カテゴリ:森岡希世子2017( 13 )

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」ありがとうございました

d0087761_13134234.jpg

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」は本日終了しました。雨の日が多い会期となりましたが、足をお運び頂きました方へ厚く御礼申し上げます。今回展示しました作品の一部はうつわノート八丁堀店で引き続きご覧頂けます。

最終日になり恐縮ですが、昨年に続き森岡希世子さんの経歴をご紹介いたします。

小学生から始めたサッカー。ボールを抱いて寝るほどサッカー好きの少女でした。そのままサッカー熱は続き、高校の時には静岡にサッカー留学するほどの本格派。時は、なでしこジャパンの前身となる女子サッカーチームが出来て間もない頃。インターハイ出場経験もある全日本の強化選手でした。その後、選手としてのサッカーからは離れるものの、今でも地元で週4日はサッカーを続けています。

サッカーから一時離れた10代後半には、東京で舞台の音響の仕事をしていた時期もありました。そして20歳になってデンマークに留学。Holbek美術国民学校で体験した「hygge(ヒュッケ)」と呼ばれる憩いの場で知った日常の中にある「生の時間」の大切さ、また授業で挽いたろくろが、陶芸の原体験になっています。

デンマークから帰国後、石川県立美術館の「板谷波山展」で見た轆轤師・現田市松さんの盃。その仕事に感動して、陶芸の道を選ぶことを決意、地元・九谷技術研修所に入りました。そこで基本的な陶芸の基礎を身につけ、卒業後は窯元で轆轤師として5年の修行を積みました。

その後、茨城県笠間市の造形作家・伊藤公象氏のアトリエ助手を3年間経験後、再び地元・石川県に戻り九谷技術者自立支援工房にて4年間職員として働きます。職員時代に、大学院の資格検定試験を通信教育で取得し、金沢美術工芸大学の博士課程に進みました。そして昨年修了し現在に至ります。

作家活動は、九谷自立支援工房の職員時代の2009年から続けており、日本クラフト展大賞受賞をはじめ、数々の賞歴を持ち、2012年には九谷焼成形部門の伝統工芸士としても認定されています。

この経歴を俯瞰して見えてくるのは、その多くが人の下支えをする仕事だったことです。舞台の音響、轆轤師、造形作家助手、支援工房職員など、自らが表に立つよりは手助けすることに長い時間を費やしています。九谷焼を学びながら、絵付けの道は選ばず、ろくろ仕事を選んだのも、本質的な形に意味を見出したからではないでしょうか。

サッカー選手のポジションは、ミッドフィールダー(中盤)。攻撃と守備の両方に関わる役割。轆轤師や助手としての守備時代を経て、今は個人作家として自己確立の時代が始まっています。数々の経験を積み重ねてきたからこそ出来る攻守バランスのとれた仕事。それが森岡さんの器の芯になっているのです。

どうぞこれからも森岡希世子さんのお仕事にご注目ください。

この度はありがとうございました。


これからの営業案内
7/3(月)~7/7(金) 搬出・設営休み
7/8(土)~7/16(日) 目片千恵ガラス展 会期中無休
7/17(月)~7/21(金) 搬出・設営休み
7/22(土)~7/30(日) 白石陽一展 会期中無休
7/31(月)~8/4(金)  搬出・設営休み

営業カレンダーはこちら

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間:11時~18時
049-298-8715


by sora_hikari | 2017-07-02 18:15 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」8日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」の8日目。明日7/2(日)の最終日は、閉店時間を1時間繰り上げて17時に終了させて頂きます。

水平方向に轆轤を挽き切った先端に宿る緊張感。「際(きわ)」の美しい水盤。直径463mmの大作です。

磁土は腰が弱く、轆轤でこれだけの大きさ、また横に広がる形を挽くのはかなりの技術と忍耐が必要です。例え上手く挽き終えたとしても、乾燥や焼成の段階で土が切れてしまうか、口が下に垂れてしまいます。完成の確率で言えば10分の1。この難易度を乗り越えて作られた水盤。森岡さんの轆轤レベルを如実に表す作品です。

d0087761_12534258.jpg


d0087761_12535150.jpg


d0087761_12535870.jpg


d0087761_1254579.jpg


d0087761_1254181.jpg


d0087761_12542470.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-07-01 18:02 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」7日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の7日目。会期は残すところあと2日となりました。

水墨画のような幽玄な景色の花入。

今回このような墨色の花入を出品しています。白磁を籾殻に埋めて炭化させることで、このグラデーションを生み出します。歩留まりという点で希少な作品。

森岡さんはこれを「透雲」と名付けました。雲から透ける太陽の光の例え。地元北陸の冬は長く曇天が続きます。海の上を覆う厚い雲から透ける太陽の光は、晴天にも増して敬虔な気持ちになるのではないでしょうか。

d0087761_8565517.jpg


d0087761_857347.jpg


d0087761_8571077.jpg


d0087761_8572121.jpg


d0087761_8572862.jpg


d0087761_8573589.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-30 18:05 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」6日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の6日目。

森岡希世子さんの食器。サラダボウル、フレークボウル、ヨーグルトボウル、飯椀、平碗、アイス碗、小付碗、皿(4寸、5寸、6寸、8寸)、さんま皿、ケーキ皿、珍味皿、スパゲッティ皿。それぞれ具体的な用途をイメージして作っています。

純白で薄造り。一見扱いづらく感じる方もいらっしゃいますが、その心配には及びません。九谷透光性磁土を使い、その硬度は工業試験でも証明されています。実際に手に持って頂くと、意外な程の堅牢さを感じて頂けると思います。

さらに浸透率は0%。茶渋や水垢は高密度スポンジでとれ、漂白剤も使えます。普段は食器用洗剤で洗って頂ければ結構です。電子レンジも可。

森岡さんの食器は、気高さと日常性を兼ね備えているのです。

d0087761_0172460.jpg


d0087761_017314.jpg


d0087761_0173792.jpg


d0087761_0174451.jpg


d0087761_01751100.jpg


d0087761_0175762.jpg


d0087761_01845.jpg


d0087761_0181330.jpg


d0087761_0182059.jpg


d0087761_0182718.jpg


d0087761_0183449.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-29 18:09 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」5日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の5日目。

森岡希世子さんのカップ。エスプレッソ、珈琲、紅茶、スープ、麦酒、冷酒、煎茶、冷茶。凛々しい姿。手にすると自ずと背筋が伸びます。飲む人の姿を美しくする不思議な作用のある飲器です。

d0087761_1820365.jpg


d0087761_18201174.jpg


d0087761_18201899.jpg


d0087761_18202419.jpg


d0087761_18203416.jpg


d0087761_18204150.jpg


d0087761_18204744.jpg


d0087761_18205567.jpg


d0087761_1821169.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-28 18:23 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」 4日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の4日目。

森岡希世子さんの茶器。煎茶器、中国茶器。清らかな白。茶映りも一段と美しく。お茶文化の根付く金沢生まれの森岡さんならではの心配りも感じられます。

d0087761_16264641.jpg


d0087761_16265454.jpg


d0087761_162708.jpg


d0087761_1627687.jpg


d0087761_16271454.jpg


d0087761_16273452.jpg


d0087761_16274166.jpg


d0087761_16274880.jpg


d0087761_16275533.jpg


d0087761_1628259.jpg


d0087761_1628866.jpg


d0087761_16281557.jpg


d0087761_16282150.jpg


d0087761_16283213.jpg


d0087761_16284073.jpg


d0087761_16284737.jpg


d0087761_16285566.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-27 18:05 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」 3日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の3日目。

森岡希世子さんの轆轤の技が冴える花器8選。

本展のテーマである現田市松さんの轆轤を彷彿させるお仕事です。底部から胴にかけた膨らみ、末端に向けて収斂する緊張感ある口造り。土に無理がなく伸びやかで、数理的に整った稜線を描きます。妥協のない形と無紋の白。神々しさが際立つのです。

森岡さんが学んだ九谷焼きの研修所の花形と言えば、雅な色絵の世界。そのような環境下、敢えて轆轤の仕事に拘り、修了後に轆轤師の道を選びました。心の師として憧れるのが、波山の完成形でなく、下地となる市松さんの仕事である事も、森岡さんの人柄を象徴しているでしょう。

加飾を排した「素」の存在に、真実を見る。森岡さんの生き方そのものなのです。

d0087761_17261173.jpg


d0087761_17262026.jpg


d0087761_17262914.jpg


d0087761_17263841.jpg


d0087761_17264995.jpg


d0087761_17265837.jpg


d0087761_1727624.jpg


d0087761_17271984.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-26 18:08 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」 2日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の2日目。

広口花瓶と水瓶。古典より導かれた形。神なき今、この象徴性は何に繋がるのだろうか。

d0087761_16572393.jpg


d0087761_17303679.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-25 18:09 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」 スタートしました

d0087761_15391523.jpg

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」は本日よりスタートしました。お暑い中お運び頂き誠にありがとうございます。気温が高くとも森岡さんの凛とした白磁を見ると、心が涼やかになります。今回の花は平間磨理夫さん。一緒に楽しんで頂ければ幸いです。


森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 6月24日(土)
ギャラリーうつわノート

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-24 18:30 | 森岡希世子2017

「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」 6/24(土)より

d0087761_18263277.jpg

明日6/24(土)から始まる「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」の準備が整いました。総数321点。花器をはじめ、食器や茶器も充実しております。初日は森岡さんが在廊いたします。皆さまのお越しをお待ちしております。


森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 6月24日(土)
ギャラリーうつわノート

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-23 18:28 | 森岡希世子2017