<   2007年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

堀仁憲さんの汲み出しと小皿

d0087761_8595844.jpg
d0087761_901266.jpg
d0087761_902425.jpg
d0087761_903197.jpg

d0087761_904569.jpg
d0087761_905348.jpg
d0087761_9128.jpg
南青山 うつわ楓 2007年11月

堀仁憲さんの汲み出しと小皿です。汲み出しの方は鎬模様の上の方に呉須のラインが下に流れて滲み、見込みには模様が描かれています。高台回りには厚く掛った透明釉が溜まって飴色に変化して見えます。小皿の方は、縁に刻んだ模様が付けられています。リムの内側には焼成時に重ねて出来た目跡が残ってアクセントになっています。いずれも手先の器用な丹精なお仕事で、風合いも懐かしさの漂う器です。

by sora_hikari | 2007-12-31 09:11 | 堀仁憲さん

小野哲平さんの器

d0087761_2113124.jpg
d0087761_2113929.jpg
d0087761_2114576.jpg
d0087761_2115259.jpg


d0087761_211323.jpg
d0087761_2111335.jpg
d0087761_2112131.jpg
原宿 zakka 2007年11月

小野哲平さんの作った茶碗と壺。薪窯による焼成です。土と灰釉の織りなす色合いが美しいです。うまく説明できませんが、まっすぐに作り手の気持ちが伝わってくるように思います。

by sora_hikari | 2007-12-30 22:56 | 小野哲平さん

小原聖子さんの金属オブジェ

d0087761_10584038.jpg
代官山 gallery it's 2007年11月

小原聖子さんの金属のオブジェ。小原さんは美大の金工を専攻し、現在金属作家として制作されている方です。この写真のものは、真鍮で出来た小さな作品ですが、ベルのように見えたり、金属の花のように見えたりします。小原さんは、洗濯干しやシャンデリアのような天井から吊下げたもの、アクセサリーや文具のようなものなど、不思議な世界観を持つ金属作品をお作りになります。それはアフリカの民具やデュシャンのレディメイドのような作品を彷彿とさせます。

※小原さんの作品 
 gallery it'sの紹介写真
 a・PeXの紹介写真

by sora_hikari | 2007-12-30 11:12 | 小原聖子さん

柴崎智香さんの鉄のペーパーナイフ

d0087761_059790.jpg
千駄ヶ谷 SHIZEN  2007年11月

柴崎さんは、埼玉県の共同アトリエ、アトリエ線路脇で制作している鉄の作家さんです。これは鉄のペーパーナイフ。持ち手の部分にいろいろな形のものがありました。古いはさみの把手のような、これを選びました。封書を開けるのが楽しくなります。

by sora_hikari | 2007-12-30 01:02 | 柴崎智香さん

白磁の陶筐

d0087761_11143355.jpg

古い白磁の箱。蓋の飾りが特徴的です。

by sora_hikari | 2007-12-29 11:17 | 古いもの

尾形アツシさんの粉引花器

d0087761_23114279.jpg
d0087761_23115336.jpg
d0087761_23115958.jpg
東大駒場前 うつわParty 2007年11月

尾形アツシさんの粉引の花器です。長細く伸び上の方で少し膨らんだ胴の形のバランスが良いと思いました。粗めの土から出た鉄粉と白の色合いが尾形さんらしいです。

by sora_hikari | 2007-12-27 23:14 | 尾形アツシさん

郡司庸久さん、慶子さんの鳥形の水差し

d0087761_23124821.jpg

郡司庸久さん、慶子さんの作った鳥の形をした水差しです。背中の蓋を開けて水を入れ、口から水が出てきます。かわいらしい形に呉須が流れて滲んだ模様が綺麗です。和の物のようでもあり、東南アジアの物のようでもあり、どこかの国で古くから使われてきた物のように感じます。

by sora_hikari | 2007-12-25 23:19 | 郡司庸久,慶子さん

正島克哉さんのご飯炊き鍋

d0087761_261172.jpg

正島克哉さんのご飯炊き用の土鍋です。ころんと丸くかわいい形です。把手は土の塊で獅子舞の耳のようです。内蓋も付いていているので吹きこぼれません。2合炊きできます。炊き込みご飯用にと思っていたところに尊敬する方々からプレゼントして頂きました。これであたたかな和風クリスマスも良さそうです。

by sora_hikari | 2007-12-24 02:11 | 正島克哉さん

古いスプーン

d0087761_233234100.jpg

古いスプーンと金属ケース。

by sora_hikari | 2007-12-22 23:34 | 古いもの

石田誠さんの壺

d0087761_22512886.jpg
d0087761_22513558.jpg
d0087761_22514325.jpg
d0087761_22515039.jpg
d0087761_22515594.jpg

石田誠さんの壺。ガレナ釉のものです。イギリスのスリップウェアや日本の山陰地方などで使われた釉薬だと思います。薄い黄色に緑釉を筆で勢いよく描き、指跡もはっきりと残してあります。自由奔放に作られた様子が伺えて、石田さんのキャラクターを感じます。このような今民芸的な表現が同時発生的に作られはじめるのも興味深いことだと思います。

by sora_hikari | 2007-12-21 22:56 | 石田誠さん