カテゴリ:打田翠( 12 )

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 ありがとうございました

d0087761_1435477.jpg


打田翠展 ヴィーナスの果実」は本日終了いたしました。会期中はたくさんの方々にお越し頂き厚く御礼申し上げます。今回の作品の一部は10/24までの間、八丁堀店でもご覧頂けます。

最終日までお客様が途絶える事なく、打田さんの作品の意図が伝わる展示会であったように思います。特に花入れの評価が高く、作品と共に花を活けて下さった井出綾さんのお力添えも大きかったと思います。

今年の6月に製作の場を岐阜県内の土岐市から瑞浪市に移しました。標高もあり冬は厳しい地域ですが、スペースは広く、存分に作業が行えるそうです。自分のスタイルを定めて、しっかりと地に足のついた作品を生み出させる作家さんです。これから益々のご活躍が期待される方です。どうぞこれからも打田翠さんをご注目頂ければと思います。

この度はどうもありがとうございました。


今後の営業案内
10/10(月)~14(金) 搬出・設営休み
10/15(土)~23(日) 森岡成好展 会期中無休
10/24(月)~28(金) 搬出・設営休み
10/29(土)~11月6日) 山本忠正展 会期中無休

営業カレンダーはこちら

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間:11時~18時
049-298-8715


by sora_hikari | 2016-10-09 18:40 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 Drawing

打田翠展 ヴィーナスの果実」の8日目。会期はあと1日となりました。最終日(9日)は、打田さんが再度在廊いたします。どうぞこの機会にご来店ください。

本日ご紹介するのは、drawingというシリーズ。曲線で構成された有機形体。境界が曖昧でその存在は不確かながら、陰影によって形づくられる淡色のかたまりです。

d0087761_1623698.jpg


d0087761_1624442.jpg


d0087761_1625166.jpg


d0087761_1625798.jpg


d0087761_163380.jpg


d0087761_163106.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 10月9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-08 16:03 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 ボディライン

打田翠展 ヴィーナスの果実」の7日目。会期は残すところ2日となりました。最終日の9日は、打田さんが再度在廊いたします。

本日ご紹介するのは、打田さんの食器など。RAKUやLandscapeシリーズとは一線を画し、淡い色合いのニュートラルな印象です。しかし円やかなフォルムは、やはり花入やオブジェの造形と繋がっているのです。「ヴィーナスの果実」のもうひとつの意図は、ヴィーナスを描いた絵画や彫刻に見る女性的なボディラインからきています。滑らかな曲線の美。打田さんの原点です。

d0087761_17474335.jpg


d0087761_17475492.jpg


d0087761_17483217.jpg


d0087761_1748443.jpg


d0087761_17485393.jpg


d0087761_17485985.jpg


d0087761_17496100.jpg


d0087761_17491370.jpg


d0087761_17492021.jpg


d0087761_17492770.jpg


d0087761_17493649.jpg


d0087761_17494291.jpg


d0087761_1749497.jpg


d0087761_17495774.jpg


d0087761_1750480.jpg


d0087761_17501037.jpg


d0087761_17501729.jpg


d0087761_17502498.jpg


d0087761_17503055.jpg


d0087761_17503871.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 10月9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-07 18:15 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 黄昏

打田翠展 ヴィーナスの果実」の6日目。

こちらも炭化焼成によるLandscapeシリーズ。鉄分による褐色の階調が美しく。

薄明帯のドラマチックな一瞬を焼き付けた景色。
夕暮れなら黄昏(たそがれ=誰そ彼)。夜明けなら「かわたれどき(彼は誰時)」。
どちらに見えるだろうか。

d0087761_1811367.jpg


d0087761_1811155.jpg


d0087761_18112593.jpg


d0087761_18113534.jpg


d0087761_1811432.jpg


d0087761_18115210.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 10月9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-06 18:39 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 神の手

打田翠展 ヴィーナスの果実」の5日目。

花入をあらためて。今回は造形的な側面からご覧ください。

打田さんは当初、磁器を中心にした作品を作っていました。それは形も焼成も自分のコントロール下にあるものづくり。今のような楽焼、炭化焼成の作品づくりに軸足を移したのは、造形を完全に抑え込むのではなく、焼き物ならではの偶発性を取り入れることに関心が向いたからとの事。

確かに絵画や彫刻と違って、陶芸の最終工程にある窯で焼くという行為は、どこかしら神がかりな第三の手に委ねる独特の表現手段かもしれません。もちろん、入念な準備を行うことで最後に神の手が活かされるのです。

本展のテーマを「ビーナスの果実」としたのは、その柔らかなフォルムに宿る神秘的な力を、打田さんの造形に見たからです。さあ会期も折り返しました。その実りは、はたして皆様の心を潤すことができるでしょうか。

d0087761_17235285.jpg


d0087761_1724063.jpg


d0087761_1724728.jpg


d0087761_17242293.jpg


d0087761_17242821.jpg


d0087761_17244063.jpg


d0087761_17244930.jpg


d0087761_17245630.jpg


d0087761_1725463.jpg


d0087761_17251364.jpg


d0087761_1725204.jpg


d0087761_17252613.jpg


d0087761_17254117.jpg


d0087761_17254970.jpg


d0087761_1725572.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 10月9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-05 18:50 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 RAKU Chawan

打田翠展 ヴィーナスの果実」の4日目。

RAKUシリーズの茶碗。楽焼と言えば茶碗。桃山時代から15代続く樂吉左衞門による茶碗は、本家本元にあたりますが、手捏ねで成形した低下度焼成の軟質施釉陶器も楽焼きと呼ばれます。その中でも「茶碗」は歴史と繋がる主要なアイテムとして臨む作り手も多いでしょう。

打田さんのRAKU茶碗は、ご覧の通り柔らかなフォルムに楽焼き特有の景色を伴っています。黒楽、赤楽などの古典的なフォーマットを踏襲するのではなく、打田さんの解釈によるモダンな姿です。窯から引き出した後に刻み込まれる表層の変化に、さらに磨きをかけることで、その激しさが一層奥に封印され優しい表情になります。

実際に手に持てば感じて頂けますが、しっくりと手に納まる円やかさと、手触りや口当たりの滑らかさは、視覚とはまた違った触覚の魅力を伝えてくれると思います。

柔和な形と質感と共に、ひと碗2万円を割るお値段もお抹茶碗としては優しいのではないでしょうか。

d0087761_15144493.jpg


d0087761_15145143.jpg


d0087761_15145871.jpg


d0087761_1515477.jpg


d0087761_15151162.jpg


d0087761_15153514.jpg


d0087761_15154229.jpg




打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 10月9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-04 17:58 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 Landscape

打田翠展 ヴィーナスの果実」の3日目。

Landscapeと名付けられたシリーズ。花入、オブジェ、塊。籾殻を敷きつめたサヤ鉢の中で炭化焼成させることで得られるグラデーション。僅かなバランスの違いによって、生れる階調は異なります。それはひとつひとつの作品に焼き付けられた唯一の記憶です。

砂漠の夕景、木星のぼんやりとした縞模様、マーク・ロスコの描く地平線。奥行きのある幽玄な景色。それは打田さんの思い描く心象風景なのです。

d0087761_18525728.jpg


d0087761_1853471.jpg


d0087761_18531156.jpg


d0087761_18531763.jpg


d0087761_18532453.jpg


d0087761_18533042.jpg


d0087761_18533711.jpg


d0087761_18534466.jpg


d0087761_18535287.jpg


d0087761_18535815.jpg


d0087761_1854492.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
在廊日 10月1日(土)・2日(日)・9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-03 20:04 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 RAKU tableau

打田翠展 ヴィーナスの果実」の2日目。本日で打田さんの在廊は一旦終了になります。次回は最終日の10/9にいらっしゃいます。

今回の個展では、楽焼きの作品が多く出品されています。

楽焼とは、狭義に千利休と長次郎に端を発する伝来の楽家による茶陶を言う場合と、広義に低下度焼成の趣味領域の陶芸迄を指す場合がありますが、打田さんは技法的な面に於いて楽焼きを用いています。

打田さんの場合、金属粉を粘土に練り込んだ後に、ろくろを使わず手捻りやタタラによって滑らな形に成形します。約1000度の窯で焼成後、まだ熱いうちに引き出して炭化・急冷させることで、ひとつひとつ変化のある質感が表れるのです。そのモダンな姿を指して「RAKU」シリーズと呼称しています。

時に楽焼きは、その貫入の変化が急激で、誇張され過ぎた表情になる場合がありますが、打田さんのRAKUは、マットな質感をまとい、その変化が閉じ込められた静と動が併存する特徴を有しています。

写真でご紹介するのは、RAKUのプレート。矩形や丸型のフラットな板皿です。平面ゆえに、視覚的な印象がよく表れており、立体造形ながら絵画的な楽しみ方ができるでしょう。

是を以て、RAKUのタブローとして捉えて頂くのも良いかと思います。

d0087761_17431115.jpg


d0087761_17431895.jpg


d0087761_1743268.jpg


d0087761_17433335.jpg


d0087761_17434087.jpg


d0087761_1743463.jpg


d0087761_17435374.jpg


d0087761_1744010.jpg


d0087761_1744924.jpg


d0087761_17441645.jpg


d0087761_17442392.jpg


d0087761_17443236.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
在廊日 10月1日(土)・2日(日)・9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-02 19:32 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 景色のアートピース

打田翠展 ヴィーナスの果実」は本日よりオープンしました。初日よりたくさんの方々にお越し頂き厚く御礼申し上げます。

本展では、打田さんの花器がたくさん出品されています。小品から大きなもの迄、表情も個性豊かです。いずれも単体でアートピースとして成立するものですが、暮らしと同化した景色となる自然な存在感が、打田さんの作る花入れの特徴です。

今回、そういうご提案となるように花をBouquet de soleilの井出綾さんに入れて頂きました。景色のアートピースとしても楽しんで頂ければ幸いです。

明日、10月2日(日)も終日打田さんが在廊いたします。

d0087761_1641465.jpg


d0087761_16212616.jpg


d0087761_16214770.jpg


d0087761_1622681.jpg


d0087761_16222143.jpg


d0087761_16223989.jpg


d0087761_16283910.jpg


d0087761_16231229.jpg


d0087761_16233161.jpg


d0087761_16235640.jpg


d0087761_1624590.jpg


d0087761_16265623.jpg


d0087761_16252623.jpg



打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
在廊日 10月1日(土)・2日(日)・9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-10-01 18:49 | 打田翠

「打田翠展 ヴィーナスの果実」 10月1日(土)より

d0087761_1936211.jpg

打田翠展 ヴィーナスの果実」の準備が整いました。総数348点の見応えのある内容です。明日は打田さんが在廊されます。どうぞこの機会にぜひご来店ください。


打田翠展 ヴィーナスの果実
Midori Uchida Venus Fruit
2016年10月1日(土)~9日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
在廊日 10月1日(土)・2日(日)・9日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1755852.jpgd0087761_1761293.jpg
 画像クリックで拡大

打田翠プロフィール
1983年 兵庫県神戸市生まれ
2005年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2016年 現在 岐阜県瑞浪市にて制作


by sora_hikari | 2016-09-30 19:36 | 打田翠