也 黒銀彩マグとポット

d0087761_020886.jpg
 花岡央 GRICEガラス

d0087761_0201661.jpg
 沼田智也 染付小皿

d0087761_0202929.jpg
 西垣聡 Highlightsグラスとmossグラス

d0087761_0203613.jpg
 二川修 茶・白の器

d0087761_0204793.jpg
 松本かおる 焼締め

d0087761_021629.jpg
 今村肇 JICON

d0087761_0211542.jpg
 服部竜也 錆銀彩掛け花

d0087761_0214647.jpg
 新田佳子 NUNO

d0087761_022375.jpg
 西垣聡 mossピッチャー

d0087761_3503224.jpg
 新田・西垣・花岡グラスと手製ジンジャーエール

d0087761_0222996.jpg
 猿山道場 スープボウル


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-27 20:13 | 門下生展

「 門下生展 」 9人のうつわ

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)は、本日オープンしました。9人9色の楽しい内容です。連日猛暑が続きますが、皆さまのお越しをお待ちしております。

7/26(土)、27(日)は、川越・百万灯祭りのため、市内が交通規制されます。


d0087761_12284331.jpg新田佳子(にった よしこ)
サンドブラストのストライプが美しいガラス。使って良し、眺めて良し。
大阪に引っ越したばかりで忙しい日々。
d0087761_11574273.jpg


d0087761_129186.jpg服部竜也(はっとり たつや)
多治見意匠研卒業。学校が自宅から5分の距離にあったのが運命か。
シャープで金属釉の器がカッコイイ。
d0087761_11515531.jpg


d0087761_129498.jpg花岡央(はなおか ひろい)
地元・備前をこよやなく愛する好青年。大阪でガラスを学び、
備前でガラススタジオを開設。お米を使ったライス色はオリジナル。
d0087761_1152290.jpg


d0087761_12103260.jpg松本かおる(まつもと かおる)
元レストラン運営会社のプレス担当。備前焼に魅せられ陶芸家に転向。
女性らしい端整な焼締めは現代の暮らしにマッチ。
d0087761_11522560.jpg


d0087761_12105610.jpg高木剛(たかぎ ごう)
鹿児島出身。その風貌は確かに西郷ドンに繋がらなくもない。
古い韓国の器を引き継ぐ粉引を中心に制作。
d0087761_11523389.jpg


d0087761_12111411.jpg沼田智也(ぬまた ともや)
大学では日本画を学ぶ。その経歴を活かして絵付けの器を得意とする。
風情の絵柄は、大人の魅力。
d0087761_11571797.jpg


d0087761_12112843.jpg二川修(ふたがわ おさむ)
大学では環境デザインを学ぶ。理系だけあって作る器は理知的なフォルム。
アースカラーの色釉が素敵な器。
d0087761_11572521.jpg


d0087761_12282878.jpg今村肇(いまむら はじめ)
地元・有田で生まれ育つ。実家で立ち上げたJICON(磁今)ブランドを
引っ提げて満を持して独立。窯元仕事にプライドあり。
d0087761_11573450.jpg


d0087761_12285577.jpg西垣聡(にしがき さとし)
美容師からガラス作家に転身。富山で学び、最近金沢の
名門・卯辰山工芸工房に入所。カットガラスを得意とする。
d0087761_11574940.jpg



猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7/26 松本かおる、高木剛、沼田智也
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-26 12:31 | 門下生展

「 門下生展 」 7/26(土)オープン

d0087761_3542467.jpg

門下生展 ~オリジナルの器~ 」(7/26~8/5)の準備が整いました。猿山道場の元に集まった門下生9名が日頃から作っている器をご覧いただけます。バラエティに富んだ展示内容です。点数は約500点。見応え十分です。猛暑が続きますが、どうぞ熱中症対策をしてお出掛けください。

7/26(土)、27(日)は、川越・百万灯祭りのため、市内が交通規制されますのでお気をつけ下さい。


猿山道場  門下生展  ~オリジナルの器~
2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7/26 松本かおる、高木剛、沼田智也
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223499.jpgd0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-26 04:06 | 門下生展

「 門下生展 」 開催のお知らせ

d0087761_223499.jpg
 画像クリックで拡大

「猿山道場」に引き続き、7/26(土)より「 門下生展 」を開催いたします。こちらは猿山道場に参加した9名の作家が日頃作っているオリジナルの器をご覧頂ける企画展です。焼締め、白磁、色釉、絵付け、銀彩、粉引、ブラストガラス、色ガラス、カットガラスなど個性溢れる器の数々です。猿山師範のもとに集まった有志9人。こちらのグループ展では、それぞれの雄姿をご堪能ください。

d0087761_223417.jpg
 画像クリックで拡大

作家プロフィール

二川修(ふたがわ おさむ)
大学では環境デザインを学ぶ。理系だけあって作る器は理知的なフォルム。アースカラーの色釉が素敵な器。
1978年 大阪府堺市生まれ
2003年 大阪産業大学院工学研究科修了
2004年 同大学非常勤助手になる
2005年 堺市にて「しらさぎ陶芸」を開設
2014年 現在、大阪府堺市泉田中にて制作

西垣聡(にしがき さとし)
美容師からガラス作家に転身。富山で学び、最近金沢の名門・卯辰山工芸工房に入所。カットガラスを得意とする。
1984年  京都府生まれ
2004 年 グラムール関西美容理容専門学校卒業
2011年  富山ガラス造形研究所 造形科卒業
2011年 富山ガラス造形研究所 助手
2014年 金沢卯辰山工芸工房入所

沼田智也(ぬまた ともや)
大学では日本画を学ぶ。その経歴を活かして絵付けの器を得意とする。風情の絵柄は、大人の魅力。
1979 年 茨城県高萩市生まれ
2003年 京都嵯峨美術短期大学日本画 卒業
2004年 陶芸家 田中いさお氏 に師事
2006 年 茨城県高萩市に築窯
2012 年 愛知県立窯業高等技術専門校 卒業

松本かおる(まつもと かおる)
元レストラン運営会社のプレス担当。備前焼に魅せられ陶芸家に転向。女性らしい端整な焼締めは現代の暮らしにマッチ。
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2008年 備前焼作家 星正幸氏に師事
2009年 東京へ帰郷 陶芸教室を始める
2014年 現在、長野県にて制作

今村肇(いまむら はじめ)
地元・有田で生まれ育つ。実家で立ち上げたJICON(磁今)ブランドを引っ提げて満を持して独立。窯元仕事にプライドあり。
1973年 佐賀県有田町生まれ
1999年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業
2002年 実家の陶悦窯に入る
2012年 陶悦窯より「JICON 磁今」を発表
2014年 独立し今村製陶を設立

花岡央(はなおか ひろい)
地元・備前をこよやなく愛する好青年。大阪でガラスを学び、備前でガラススタジオを開設。お米を使ったライス色はオリジナル。
1982年 岡山県備前市生まれ
2004年 倉敷芸術科学大学ガラスコース卒業
2004年 fresco辻野 剛氏に師事
2013年 「ヒロイグラススタジオ」を開設
2014年 現在、岡山県備前市にて制作

服部竜也(はっとり たつや)
多治見意匠研卒業。学校が自宅から5分の距離にあったのが運命か。シャープで金属釉の器がカッコイイ。
1978年 岐阜県多治見市生まれ
2001年 東海学園大学経営学部経営学科卒業
2004年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2014年 現在、岐阜県土岐市にて制作

高木剛(たかぎ ごう)
鹿児島出身。その風貌は確かに西郷ドンに繋がらなくもない。古い韓国の器を引き継ぐ粉引を中心に制作。
1978年 鹿児島県生まれ
1998年 山梨にて陶芸を学ぶ
2002年 東京江東区にて制作を始める
2008年 京都市京北町に移住
2014年 現在、京都市にて制作

新田佳子(にった よしこ)
サンドブラストのストライプが美しいガラス。使って良し、眺めて良し。大阪に引っ越したばかりで忙しい日々。
1976年 大阪生まれ
2000 年 倉敷芸術科学大学 ガラスコース卒業
2001 年 TAIZOGLASS STUDIO 勤務
2003 年 Studio Re-Light 勤務
2014年  現在、大阪にて制作


猿山道場
門下生展  ~オリジナルの器~

2014年7月26日(土)~8月5日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7/26 松本かおる、高木剛、沼田智也
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_223538.jpg
  画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2014-07-23 18:00 | 門下生展