<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

古いカフェオレボウル

d0087761_1935766.jpg

フランスの古いカフェオレボウルです。時代が経って染み込んだ色合いに少しマットな白が綺麗です。

by sora_hikari | 2007-04-29 19:16 | 古いもの

古いイギリスの瓶

d0087761_19123729.jpg

古いイギリスの瓶です。インク瓶やポイズンボトルです。ゆがんだり気泡が入ったり不完全な成型がかえって光を通すと味わいを感じさせます。

by sora_hikari | 2007-04-29 19:12 | 古いもの

長谷川奈津さんの粉引き茶碗と白磁壺

◆粉引き茶碗
d0087761_2319822.jpg
d0087761_23191713.jpg
d0087761_23193962.jpg

◆白磁壺
d0087761_23194798.jpg
d0087761_23195512.jpg
東京板橋 工芸瑞玉 2007年4月

先日、瑞玉さんで行われた長谷川奈津さんの個展の際のものです。この粉引き茶碗は以前、青木亮さんと同じ窯で焼かれたということです。土味のある柔らかい粉引きに少し緋色がかったところが出て味わい深い仕上がりになっていると思います。白磁の壺は、写真では小さく見えますが実際は高さと幅ともに15~17センチぐらいあります。肩が少し張って口が短く立ち上がり、綺麗なラインの形をしています。色味はやや青みがかった李朝初期のような色合いです。今回の個展は独立されてから10周年という節目でもあったようですが、使われている土は先回の個展よりも少し落ち着きのあるものを選ばれているように思え、より静かで自然な器づくりをされていく方向が見えるよう思いました。

by sora_hikari | 2007-04-27 23:32 | 長谷川奈津さん

季の雲(ときのくも)

d0087761_20454627.jpgd0087761_20455863.jpg
d0087761_20465078.jpgd0087761_20495342.jpg
d0087761_2048060.jpgd0087761_20481811.jpg
d0087761_20483373.jpgd0087761_20485978.jpg

滋賀県長浜にある「季の雲」(ときのくも)へ行ってきました。綺麗なホームページと取扱い作家さんの名前を見て一度訪ねてみたいと思っていました。ここはイタリアンレストランと器ギャラリーが併設されたところです。打ちっ放しのコンクリートづくりの建物に白い壁、一見クールなお店に見えますが、ご店主やレストランのスタッフの方はとても温かく客を迎えてくれます。お伺いした日はちょうど企画展が終わって展示替えの準備中であったにも関わらずお店の中を案内して下さいました。置いてある器はいずれも洗練された方々の器ばかりで見ていてどれも手にしたくなります。また1階の展示室ではご主人がこつこつと集められたという古道具の企画展の開催準備で素敵なものがたくさん並んでいました。こちらの個展の際に作られる折込のDMはいつも綺麗だなと思っていたのですが、お聞きしたところ奥様が文章を、ご主人が写真を撮られているのだそうです。レストランから始まり器ギャラリーを加え、県外からの多くのお客様が来られるという素敵な所でした。

季の雲
滋賀県長浜市八幡東町211-1

by sora_hikari | 2007-04-26 21:07 | 見て歩き

くるみの木、秋篠の森

奈良にあるくるみの木と秋篠の森へ行ってきました。

◆くるみの木
d0087761_201226.jpgd0087761_19595911.jpg
◆cage(くるみの木内)
d0087761_20866.jpgd0087761_208177.jpg
奈良の東大寺から車で10分ぐらいのところにある「くるみの木」に行ってきました。素敵な雑貨や食事を扱うことで人気のあるところで、知っている方も多く当日もたくさんのお客さんが訪れていました。敷地内には、雑貨を扱うcage(カージュ)と食事のできる建物とに分かれています。食事は予約をしても1時間ぐらい待つほどの人気ぶりです。また雑貨店の方は、地元奈良の食品、作家の器・カトラリー、古道具などセンスの良く選ばれた生活用具が並んでいます。

くるみの木
奈良市法蓮町1534

◆秋篠の森
d0087761_2013711.jpgd0087761_2014927.jpg
◆月草(秋篠の森内)
d0087761_202769.jpgd0087761_2021944.jpg
◆ノワ・ラスール(秋篠の森内)
d0087761_2023520.jpgd0087761_207438.jpg
こちらも「くるみの木」が運営する「秋篠の森」という所です。「くるみの木」からは車で20分ほどの距離にあります。道から少し入った斜面に木々を残した敷地内に、作家の器や生活道具を扱う「ざっか月草」、創作和食の「なず菜」、2室のみのホテル「ノワ・ラスール」の3棟があります。月草には作家ものの器が置いてあり落ち着いたお店の中で手にすることができます。秋篠の森のそれぞれの建物の内部には、作家の手によるオブジェや器、そして古道具が、間合いを活かしてディスプレイされていて、空間をうまく演出していました。「なず菜」で出される器使いも素敵でした。

秋篠の森
奈良市中山町1534

by sora_hikari | 2007-04-26 20:38 | 見て歩き

東洋陶磁美術館 (大阪)

d0087761_152457.jpgd0087761_155282.jpg
d0087761_161810.jpgd0087761_1114381.jpg
d0087761_164058.jpgd0087761_165124.jpg
d0087761_17227.jpgd0087761_171220.jpg
d0087761_172134.jpgd0087761_173063.jpg

大阪の淀屋橋駅の近くにある大阪市立東洋陶磁美術館へ行きました。古い器が好きな人は一度は訪れてみたい所だと思います。特に李朝時代の白磁、粉青沙器などが好きならば見応えのあるコレクションが展示されています。東京だと日本民藝館が有名ですが、点数や品質においてはここが世界一のコレクションと言われるだけあって素晴らしい器が並んでいます。今回訪れた際には、「安宅英一の眼」と称する安宅コレクションの器が中国、高麗、朝鮮の器が展示されていました。私はどちらかと言えば、文様のない無地の白磁や粉青沙器が好きなのですが、本でしか見たことのなかった器が目の前に展示されていて感慨深いものがありました。特に李朝中期の白磁は都内の骨董屋さんでも目にすることは稀なのですが、それらがたくさん展示されており、その乳白色を実際に目にすることができ感激でした。本当は白磁の大壺も見たかったのですが、今回の企画展には含まれていなかったようでちょっと残念でしたが、逆に浅川伯教の旧蔵品であった蓮文壺を見ることができ、その美しさに魅了されました。また機会があればじっくりと訪れてみたい美術館です。

東洋陶磁美術館
大阪市北区中之島1-1-26

by sora_hikari | 2007-04-26 01:39 | 見て歩き

graf、saji (大阪)

大阪にあるインテリアショップと生活道具屋さんに行きました。

◆graf bld.

d0087761_0422522.jpgd0087761_0423664.jpg
大阪の国立国際美術館の隣にあるgrafビルに行ってきました。1,2階は飲食のカフェ、3、4階はリビング関連のショップ、5階はギャラリーになっています。grafといえば、奈良美智さんの展示ディスプレイをするデザイン会社というイメージがあったのですが、活動の幅はもっと広く家具・プロダクト・グラフィック・空間などのデザインからプロデュースまで行う会社だそうです。そんな活動を具体的に見れるために作られたのが、このgrafのビルのようです。3、4階のショップを主に見ましたが、grafデザインの器やカトラリー、家具、そして作家ものの器など一定のトーンを保った商品が陳列されていました。単にセレクト商品を扱うだけのお店とは違ってビル全体をgrafの活動としてプレゼンテーションし体現するところなのだろうと思いました。

graf bld.
大阪市北区中之島4-1-18 graf bld.

◆saji

d0087761_0425839.jpg
大阪の西長堀駅から歩いて10分ぐらいの路地の2階にある小さなお店です。人気のある作家さんの器と生活道具が並んだお店でした。店内の奥にはギャラリーもあり企画展も定期的に開催されているようです。

大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2E

by sora_hikari | 2007-04-26 01:02 | 見て歩き

神戸栄町通り、海岸通りのお店 (神戸)

神戸の阪神元町駅から10分ほどの栄町通り、海岸通り界隈にあるお店は古いビルをうまく活かした素敵なお店がたくさんありました。古道具、器が好きな方には楽しい通りだと思います。

◆GRAIN D'AILE(グランデール)

d0087761_2353575.jpgd0087761_2353166.jpg
栄町ビルディングという古いビルの1階にあるアンティーク屋さんです。主にフランスの古いものを扱っているようでした。小さなお店ですが、セレクトされた器、本、楽譜などは魅力的なものばかりです。黒いケビントの棚の中には時代のたった書籍と一緒に帽子のサンプルに使われた鳥の剝製もディスプレイされていて少しドキリとしますが、見る側に歩みより過ぎない少し刺のある商品がかえって魅力を醸し出しているように思いました。タミゼの吉田さんもお気に入りなお店だそうです。

神戸中央区栄町通り3-1-7 栄町ビルディング110
紹介サイト

◆MARUNI

d0087761_23533035.jpg
ここも栄町ビルディングにあります。4階の部屋ですが、扉に「MARUNI」と書かれただけのお店のため、入っていいものか一瞬ためらってしまいます。お店の中には、鉄錆のオブジェや器などが並び、古道具屋というよりは現代アートギャラリーのような感覚です。ご店主は、西荻窪の魯山さんと交流があるようで、一部の商品も大嶌さんのものを置かれていました。ご店主のこだわりを感じるお店です。

神戸中央区栄町通り3-1-7 栄町ビルディング401

◆plage(プラージュ)

d0087761_23534646.jpg
こちらは栄町ビルから5分ぐらいの所にある古道具屋さんです。主に古い文具類を扱っており、
古い封筒や便箋など素敵なものが置かれていました。

神戸市中央区栄町通2-2-10
紹介サイト

◆cafe&bar anthem(アンセム)

d0087761_2354074.jpgd0087761_23541756.jpg
ここは東京恵比寿にあるタミゼの吉田昌太郎さんが内装デザインのお手伝いをしたカフェです。吉田さんは東京でもいくつかお店のデザインをされているようですが、こちらのお店は、どちらかというと男性的なイメージでまとめられたとのお話でした。古材を使ったテーブル、デルフトのお皿、モランディのアトリエのような陳列など古いものがもつ雰囲気をうまく生かしたお店でした。今では大変な人気があるようでお昼や夜には席がとりづらいようです。

神戸市中央区海岸通2-3-7グランディア4F
ホームページ

◆草灯舎

d0087761_2354404.jpgd0087761_23545145.jpg
ここは明治時代にオーストラリア交流のために使われていたという古くて風格のあるビルの2階にある器屋さんです。人気のある作家さんの器と古道具が少し置かれています。天井が高くビル内の色合いも素敵なところでした。

神戸市中央区海岸通3-1-5 海岸ビルヂング206号
ホームページ

(※店内の撮影の許可をいただけない所ばかりでしたので外観の写真だけですが、どのお店も魅力的な商品の置いてあるところでした。)

by sora_hikari | 2007-04-26 00:35 | 見て歩き

長峰菜穂子さんの個展 (芦屋)

d0087761_2228295.jpgd0087761_2229281.jpg
d0087761_22294084.jpgd0087761_22295112.jpg
d0087761_22302531.jpgd0087761_22304154.jpg

兵庫県芦屋市にあるbontonさんで開催されていた長峰菜穂子さんの個展に行ってきました。ネットを通じて知り合いになり、一度訪ねてみたいと思っていたお店にようやく行くことができました。レンガ作りの落ち着いたビルの2階にあり、外光が綺麗で器が美しく映えるお店でした。bontonさんの初個展ということで、記念すべき時にお伺いできて良かったです。展示の器は、長峰さんの定番の緋色をアクセントにした器に加えて、今回初めてとなる白マット釉や色釉を使った器を見ることができました。磁器ならではの凛とした清潔感と、ほのかな緋色が暖かさを感じさせてくれます。白い器シリーズも冷たくなり過ぎない質感で柔らかさを感じるものでした。今回は展示空間と器が美しく相まった心地の良い個展を楽しむことができました。頻繁にはお伺いできませんが、また行ってみたい器屋さんのひとつになりました。

長峰菜穂子展
2007年4月18日~23日
bonton(兵庫県芦屋市公光町10番10号 B.Block S-2)

by sora_hikari | 2007-04-24 22:47 | 長峰菜穂子さん

うつわクウ、ギャラリー藤 (芦屋)

兵庫県芦屋市にある器ギャラリーを2軒訪ねました。

◆うつわクウ

d0087761_22522217.jpgd0087761_22523813.jpg
d0087761_22525310.jpgd0087761_2253335.jpg

阪急線の芦屋川駅の近くにある商店街沿いにある器屋さんです。オープンして1年半とのことですが、多くの若手の作家さんの器が綺麗にディスプレイされた気持の良いところでした。お店の入り口が常設展示、奥がギャラリーになっており、個展と常設作家の器が同時に楽しみます。オリジナルパッケージがあったり、個展の記録がきとんとファイリングされ閲覧できたり、気遣いの届いた良いお店でした。

うつわクウ
兵庫県芦屋市西山町3-11ラフェルテ芦屋川1F

◆ギャラリー藤

d0087761_22534629.jpgd0087761_2253577.jpg
d0087761_2254651.jpgd0087761_22541825.jpg

こちらも同じ芦屋にある器&ギャラリーです。bontonさんとクウさんの間ぐらいにある芦屋川沿いにあります。絞り込まれた器作家の展示と、多用途のギャラリーが併設されています。展示されている作家さんの器は、古色がかった好みのものが展示されていて楽しめました。

ギャラリー藤
兵庫県芦屋市月若町8-6

by sora_hikari | 2007-04-24 22:32 | 見て歩き