カテゴリ:熊谷幸治・大谷工作室展2013( 15 )

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 終了しました

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらしは、本日終了しました。会期中は多くの皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。食事会の日には、台風上陸の為、一部開催できず、参加を楽しみにされていた方にお詫び申し上げます。今回の展示会のテーマタイトルは「たのしいくらし」。古代より続くヤキモノの持つ神秘的な力と、実用的な役割を合わせたお二人の作品群を、「たのしさ」という側面から見つめてみました。お持ち帰り頂きました二人のヤキモノが、どうぞ皆様のお暮らしの中で、たのしい仲間としてご一緒できることを心より願っております。

今後、熊谷幸治さんは11月に東京・西麻布の桃居さんで個展を、大谷工作室は12月に東京・三田のt.galleryさんで個展が予定されています。お二人の活動をどうぞ今後もご注目ください。

※9/25(水)~27(金)は、定休日および搬出のためお休みとなります。

d0087761_16215813.jpgd0087761_16221094.jpg
d0087761_16221849.jpgd0087761_16223657.jpg
d0087761_1622571.jpgd0087761_1623674.jpg
d0087761_16231886.jpgd0087761_16232490.jpg
d0087761_16233477.jpgd0087761_16234676.jpg
d0087761_1624189.jpgd0087761_16245399.jpg

by sora_hikari | 2013-09-24 19:44 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 コラボ

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらしは、明日9月24日(火)までとなります。本展では、熊谷さんと大谷さんの共同作業による作品も一部展示しております。お互いが成形したモノを交換して、それぞれの方法で焼成した作品です。写真は、大谷さんが作って、熊谷さんが野焼きした深鉢。なかなかの完成度です。お二人は、この企画展の計画段階では面識はあるものの、さほど深い関わりがありませんでした。やがてお互いの工房を行き来しながら交流が深まり、土のこと、造りのこと、作るモノのことなど、共感し合うところ、違いのあるところを認めつつ、今回の二人展に至っています。お二人にとって、この機会が次の作品づくりに繋がる刺激になることを願っています。

大谷さん成形+熊谷さん焼成のコラボ作品 (添え花は、平間磨理夫さん)
d0087761_2033117.jpg

河原で土探し(2月)と、手造りのろくろ挽き(8月)の様子
d0087761_20333014.jpgd0087761_20332277.jpg

山梨県上野原の熊谷さんの工房
d0087761_20333859.jpgd0087761_20334957.jpg

滋賀県大津市の大谷さんの引っ越したばかりの工房
d0087761_2033578.jpgd0087761_203444.jpg



熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpgd0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-23 21:18 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」  顔 by 大谷工作室

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらしは9月24日(火)まで。あと残り2日となりました。本日は、大谷工作室の陶像や木像の「顔」について。大谷さんの作る「顔」は、作り込みの少ない簡素なものが多いです。からんとした瞳や口元。どこかを見ているようで、見てないような不思議な目線。全体的になごやかな雰囲気を醸し出しています。和みや癒し。ほっとして許されるような気持ちになります。具象性を掘り下げない顔つきだからこそ、見る人ごとの気持ちを投影し易いのかもしれません。そう思うと、無垢で達観した表情は、時に慈悲深い地蔵菩薩のようにも思えるのです。仏師ならぬ現代版地蔵師、大谷工作室。

d0087761_2156346.jpg

d0087761_19225213.jpgd0087761_19225877.jpg
d0087761_1923745.jpgd0087761_19231992.jpg
d0087761_19233327.jpgd0087761_19255868.jpg
d0087761_19263684.jpgd0087761_21594875.jpg
d0087761_1927784.jpgd0087761_19271878.jpg
d0087761_19275681.jpgd0087761_1928489.jpg
d0087761_1928158.jpgd0087761_19282362.jpg
d0087761_19284744.jpgd0087761_1936283.jpg
d0087761_1936117.jpgd0087761_19363769.jpg
d0087761_19364374.jpgd0087761_19375024.jpg
d0087761_19375736.jpgd0087761_1939270.jpg



熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpgd0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-22 20:32 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 使える土器

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし(~9/24迄)を開催中です。今回の展示会では、熊谷幸治さんのご自宅で7~8年ほど使い込んだ土器をご覧いただいています。陶磁器に比べて、扱いを心配する方もいらっしゃいますが、実際に育った土器を見て納得される方が多いです。それは、焼成前の磨き、焼成後の蜜蝋仕上げなど、食器としての下処理により、使える土器を実現しているから。手に持った軽さと、見た目の印象から、木の器のように感じる方も多いようです。展示品は、皿、碗、鉢、片口、そして大きめサイズの大皿が充実しています。安定感のあるたっぷりサイズの土器皿を、食卓にどーんと置いて使いこなして頂きたいと思っています。

d0087761_18375168.jpg

d0087761_18381272.jpg

d0087761_18382231.jpg

d0087761_18383145.jpg

d0087761_18383950.jpg

d0087761_18384997.jpg

d0087761_18402284.jpg

d0087761_18403288.jpg



熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpgd0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-21 18:52 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 大谷さんの魅力

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし(~9/24迄)を開催中です。今日は、大谷工作室の魅力について。大谷工作室こと、大谷滋(しげる)さん。大学では彫刻を学び、その後、焼き物を中心とする作家として活躍しています。個人名で名乗らず、工作室とするのは、軽やかなモノづくりを表そうとしているから。アートな領域に近い彫刻よりも焼き物の面白さを知ったのは、ある時友人の植物を入れる植木鉢を作って販売した際にお客さんとの近しさを感じたからだそうです。ヤキモノは、誰もが生活の中で使っているだけに、平易に接してくれる垣根のなさが新鮮だったのだろうと思います。そんな大谷さんの造形物は、人物、動物などをモチーフにした像や、薪窯で焼かれた器。どれも肩の力の抜けた緩やか感じが魅力的です。まるで子供の粘土遊びの自由さと楽しさ。しかし細やかな表情の陶像も合わせてみれば、確かな造形力を背景にした手技だという事がわかります。意図を感じさせずに演じる、はずしたリズム感。その一拍のズレが、観る者を穏やかな感情に誘います。子供から大人まで、幅の広い親しみ易さ。それは、モノだけでなく、大谷さんのお人柄にも重なります。本展では、即興的な小品も多く、大谷工作室入門編としても接し易い内容になっています。

d0087761_16571351.jpgd0087761_16574599.jpg
d0087761_16581188.jpgd0087761_1658279.jpg
d0087761_16584021.jpgd0087761_16584976.jpg
d0087761_16585730.jpgd0087761_1659535.jpg
d0087761_16592231.jpgd0087761_165932100.jpg
d0087761_16594167.jpgd0087761_12124219.jpg
d0087761_170296.jpgd0087761_1701168.jpg
d0087761_1702664.jpgd0087761_1703455.jpg
d0087761_1704370.jpgd0087761_1705490.jpg
d0087761_1712242.jpgd0087761_1713133.jpg
d0087761_1713858.jpgd0087761_1714869.jpg
d0087761_1724248.jpgd0087761_1725726.jpg
d0087761_174328.jpgd0087761_1743926.jpg
d0087761_175822.jpgd0087761_1753235.jpg



熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpgd0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-20 17:31 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 熊谷さんの魅力

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし(~9/24迄)を開催中です。今日は、熊谷幸治さんの魅力について。土器作家。熊谷幸治(クマガイ・ユキハル)。野焼きによる土器作りを中心にしています。焼き物の技術進化から言えば、土器は焼成温度が低く、昔の焼き物となります。土器は700~900度、陶器や磁器は1100~1300度での焼成。土が焼き締まらない為に、脆さは伴いますが、それだけにレアな土の表情を活かすことができます。熊谷さんが魅せられる土器は、縄文や弥生のみならず、世界の土器、そして現在もアフリカやインドで生活道具として作られている土器です。熊谷さんは、土器の話になると一晩中でも、いやもしかしたら三日三晩でも語れるほど、熱い思いがあります。歴史、技術から、古の作り手の気持ちまで含めて、総合的な話。まるで古代の作り手が憑依したごとく、自らの体験談のように語るのが、なんとも思いの深さを表しています。そういう話を聞いていると、土器のずっと奥にあるものが、熊谷さんを借りて表出しているような気もしてきます。かつての道具は精神性と機能性が同居していた。やがて文明が進化し、そのバランスが崩れ始めた。だからこそ、原点から見つめてみる。それが熊谷さんの土器世界。だからといって、考古学的見地から土器を再現するのではなく、あくまで熊谷さんなりに咀嚼された方法と考えで生み出される独自の世界です。土のテクスチャー、器のフォルムの表し方に、現代的なセンスを持っています。本展では、そんな熊谷さんの多彩な表現の土器に接することができます。古代のヤキモノだけでなく、今の暮らしに繋がる土器。まっすぐな「土器バカ」の声にぜひ耳を傾けてみてください。

※合わせてWEBマガジン・パノラマの熊谷さんのインタビューも是非ご覧ください。
こちらのページ

d0087761_16373878.jpgd0087761_16375019.jpg
d0087761_1638438.jpgd0087761_16382926.jpg
d0087761_16383992.jpgd0087761_16385212.jpg
d0087761_1639344.jpgd0087761_16391022.jpg
d0087761_16392041.jpgd0087761_16393328.jpg
d0087761_16394774.jpgd0087761_16395528.jpg
d0087761_16401085.jpgd0087761_16402833.jpg
d0087761_1711939.jpgd0087761_1641163.jpg
d0087761_16412520.jpgd0087761_16414732.jpg
d0087761_16415899.jpgd0087761_16421274.jpg
d0087761_16431555.jpgd0087761_16433942.jpg
d0087761_16434954.jpgd0087761_16435846.jpg
d0087761_173988.jpgd0087761_1741126.jpg



熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpgd0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-19 18:57 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 二人の共通点

d0087761_22104341.jpg

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし(~9/24迄)を開催中です。熊谷さんは、大学卒業以来、一貫して土器を作っています。大谷さんは、大学で彫刻を学び、その後、焼き物によるオブジェや器を作ってきました。お二人とも、陶像やオブジェなど、土を焼いて生まれる造形に重なり合うところがあります。さらに、モノづくりの根幹に、ある種の幼児性、つまり衒いのない自由さに共通性を見出すことができます。それは太古に土遊びから生まれ、その延長線上にある偶像や道具類と通じています。現代にモノづくりをする上で、抗えない制約や用途があるのは当然ですが、お二人が作るモノには、それ以前に楽しく作るという素直さに起点があるように思います。狙わない作為とでも言えばいいでしょうか。子供のように作りたいって思うこを忘れない。そんなモノづくりの無垢な魅力を提示するのが、この二人展の本題になります。


熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpgd0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-18 22:42 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」

d0087761_21521165.jpg

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし(~9/24迄)。只今、開催中です。写真は、熊谷さんの土器と、大谷さんの土偶(売約済)


熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpg
 画像の拡大

d0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-17 21:58 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 ごはん会の様子

d0087761_2371443.jpgd0087761_2372661.jpg

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし
大谷さん、土器で食べる。熊谷さん、土器で食べる。使える土器。おいしい土器。台風で1回目は開催出来ず申し訳ありませんでした。2回目からは楽しい時間となりました。台風一過、心も晴れ晴れ。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

d0087761_2443941.jpg

台風の一番激しい中、時間通りに駆けつけて、黙々と準備し、きっちり料理を作る「つむぎや」さん。男気とプロ意識を感じました。参加したお客様の満足した笑顔が印象的でした。

d0087761_344632.jpgd0087761_3457100.jpg

d0087761_332041.jpg

お出ししたメニュー
昭和風ハヤシライス(八丁味噌の隠し味)
特製クリームコロッケ(ホタテクリームコロッケ、じゃがいもクミンクリーン)
具だくさんピクルス(蜂蜜の甘み入り)
かぼちゃのポタージュ

熊谷幸治 土器皿、大谷工作室 絵付け白磁ボウル


熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日  9月14日(土)、15日(日)、16日(月)
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpg
 画像の拡大

d0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-17 02:50 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013

「熊谷幸治・大谷工作室 二人展」 開催中です

d0087761_19323672.jpg

熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし(~9/24迄)を開催中です。台風の影響で強い雨が降ったにも関わらず、ご来店頂きました皆様、誠にありがとうございます。熊谷さんの土器広場の向こうに、大谷さんのキュートな陶像。良い景色です。明日もお二人とも在廊いたします。


熊谷幸治・大谷工作室 二人展  - たのしいくらし -
2013年9月14日(土)~24日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日  9月14日(土)、15日(日)、16日(月)
ギャラリーうつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2275328.jpg
 画像の拡大

d0087761_2281168.jpg
 画像の拡大


by sora_hikari | 2013-09-15 19:38 | 熊谷幸治・大谷工作室展2013