<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

古い設計図書

d0087761_2345820.jpg

古い設計図書。開くと住宅の図面が描かれています。表紙の手書きのカリグラフィと枯れた紙のテクスチャーが美しいです。

by sora_hikari | 2010-10-31 02:37 | 古いもの

種壷

d0087761_201115.jpg

古窯で焼かれた焼締めの壺。種子を貯蔵する壺からの呼称。道具として使われた素朴な姿をしていますが、古来茶人が花入れ・水指などに転用したのだそうです。(

by sora_hikari | 2010-10-30 02:06 | 古いもの

田鶴濱守人さんの白磁高坏

d0087761_21174845.jpg
西荻窪 魯山 2010年6月

田鶴濱守人さんの白磁高坏です。精練し過ぎない土に厚掛けの釉薬。粗製の白磁の体裁です。

by sora_hikari | 2010-10-25 21:22 | 田鶴濱守人さん

南宋の青磁 @ 根津美術館

d0087761_2154183.jpgd0087761_2154777.jpg

南青山の根津美術館で開催されている「南宋の青磁」展に行ってきました。南宋は12世紀~13世紀の中国の王朝。北宋時代の定窯の白磁のとともに、南宋の青磁の昇華は中国陶磁史のなかでも技術的な完成に達した時代だと思います。この展示会は、南宋の龍泉窯(りゅうせんよう)で作られた青磁が中心に展示され、南宋官窯の名品も加え、国宝2点・重要文化財7点を含む65点を見ることができます。鉄分を含む釉薬を還元焼成することで生まれる青い色。当時は陶磁器よりも格上であった玉(翡翠)を模したものであり、青銅器を型取ったものであったそうです。今回展示されている青磁は瓶・盤・碗・香炉など置かれています。当時の皇帝のために青磁を焼いた汝窯(じょよう)に対して、量産窯であった龍泉窯には輸出用の青磁もあり、それらが当時鎌倉時代の日本に輸入され、その後、美しい釉色のものが砧青磁(きぬたせいじ)として珍重されたのだそうです。同じ青でも濃い青緑から透明感のある青色まで幅のある色合いや、きめ細かい肌のもの、氷裂した貫入など興味深く見ることができました。本展は陶磁史の流れにおいて見ることにも意味があるでしょうし、予備知識なく自身の器観から触れても楽しめる内容だと思います。


南宋の青磁 ~宙をうつすうつわ~
2010年10月9日(土)~11月14日(日)
10:00~17:00 
月曜日休館
入館料:一般1200円
根津美術館(東京・南青山) ホームページ

d0087761_21155749.jpg



by sora_hikari | 2010-10-24 22:07 | 見て歩き

クリスチャンヌ・ペロション展 @ ギャラリー旬

d0087761_8583232.jpgd0087761_8584229.jpg
d0087761_8551128.jpgd0087761_8552246.jpg
d0087761_855406.jpgd0087761_8554742.jpg
d0087761_8555332.jpgd0087761_856024.jpg
d0087761_856954.jpgd0087761_8561623.jpg
d0087761_8562737.jpgd0087761_8563452.jpg

広尾のギャラリー旬で開催されているクリスチャンヌ・ペロションさんの個展に行ってきました。ペロションさんは、イタリアのトスカーナのアトリエで制作されている方です。シンプルな形に、綺麗な色遣いの器で知られています。今回の個展でも、ピンク・萌黄色・ライトブルー・イエローなど明るい色合いのものと、黒・濃紺・濃茶などの深い色合いの器を見ることができます。それぞれの色合いは単調な色ではなく、結晶釉薬を用いたと思われ、変化に富んだ色の流れを生み出しています。それぞれの色はお住まいのトスカーナで感じる自然のイメージから発想されるのだそうです。東洋の感覚とは違った華やかで澄んだ器が新鮮です。


クリスチャンヌ・ペロション展 トスカーナから
2010年10月20日(水)~24日(日)
12:00~19:00
ギャラリー旬 (東京・広尾)ホームページ

d0087761_8564885.jpg


by sora_hikari | 2010-10-22 22:01 | 見て歩き

金森正起さんのチーズプレート

d0087761_7233766.jpg
元麻布 さる山 2010年6月

名古屋で制作されている金森正起さんのチーズプレートです。銅に錫引きの仕上げ。艶のない表層は鈍く光を受け止め、ずしりとしたプレートの重心をより低く感じさせます。無口な道具といった印象です。

by sora_hikari | 2010-10-21 07:31 | 金森正起さん

李朝瓦

d0087761_12592185.jpg


李朝期の瓦。炻器(せっき)質のようですが、れんがのように脆く表層が剥がれ落ちています。直立させた姿は、古代の壁のように見えます。

by sora_hikari | 2010-10-20 13:03 | 古いもの

中西洋人 展 @ DEE'S HALL

d0087761_128130.jpgd0087761_1283854.jpg
d0087761_1414541.jpgd0087761_1415432.jpg
d0087761_1441577.jpgd0087761_1442255.jpg
d0087761_147184.jpgd0087761_1444222.jpg
d0087761_145533.jpgd0087761_1452499.jpg
d0087761_9494095.jpgd0087761_9505211.jpg

南青山のDEE'S HALLで開催されている中西洋人さんの個展に行ってきました。中西さんは、伊豆(函南町)で木工のお仕事をされています。オークビレッジ()にお勤めの経験があり、木工家具の制作に携わっておられたそうですが、2年前に独立し、今回が作家としての初個展となるそうです。本展では、サブタイトルにあるように、木で作られた花器を展示しています。それらは、無垢の木から木工ろくろで削りだされた花器。形取りの段階で、朽ちた木や虫食いの跡、木の節目などを造形に取り入れた一品性の高い作品です。回転体として作られたフォルムは、さながら土器のような形状をしています。それぞれの花器は、木地をそのまま活かしたものと、オイル、弁柄、焼きなどが施されたものとを見ることができます。花のための器といっても、木製ですから、そのまま水を入れるのではなく、落しを入れた上で花を活ける方法がとられています。水が入れられないが故に、朽木や割れた木の破れた造形がそのまま活かされ、それが見どころになっています。それらは、いま作り出されたばかりの花器でありながら、元となる木が蓄積してきた時間の長さを造形に留めた不思議な存在です。今回の展示にあたっては、西麻布でアンティーク&カフェ店()を営みながら、華道家(挿花家)としても知られる坂村岳志さんが、いくつかの花器に花を挿しておられます。数年前に中西さんが坂村さんのお店を訪れたことがきっかけで、今回の展示会が実現したそうです。坂村さんが挿してみたい木の器と、中西さんが作りたい木の作品とが、何回もの対話の中から熟成されていったのだそうです。木と花。同じ植物ですから、自然な一体感が生まれます。まるで朽木から芽生えた花一輪のような、新たな生命の息吹です。花器という物体を借りて、時間の儚さを形に刻んでいるようにも感じます。二人の造形家が出会って生まれた、完成度の高い展示会でした。


中西洋人 ~花のための木の器~
挿花:坂村岳志
2010年10月12日(火)~19日(火)
12:00~20:00 (最終日は18:00迄)
DEE’S HALL (東京・南青山) ホームページ

d0087761_149383.jpg


by sora_hikari | 2010-10-17 23:56 | 中西洋人さん

正島克哉 うつわ展 @ SHIZEN

d0087761_23554033.jpgd0087761_23555547.jpg
d0087761_2356497.jpgd0087761_23561361.jpg
d0087761_23561952.jpgd0087761_2356284.jpg
d0087761_23563895.jpgd0087761_2356455.jpg
d0087761_23565240.jpgd0087761_23574317.jpg

千駄ヶ谷のSHIZENで開催されている正島克哉さんの個展に行ってきました。正島さんは福岡県久留米市で制作されています。正島さんの作る器は、食べることを気取らずに楽しむための器とでも言えばいいでしょうか。器は食器ですから、当たり前のことではあるのですが、正島さんの器を見ると、特にそういう印象が強く湧いてきます。作家的な造形性を求めるよりも、使うことを先に考えて器づくりに臨んでいるように思います。今回の個展では、そんなスタンスの器をたくさん見ることができます。特にこれからの寒くなる季節に向けて活躍しそうな、耐熱の器が充実しています。直火で使える土鍋、ごはん鍋、片手鍋などをはじめ、新作の平パンなど、器そのものが調理器具であり、そしてそのまま食卓で使える便利な器です。形は円やかで、とげがなくどれも優しい表情をしています。ぐつぐつと湯気のでる料理の盛られた姿が、とてもおいしそうな器。家族と友人と器を囲んで楽しく使える器です。


正島克哉 うつわ展
2010年10月16日(土)~21日(木)
12:00~19:00 (最終日は17:00迄)
SHIZEN (東京・千駄ヶ谷) ホームページ

d0087761_23583535.jpg

※こちらのブログに展示品が詳しく紹介されています

※こちらに正島さんの奥さまが器の具体的な使用例を紹介されています。
「工房正島からの久留米便り」
「土鍋でのごはんの炊き方」
「土鍋での玄米の炊き方」


by sora_hikari | 2010-10-16 23:51 | 正島克哉さん

工房からの風 @ ニッケコルトンプラザ

d0087761_15514637.jpgd0087761_1552415.jpg
d0087761_15521047.jpgd0087761_15521743.jpg

千葉県市川市のニッケコルトンプラザの屋外会場で開催されている「工房からの風 ~craft in action~」に行ってきました。2001年から開催され、今回で8回目を迎えます。陶磁器・ガラス・木工・布・金属など素材ごとの手作り作家や工房の方々が約50組集まっています。長野県松本市で行われるクラフトフェアが約250組の出展数に対して、約1/5と絞り込まれた内容のため、個々の展示者のテントを集中して見ることができます。また出展の選考にあたっては、2年の間は連続したエントリーができないこと、開催日の前後1ヵ月は大型のイベントや個展の予定がないことなどの条件を課すことで、常に出展者がリフレッシュするような工夫がされています。そういう運営方針のため、いわゆる人気作家だけで構成されることなく、いろいろな新人の作り手に出会えるのも、このイベントの魅力です。この場をデビューのきっかけにして、チャンスを広げていった方も多くいるようです。また出展者を集めた事前のミーティングや交流会を開くなど、作家同士の横の繋がりも大切にしているようです。このような企画や運営のケアの入念さが、多くの人を集めるイベントを支える基になっているように思います。回を経るごとに、ここ発の作家が生まれ、新たな手作りの「風」がおきている、そんな現場に立ち会えるイベントです。


d0087761_15565761.jpg

工房からの風 ~craft in action~
2010年10月16日(土)・17日(日)
10:00~16:30
ニッケコルトンプラザ屋外会場 ホームページ

※こちらのページで会場の様子が動画で配信されています。



展示の様子 
(※撮影は事務局のご許可を得て行わせていただきました。また個別にはお声掛けの上、撮らせて頂きましたが、不都合がある場合はご連絡下さい。utsuwanote@gmail.com)

ピーター・アイビーさん (LINK
d0087761_1624294.jpgd0087761_162499.jpg
d0087761_1625653.jpgd0087761_163565.jpg


宇野有哉さん (LINK
d0087761_1645741.jpgd0087761_165354.jpg
d0087761_1651676.jpgd0087761_1652676.jpg


今城晶子さん (LINK
d0087761_167835.jpgd0087761_1671626.jpg
d0087761_167294.jpgd0087761_1673637.jpg


ますみえりこさん (LINK
d0087761_16122675.jpgd0087761_16123340.jpg
d0087761_16124097.jpgd0087761_16125112.jpg


成瀬彩さん (LINK
d0087761_16133899.jpgd0087761_16134790.jpg
d0087761_16135626.jpgd0087761_1614599.jpg


山田義力さん (LINK
d0087761_1615569.jpgd0087761_16151764.jpg
d0087761_16152916.jpgd0087761_16153789.jpg


金森愛さん (LINK
d0087761_16161526.jpgd0087761_16162520.jpg
d0087761_1616345.jpgd0087761_16164125.jpg


長谷川風子さん (LINK
d0087761_161711100.jpgd0087761_16172123.jpg
d0087761_16173028.jpgd0087761_16173762.jpg


武井春香さん (LINK
d0087761_16225918.jpgd0087761_16231195.jpg
d0087761_16232423.jpgd0087761_16233916.jpg


遠藤マサヒロさん (LINK
d0087761_16245365.jpgd0087761_1625585.jpg
d0087761_16251780.jpgd0087761_16252558.jpg


井口いすゞさん (LINK
d0087761_1627975.jpgd0087761_1626791.jpg
d0087761_16262675.jpgd0087761_16264528.jpg


平野日奈子さん (LINK
d0087761_1628257.jpgd0087761_16281313.jpg
d0087761_16283361.jpgd0087761_16284228.jpg


よぎみちこさん (LINK
d0087761_1629966.jpgd0087761_1629193.jpg
d0087761_16293844.jpgd0087761_16295495.jpg


たくまポタリーさん (LINK
d0087761_16303296.jpgd0087761_16304599.jpg
d0087761_16305991.jpgd0087761_16311091.jpg


関田孝将さん (LINK
d0087761_1632245.jpgd0087761_16321049.jpg
d0087761_16321959.jpgd0087761_16322649.jpg


平野泰三さん 
d0087761_1637433.jpgd0087761_16375334.jpg
d0087761_1638471.jpgd0087761_16381440.jpg


山田洋二さん (LINK
d0087761_16385975.jpgd0087761_16394793.jpg
d0087761_1639835.jpgd0087761_16392473.jpg


ivory timeさん
d0087761_1640389.jpgd0087761_16405144.jpg
d0087761_1641294.jpgd0087761_16411154.jpg


坂井千尋さん (LINK
d0087761_16415449.jpgd0087761_1642156.jpg
d0087761_1642979.jpgd0087761_16421757.jpg


菅谷太良さん (LINK
d0087761_16425528.jpgd0087761_1643969.jpg
d0087761_16431823.jpgd0087761_16432993.jpg


taro-coboさん (LINK
d0087761_16441451.jpgd0087761_16442224.jpg
d0087761_16443754.jpgd0087761_16444487.jpg


土岐将廣さん (LINK
d0087761_16454243.jpgd0087761_16455690.jpg
d0087761_1646664.jpgd0087761_16461771.jpg


竹中悠記さん (LINK
d0087761_16501966.jpgd0087761_16502775.jpg
d0087761_1651925.jpgd0087761_16514612.jpg


蝶野秀紀さん (LINK
d0087761_16525721.jpgd0087761_1653663.jpg
d0087761_16531674.jpgd0087761_16532535.jpg


鈴木美佳子さん (LINK
d0087761_1654171.jpgd0087761_1654937.jpg
d0087761_16541822.jpgd0087761_16542592.jpg


志村睦彦さん (LINK
d0087761_1655729.jpgd0087761_16551817.jpg
d0087761_16553349.jpgd0087761_16554330.jpg


宮岡麻衣子さん (LINK
d0087761_16555543.jpgd0087761_165683.jpg
d0087761_16561916.jpgd0087761_16562712.jpg


岡本典子さん (LINK
d0087761_17142297.jpgd0087761_17143026.jpg
d0087761_17143789.jpgd0087761_17144865.jpg


浅井洋子さん (LINK
d0087761_1715114.jpgd0087761_171518100.jpg
d0087761_17152926.jpgd0087761_171539100.jpg


TW Productsさん (LINK
d0087761_1716037.jpgd0087761_1716751.jpg
d0087761_17161529.jpgd0087761_17162477.jpg


熊本充子さん (LINK
d0087761_17164697.jpgd0087761_17165489.jpg
d0087761_1717464.jpgd0087761_17171015.jpg


戸田かおりさん (LINK
d0087761_17172026.jpgd0087761_17172721.jpg
d0087761_17173620.jpgd0087761_17174575.jpg


初雪・ポッケさん (LINK
d0087761_17175827.jpgd0087761_1718825.jpg
d0087761_17181724.jpgd0087761_17182533.jpg


by sora_hikari | 2010-10-16 16:18 | 見て歩き