カテゴリ:新田佳子・松本かおる展( 12 )

「新田 佳子・松本かおる二人展」  終了しました

d0087761_18311595.jpg

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」は、本日終了しました。会期中はたくさんの方にご来店頂き厚く御礼申し上げます。

夏の季節感溢れるうつわ展になりました。お二人のうつわを選ぶお客様を見ていると、あらためて使うイメージと感じることの豊かさに気付かされました。お持ち帰り頂きましたうつわで、この夏の食卓を楽しんで頂けることを心より願っております。

この度はどうもありがとうございました。


これからの営業案内
8/1(月)~5(金) 搬出・設営休み
8/6(土)~15(月) うつわノートコレクション(常設品) ※8/9(火)休み
8/16(火)~9/2(金) 夏季休暇
営業カレンダー

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間:11時~18時


by sora_hikari | 2016-07-31 18:43 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  ラストオーダー

d0087761_22385778.jpg

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」は、明日7/31(日)までとなります。最終日も松本かおるさんが在廊されます。梅雨も明け、夏真っ盛り。川越の町中では百万灯祭りや氷川神社の縁むすび風鈴も開催されております。川越の夏を満喫しに、どうぞお出掛けください。


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 7月30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-30 23:11 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  遠回り

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」は、残すところあと2日となりました。30(土)、31(日)は、松本さんが在廊されます。

松本かおるさんの備前の山土を使ったうつわです。備前焼きは、田んぼの下から採れる田土(ひよせ=干寄)と呼ばれるきめの細かい粘土がよく知られていますが、その他、山土という文字通り、山から掘り出した粗めの土も使います。

写真のうつわは、山土を使ったもの。ろくろは使わず、手びねりで成形しています。その表面は粗めで、輪郭はフリーハンドな心地良さ。気だるい午後のような、まったりとした感じが魅力です。この「ゆる芸」が、松本さんの山土作品の技でありましょう。

ところで、松本かおるさんは、陶芸を始める前は飲食系企業の広報担当でした。生れも育ちも東京の真ん中。そんなご経歴を持ちながら、何故、うつわづくりを、それも焼締めに惹かれたのでしょうか。

以下、松本かおるさんのお言葉です。

会社勤めをしながら、渋谷の陶芸スクールに通っていました。釉薬をかける一般的な教室でした。そこで焼き締めはなかったのですが、初めて買った器が備前の小鉢でした。ネットで注文した備前は大量生産のものだったので、ちょっと求めているものとちがうなという印象でした。

飲食の広報をしながら陶芸教室に通っていたのですが、どんどん陶芸を一生やっていきたいと思うようになりました。和食のお店用に器を作っていただいていた唐津の作家さんのところへ陶芸の世界に入りたいのでお話を聞きに行ったのです。

親切に色々と見せてくれたのですが、最後には陶芸の世界は大変だから陶芸家とでも結婚しなさいとやんわり断られてしまいました。その時は住み込みで一から教えてもらいたいという気持ちだったので、くやしくて唐津の駅で電車を待ちながら泣いたことを覚えています。

そのあと備前に陶芸の学校があることを知ってすぐに見に行きここで学ぼうと決めました。陶芸学校はいろいろあったのですが、その時は伝統的な焼きものを勉強したい気持ちが強かったので備前に学校があると知ってからはそこだけを目標に勉強しました。試験があるということだったので、すでに会社には辞める手はずをとっていました。

そして無事入学できたのですがこれが34歳のときです。遅いスタートでしたが、それまでの忙しかった生活から180度変わり、ここは天国かと思う陶芸生活のはじまりです。

なぜ備前か? 皆さんに聞かれるのですがこういういきさつと、なぜかきらびやかな器よりもプリミティブな土ものが好きだったんです。昔から渋いもの、男性的なものが好みだったのだと思います。

遠回り人生ですが、今は好きなことに出会えて本当によかったと思っています。

以上、松本さんからお聞きした内容です。

彼女もまた、純粋なお気持ちで陶芸の道を選び、そして今も続いているのです。30(土)、31(日)は、松本さんが在廊されます。いろいろお尋ねになってみてください。

d0087761_163176.jpg
 花入れ(山土) 高さ13 胴径17cm 23,000円(税別)

d0087761_1632534.jpg
 筒花入れ(山土) 高さ24.5 胴径15cm 35,000円(税別)

d0087761_1633139.jpg
 蓋もの(山土) 高さ8.5 胴径10cm 7,000円(税別)

d0087761_1633868.jpg
 皿(山土) 径21 高さ4cm 6,300円(税別)


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 7月30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-29 18:27 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  模様図鑑

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」(~7/31迄)を開催中です。

新田佳子さんの1点もの。こういう作品が見れるのは、個展ならではの醍醐味です。

「何故、手間をかけてガラスに模様を入れるのか?」 新田さんにお聞きしました。

お父様が傘の職人をされていたこともあって、小さい頃から手作業に対する憧れがありました。同じ作業を繰り返しやるとこが好きで、模様図鑑を見ながら、鉛筆で細かく模写するのが好きな女の子でした。

ガラスを始めた頃に、リューターやパウダーで表面装飾を試し、その1つにボンドで模様を描き、サンドブラストで深彫りするという方法に出会いました。当時からボンドの柔らかい線と、相反するガラスの硬質さと、深彫りしたそこに溜まる光が好きで、かれこれ20年間、このスタイルを続けています。

模様図鑑好きの女の子はやがて大人になり、その思いがそのまま今のガラスになりました。これからもガラスに興味のなかった人にも振り向いてもらえるガラスを作りたいです。

以上、新田さんのお言葉です。

新田さんのガラスが美しいのは、とても純粋な心があるからなのです。

d0087761_19535768.jpg
 IZUMIの花器 径21 高さ16cm 90,000円(税別)

d0087761_1954476.jpg
 IZUMIの花器 径20 高さ18cm 90,000円(税別)

d0087761_19541170.jpg
 IZUMIの花器 径13 高さ24cm 35,000円(税別)

d0087761_19541726.jpg
 IZUMIの一輪挿し 径10 高さ14cm 8,000円(税別)

d0087761_19542432.jpg
 MONYOの高台鉢 径17.5 高さ9.5cm 30,000円(税別)

d0087761_19543194.jpg
 MONYOの大鉢 径19.5 高さ8cm 35,000円(税別)

d0087761_19544063.jpg
 MONYOの大皿 径27 高さ4cm 50,000円(税別)

d0087761_19544884.jpg
 IZUMIの高台鉢 径15 高さ9cm 16,000円(税別)

d0087761_19545432.jpg
 IZUMIの中鉢 径14 高さ7.5cm 12,000円(税別)


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 7月30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-28 20:35 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  YAKISHIME

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」(~7/31迄)を開催中です。

松本かおるさんは、備前の土を使った焼締めの器を作っています。

滑らかな土に端正なフォルム。渇いた木のように、からんとした佇まい。明るい肌色、渇いた赤銅色、炭化の灰黒色など、その色彩もユニークです。

例えば、日差しの強いアンダルシアの漆喰の家、ジョージア・オキーフのニューメキシコの住まい、そんな窓際に置いたら、そのまま溶け込んでしまいそうな印象です。この器を眺めていると、どこか遠くの情景が思い浮かんでくるのです。使いこまれたリネンを合わせて食卓に置けば、その色合いと料理が一層馴染むことでしょう。

いわゆる幾晩も薪窯で勝負する根性焼締めの世界を、ふっと軽やかにかわす洗練されたYAKISHIME。炎と戦わないオンナ、松本かおる。このナチュラルな抜け感が彼女のうつわの魅力なのです。

d0087761_1836585.jpg
 松本かおるのYAKISHIME WORLD

d0087761_1837595.jpg
 ビアマグ 6,000~8,000円(税別)

d0087761_18371233.jpg
 チビール 4,500~6,000円(税別)

d0087761_18372087.jpg
 フリーカップ 3,500~3,800円(税別)

d0087761_18372678.jpg
 マグカップ 5,000円(税別)

d0087761_18373270.jpg
 蓋もの 5,000~6,500円(税別)

d0087761_18373995.jpg
 ごはん茶碗 3,800円(税別)

d0087761_18374581.jpg
 片口 8,000円(税別)

d0087761_18375150.jpg
 蓋もの 5,000~6,500円(税別)

d0087761_18375810.jpg
 ごはん茶碗 3,800円(税別)

d0087761_1838441.jpg
 カップいろいろ 

d0087761_18381145.jpg
 小鉢 3,800円(税別)

d0087761_18381844.jpg
 プレート 7,200~7,500円(税別)

d0087761_18382427.jpg
 長方皿 6,000円(税別)

d0087761_18383046.jpg
 平鉢(山土) 6,300円(税別)

d0087761_18383733.jpg
 片口 8,000円(税別)

d0087761_18384464.jpg
 花器いろいろ 3,500~5,000円(税別)

d0087761_18385171.jpg
 花器いろいろ 3,500~5,000円(税別)

d0087761_1839066.jpg
 花器ボトル 6,500~8,000円(税別)

d0087761_1839619.jpg
 筒花入 10,000円(税別)

d0087761_18391422.jpg
 掛け花 4,000円(税別)

d0087761_18392142.jpg
 筒 7,000円(税別)


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
次回在廊日 7月30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-27 20:38 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  模様

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」(~7/31迄)を開催中です。

新田佳子さんのガラスの器の特徴は、透明ガラスにサンドブラストで施された模様です。

宙吹きやピンブロウしたガラスに、木工用ボンドを筆代わりにして、ひとつひとつ模様を描いていきます。ライン、ドット、面状にマスキングされたところが、図と地の関係で研磨され模様が生れます。

それぞれの器に下書きはなく、まずは豆皿をスケッチブックのようにして、思いつくパターンを描いていきます。それを参考にして、様々な器に展開していきます。

新田さんのガラス模様に工業的な硬さがなく、柔らかな印象があるのは、すべての線が手描きだからです。細かく見ると、確かにそこには手の感触の残るゆらぎがあり、それが硬質なガラスに温かみを与えているのです。

とても集中した気力のいる作業ですが、その結果、エレガントなテキスタイル柄や粋な着物小紋のような唯一のガラスが作り出されるのです。

d0087761_20381028.jpg
 MONYOO 径8cm 豆々皿 2,800円(税別)

d0087761_20381784.jpg
 MONYOO 板皿 9cm角 4,000円(税別)

d0087761_20382421.jpg
 MONYOO銘々皿 径15cm 4,200円(税別)

d0087761_20383034.jpg
 MONYOO銘々皿 径15cm 4,200円(税別)

d0087761_2038378.jpg
 MONYOO銘々皿 径15cm 4,200円(税別)

d0087761_2038444.jpg
 MONYOO銘々皿 径15cm 4,200円(税別)

d0087761_20385253.jpg
 NUNO 小皿 径14cm 4,200円(税別)

d0087761_20385858.jpg
 MONYOO大皿 径21cm 9,000円(税別)

d0087761_2039561.jpg
 IZUMIの小鉢 径13cm 4,400円(税別)

d0087761_20391218.jpg
 IZUMIの小鉢 径13cm 4,400円(税別)

d0087761_2039184.jpg
 IZUMIの小鉢 径13cm 4,400円(税別)

d0087761_20392569.jpg
 SENの中鉢 径15cm 5,000円(税別)

d0087761_20393211.jpg
 水玉の小鉢 径11cm 4,000円(税別)

d0087761_20393913.jpg
 SENの小鉢 径12cm 4,200円(税別)

d0087761_20394695.jpg
 IZUMIの高台大鉢 径16cm 15,000円(税別)

d0087761_20395683.jpg
 IZUMIの片口 径11cm 7,000円(税別)

d0087761_2040297.jpg
 SENの片口 径11cm 6,000円(税別)
 SENのぐい吞み 径6cm 3,800円(税別)

d0087761_20401079.jpg
 IZUMIのぐい吞み 径6cm 4,200円(税別)

d0087761_20401757.jpg
 MONYOOビアグラス 高さ15cm 4,800円(税別)

d0087761_20402341.jpg
 MONYOOビアグラス 高さ15cm 4,800円(税別)

d0087761_20414275.jpg
 MONYOOビアグラス 高さ15cm 4,800円(税別)

d0087761_20403056.jpg
 草のビアグラス 高さ14cm 4,800円(税別)

d0087761_20403977.jpg
 MONYOOグラス 高さ10.5cm 4,600円(税別)

d0087761_20404682.jpg
 MONYOOグラス 高さ10.5cm 4,600円(税別)

d0087761_20405396.jpg
 MONYOOそばちょこ 高さ8.5cm 4,200円(税別)

d0087761_2041289.jpg
 MONYOOそばちょこ 高さ8.5cm 4,200円(税別)

d0087761_2041843.jpg
 MONYOOそばちょこ 高さ8.5cm 4,200円(税別)

d0087761_20412072.jpg
 MONYOOそばちょこ 高さ8.5cm 4,200円(税別)

d0087761_20412871.jpg
 MONYOOそばちょこ 高さ8.5cm 4,200円(税別)

d0087761_20413473.jpg
 IZUMIのロックグラス 高さ8.5cm 5,500円(税別)

d0087761_20415277.jpg
 ビールのためのグラス 高さ9cm 4,400円(税別)

d0087761_20415974.jpg
 MONYOO豆そばちょこ 高さ6.5cm 4,000円(税別)


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 7月23日・24日(新田・松本)、30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-26 22:24 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  KAWAII

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」(~7/31迄)を開催中です。

今回、店内で一番聞こえてくるお客様の声。

「かわいい」。

「焼締めとは釉薬をかけずに高温焼成する、、、。」
「熔解炉で溶融されたガラスを、吹き竿を使って、、、。」

「・・・・・・。」

その沈黙の前に、小難しい解説など、あえなく撃沈してしまうのです。
それらは理屈を超えて、凡そ装飾的であり、ファッション的でもあるのです。

このような直感的な言葉を引き出せることが、実は一番高度な技術なのかもしれません。
日々、勉強中です。

d0087761_1831573.jpg
 松本かおる 焼締めマグカップ(5000円/税別)と花入れ(7~8000円/税別)

d0087761_18311413.jpg
 新田佳子 MONYOそばちょこ(4200円/税別)


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 7月23日・24日(新田・松本)、30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-25 19:46 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」  縁側でビール

d0087761_21114175.jpg

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」(~7/31迄)を開催中です。

今日は夏らしい日差しになり、蝉しぐれと共に縁側で飲むビールも一段と美味しさが増しました。会期中、新田佳子さんと松本かおるさんのうつわで、埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリーのクラフトビールをお愉しみ頂けます。

(メニュー)
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)
12:00~17:00まで
(提供)
野菜とお燗のお店 「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 7月23日・24日(新田・松本)、30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-24 21:22 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」 始まりました

d0087761_1041999.jpg

新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」(~7/31迄)は、本日より始まりました。たくさんの方々にお越し頂きありがとうございました。2日目も新田さんと松本さんが在廊されます。皆様のお越しをお待ちしております。


新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 7月23日・24日(新田・松本)、30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

会期中、新田さんと松本さんのうつわで、埼玉県小川町のクラフトビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー) ※有料
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)12:00~17:00まで
提供:野菜とお燗のお店「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)

d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-24 10:44 | 新田佳子・松本かおる展

「新田 佳子・松本かおる二人展」 準備完了

d0087761_18284668.jpg

明日7/23(土)より始まる「新田佳子(ガラス)、松本かおる(焼締め) 二人展 ~とりあえずビール~」の準備が整いました。ガラスと焼締め500点を超える充実した内容です。目に涼しく、のど越し円やかなビールグラスもたくさん並んでおります。明日は新田さんと松本さんが在廊されます。皆様のお越しをお待ちしております。

会期中、新田さんと松本さんのうつわで、埼玉県小川町の地ビールをお愉しみ頂けます。
(メニュー) ※有料
麦雑穀工房マイクロブルワリーのビール(ヴァイツェンとセゾン) ※全日
おつまみ(きゅうりのバジル味噌和え) ※土日のみ
(ご提供時間)12:00~17:00まで
提供:野菜とお燗のお店「さいめ」 (新宿区納戸町33 平野ビル)



新田 佳子、松本かおる二人展 ~とりあえずビール~
2016年7月23日(土)~31日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
作家在廊日 7月23日・24日(新田・松本)、30日・31日(松本)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_1311303.jpgd0087761_13114390.jpg
 画像クリックで拡大

松本かおるプロフィール
1972年 東京都生まれ
2008年 岡山県立備前陶芸センター卒業
2009年 備前焼き作家 星正幸氏に師事
2016年 現在、長野県在住

新田佳子プロフィール
1976年 大阪府生まれ
2000年 倉敷芸術大学ガラスコース卒業
2001年 TAIZOGLASS STUDIO勤務
2016年 現在、大阪市在住


by sora_hikari | 2016-07-22 18:40 | 新田佳子・松本かおる展