カテゴリ:山本忠正さん( 14 )

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 終了しました

d0087761_17183356.jpg

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」は本日で終了いたしました。会期を通して多くの皆様にお越し頂き、作家共々御礼申し上げます。山本忠正さんの個人活動として、今回のようなまとまった器を見て頂く機会は貴重だったと思います。オリジナリティのある白い器か、伊賀の伝統を引き継ぐ耐熱の器か、どちらを選ぶか迷う方が多かったように思いますが、その両方に通じる山本さんの器の在り方には一貫性を感じて頂けた事と思います。今回、土鍋のご説明をする中で、ご家庭ごとの料理のお考えをお聞かせ頂くことが出来、あらためて土鍋は調理器具であると同時に、人と人を繋ぐ大切なコミュニケーションの道具だと言う思いを強くしました。本展を通して、多くの器がたくさんのご家庭に旅立ちました。どうぞこの縁を通じて、暖かな食卓が益々広がることを心から願っております。


これからの営業のご案内 
※次回の常設期間(11/23~27)に山本忠正さんの器を一部屋で引き続きご覧頂けます。

11月21日(水)、22日(木) 定休日
11月23日(金)~27日(火) 常設展示 
11月28日(水)~30日(金) 定休日及び搬入休
12月1日(土)~11日(火) 小嶋亜創展 ※会期中無休

詳しくは営業カレンダーをご覧ください。

ギャラリー うつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
営業時間: 11:00~18:00


by sora_hikari | 2012-11-20 18:19 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 明日まで

11月10日より開催して参りました「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」は、いよいよ明日20日(火)迄となりました。この機会にどうぞご覧頂ければ幸いです。山本忠正さんの工房は、三重県伊賀市丸柱にあります。古くは奈良時代まで遡る窯業の地。その名が顕著に知られるようになったのは桃山時代に茶の湯の器が作られてからです。江戸中期からは生活食器が作られ、今でも窯業の盛んな焼き物の里です。山を挟んだ隣県の信楽も同様に焼き物の町ですが、伊賀丸柱は信楽のように観光向きの陶器店が並ぶ通りはなく、静かな山間にある地域です。最近では優良なギャラリーやカフェも出来、今の器を知る人には落ち着いた場所として人気があります。山本さんの主宰する「やまほん陶房」は、そんな伊賀丸柱の中心に在しています。昔ながらの職人さんと一緒に山本さん自身も毎日量産ものの器の製作に勤しんでいます。今は経営者でもあり、営業役もあり、職人でもあり、そして今回の個展のような個人作家として一人何役もの仕事をしなければなりません。工場のような大量生産でなく、個人作家だけでもなく、中量の生産現場を回していく事は、消費者に近い視点で常にいることが求められるため、個人作品と量産品質のバランスのとれた器が生み出せる環境にあります。伝統を引き継ぎながら、そしてこれからの時代に向けて。伊賀今昔の良き作り手として山本さんの器を見つめて行きたいと思っています。

d0087761_21553945.jpgd0087761_21554732.jpg
d0087761_2156470.jpgd0087761_21562751.jpg
d0087761_21564012.jpgd0087761_2157660.jpg
d0087761_21571652.jpgd0087761_2157252.jpg
d0087761_21573930.jpgd0087761_21575170.jpg
d0087761_2158552.jpgd0087761_21581371.jpg
d0087761_21583267.jpgd0087761_21583961.jpg
写真は工房風景


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-19 22:27 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 9日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の9日目。会期はあと2日となりました。本日ご紹介するのは山本さんの花入れです。本展では、片口状のもの、筒状のものなど、いくつかの花器が並んでいます。いずれも白色の清楚な花入れです。花の色や存在を引き立てる控え目な白色。凛として美しい姿をしています。

d0087761_2042435.jpg
白釉片口花入 ¥31,500

d0087761_2053926.jpg
白釉花入れ ¥10,500

d0087761_2044591.jpg
白釉片口花入 ¥52,500

d0087761_2055972.jpg
SOGI筒状花器 ¥6,300

d0087761_206745.jpg
SOGI筒花入 ¥84,000

d0087761_2061852.jpg
白釉ピッチャー ¥8,400

d0087761_2062710.jpg
白釉マグカップ ¥3,360


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-18 20:54 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 8日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の8日目。本日は、山本さんの土鍋を使った料理家の坂田阿希子さん()による食事会を行いました本イベントは、土鍋料理のいろいろな楽しみ方を実際のお料理で体験していただく会です。前菜のグラタンにはじまり、ローストポーク、土鍋ごはんなど、コンロやオーブンを使ったいろいろなご提案を坂田さんにして頂きました。また山本忠正さんご自身による土鍋で作った鴨肉料理もサプライズでご用意頂きました。質もボリュームも満足できる内容に、ご参加された皆様が一様に笑顔で帰って行かれたのがとても印象的でした。土鍋は、単に冬の鍋ものだけでなく、毎日の食卓を豊かにする調理道具だということを、坂田さんのお料理で十分にご堪能いただけたのではないかと思います。雨にも関わらずご参加頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

d0087761_23264915.jpg
前菜
栗と里芋のグラタン+鉄釉土鍋

d0087761_23271763.jpg
メイン料理 
味噌風味のローストポーク れんこんと一緒に+白釉土鍋

d0087761_23272840.jpg
ごはん料理
かぶの炊き込みごはん オリーブオイルをきかせて+炊飯土鍋

d0087761_2327382.jpg
デザート
ワインとぶどうのゼリー+SOGI Bowl

d0087761_23275150.jpg
つけあわせ
春菊のサラダ+飴釉土鍋(ローストポーク、まんとうと一緒に)

d0087761_23281789.jpg
つけあわせ
まんとう(ローストポークと一緒に)

d0087761_2328285.jpg
山本忠正さんサプライズ料理
土鍋で焼いた鴨のロースト+SOGIリムプレート


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-17 23:57 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 7日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の7日目。明日から後半の週末を迎えます。山本さんは明日17日(土)の土鍋食事会()の立会いも兼ねて再び在廊します。本日ご紹介するのは、スプーンとレンゲです。定番の人気の高いアイテムです。半磁土を使って泥漿(でいしょう)鋳込みで作られています。シャープなフォルムで美しいラインです。表面には釉薬がかかっているので手触りも滑らかです。レンゲというと中華風イメージが強い中、陶磁器製のモダンフォルムのものは貴重です。連続するアールをバランス良くまとめたインダストリアルデザインのような形状。伊賀焼の家業を継承にしながら、このような形を作るのは、さながら柳宗悦から柳宗理氏に引き継がれた旧来の民芸から現代的な民芸の今昔の在り方と通じるものを感じます。スプーン・レンゲは小品ながら、山本さんの器に対するコンセプトの方向を象徴的に表しているように思います。

d0087761_15244214.jpg
スプーンL(左) 16cm ¥1,680
スプーンM(中) 14.5cm ¥1,260
ティースプーン(右) 12cm ¥1,050

d0087761_15253824.jpg
レンゲL(左) 16cm ¥1,260
レンゲM(右) 15.5cm ¥1,260

d0087761_15255362.jpg
スプーンL 16cm ¥1,680

d0087761_1526437.jpg
レンゲL 16cm ¥1,260

d0087761_1526129.jpg
ティースプーン(上段) 12cm ¥1,050

d0087761_15314311.jpg
スプーン・ピアノ 各¥1,260 5mmピッチで25タイプ 個展特別作


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
作家在廊日 次回は11月17日(土)
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-16 18:17 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 6日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の6日目。会期は折り返しになりました。本日ご紹介するのは土瓶です。伊賀の耐熱土を使った直火にかけられるものです。伊賀特有の遠赤外線効果があり、蓄熱性が高い土瓶です。直接コンロでお湯を沸かして、ほうじ茶などをそのまま入れて飲むものです。茶葉が程良く煮出されますので、香ばしくおいしいお茶が楽しめます。どくだみなどの薬草になるお茶を煮出して薬用としてお使いになる方も多いそうです。いわば薬缶と急須の役割を兼ね備えた道具です。山本さんの作る土瓶の姿は、民芸的な伊賀の歴史を引き継ぎながらも、すっきりとしたモダンなフォルムですから、現代の生活空間にもしっくりと馴染みます。この土瓶も全て手造り。注ぎ口や蓋合わせのディテールにきりりとした神経の使い方を感じます。熟練の職人でもある山本さんらしい完成度の高さです。冬にはストーブの上にかけて、湯気の出る様子もきっと絵になると思います。

d0087761_18313847.jpg
飴釉土瓶M ¥12,600 容量1200ml(八分目)直径16cm(注ぎ口含まず)高さ14cm(把手含まず)

d0087761_18314799.jpg
飴釉土瓶S ¥9,975 容量700ml(八分目) 直径14cm(注ぎ口含まず)高さ12cm(把手含まず)

d0087761_1831542.jpg
飴釉土瓶
S ¥9,975 容量700ml(八分目)直径14cm(注ぎ口含まず)高さ12cm(把手含まず)
M ¥12,600 容量1200ml(八分目)直径16cm(注ぎ口含まず)高さ14cm(把手含まず)
L ¥16,800 容量1600ml(八分目)直径18cm(注ぎ口含まず)高さ15cm(把手含まず)

d0087761_1832278.jpg
白釉土瓶L ¥16,800 容量1700ml(八分目)直径19cm(注ぎ口含まず)高さ16cm(把手含まず)
※S、Mは完売の為、受注

d0087761_18322397.jpg
白釉土瓶L ¥16,800 容量1700ml(八分目)直径19cm(注ぎ口含まず)高さ16cm(把手含まず)
※S、Mは完売の為、受注

d0087761_18323318.jpg
飴釉土瓶 注ぎ口

d0087761_18324173.jpg
飴釉土瓶 蓋

d0087761_18324822.jpg
飴釉土瓶 把手

d0087761_18325744.jpg
白釉土瓶 注ぎ口


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
作家在廊日 次回は11月17日(土)
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-15 18:57 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 5日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の5日目。本日ご紹介するのは白い皿と鉢です。伊賀の伝統を引き継ぐ土鍋や土瓶と比べると、この白い器は、山本さんオリジナルの現代的なアプローチです。表面は彫刻刀によって削られた「削ぎ(SOGI)」の跡が、リズミカルな模様となって変化を生みだしています。丁寧にノミで削った木彫のような軽やかなタッチです。元々、美大で彫刻を学んでいましたから、当時の基礎が活かされているのかもしれません。そういう観点で見ると、欧州の繊細な石膏レリーフや彫像のような姿にも重なってきます。一見すると土鍋や土瓶と対極にあるように思いますが、神経の行届いたディテールの処理や全体のフォルムのまとめ方の造形感覚は、どちらの器にも通底しています。清廉な白に静かな波動のSOGI模様。一定のリズムを繰り返しながら部屋に溶け込んで行く、ミニマル音楽を聞いているような心地良さです。

d0087761_1983144.jpg
SOGI Plate S d17.5cm ¥4,830

d0087761_198472.jpg
SOGI Plate M d19.5cm ¥6,300

d0087761_19929.jpg
SOGI Plate S d17.5cm ¥4,830

d0087761_1985720.jpg
SOGI Plate 
XS 13cm ¥2,940
SS 15cm ¥3,675
S 17.5cm ¥4,830
M 19.5cm ¥6,300
L 22.5cm ¥7,770

d0087761_1992016.jpg
SOGI Plate XL d36.5cm ¥52,500

d0087761_19924100.jpg
SOGI Plate XXL d39cm ¥52,500

d0087761_1994132.jpg
SOGI Rim Plate 

d0087761_1995980.jpg
SOGI Rim Plate M 22cm ¥6,300

d0087761_1995276.jpg
SOGI Rim Plate 
SS 16cm ¥3,780
S 18cm ¥4,830
M 22cm ¥6,300

d0087761_1910310.jpg
SOGI Rim Plate LL 29cm ¥10,500

d0087761_19184544.jpg
SOGI Bowl S 9.5cm ¥3,675

d0087761_19185392.jpg
SOGI Bowl M 14cm ¥6,090

d0087761_1920756.jpg
SOGI UFO Bowl S 16cm ¥6,090 / M 18cm ¥6,300

d0087761_19501646.jpg
SOGI UFO Bowl L 22cm ¥8,400

d0087761_19105191.jpg
MAME Plate 5cm ¥2,100

d0087761_19123835.jpg
SOGI Plate & Bowl

d0087761_19124712.jpg
SOGI Plate & Bowl


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
作家在廊日 次回は11月17日(土)
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-14 20:20 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 4日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の4日目。本日ご紹介するのは、本展のもうひとつの柱となる土鍋です。伊賀の土鍋と言えば、今や土鍋の代名詞にもなる程、その品質に定評があるものです。ふっくらと芯まで温める事の出来る伊賀ならではの耐熱土は、遠赤外線効果が高く、本格的なお料理屋さんでも好んで使われています。山本忠正さんの作る土鍋も、伊賀の土地で作られた本格的なものです。山本さんの主宰する「やまほん陶房」として型ものの土鍋を生産していますが、今回の展示会に並ぶものは、山本さん全て手作りの大変手間のかかった土鍋です。これだけの数を見れる機会はなかなかないそうです。釉調は、こっくりとして艶やかな飴釉のもの、黒々として艶のある黒釉のもの、そして明るい黄土色の鉄釉のタイプの3種類になります。また形は、やや深さのあるものは煮込み向き、浅めのものは寄せ鍋向き、深いものは炊飯向きとなっていますが、どれも作る料理を限定しない汎用的なものです。土鍋というと、つい冬の食卓をイメージしてしまいますが、山本さんのご自宅では1年中活躍する便利なもの。鍋の上で調理してそのまま食卓に出せる食器でもあり、調理器具でもあります。片づけが少なくて済む便利な道具。また写真下にある山本さんのご自宅で使っている土鍋のように、使い込めば使い込むほど育っていく美しい道具であり、家族の団欒の中心にいる楽しい仲間のように思います。

※山本さんの奥様から教えて頂いた「土鍋料理のかんたんレシピ」をご紹介しています。

d0087761_2157913.jpg
飴釉土鍋8寸 21,000円 (外径24cm×高さ14cm)
飴釉土鍋9寸 26,250円 (外径28cm×高さ16cm)

d0087761_21572774.jpg
飴釉土鍋9寸 26,250円 (外径38cm×高さ18cm)

d0087761_21574094.jpg
鉄釉炊飯土鍋 16,800円 (外径21cm×高さ19cm )

d0087761_21574886.jpg
黒釉土鍋9寸 26,250円 (外径30cm×高さ14cm / 内径27cm)

d0087761_2158310.jpg
飴釉土鍋9寸 26,250円 (外径25cm×高さ17cm )

d0087761_21475390.jpg
鉄釉土鍋尺1寸 36,750円 (外径38cm×高さ18cm / 内径33cm)

d0087761_214846.jpg
鉄釉土鍋9寸 26,250円 (外径30cm×高さ16cm / 内径27cm)※店頭完売の為受注

d0087761_21564822.jpg
鉄釉土鍋7寸 16,800円 (外径25cm×高さ12cm / 内径21cm)


d0087761_2158131.jpg
山本さんのご自宅で4年使用の鉄釉土鍋

d0087761_2158226.jpg
山本さんのご自宅で4年使用の鉄釉土鍋



山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
作家在廊日 次回は11月17日(土)
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-13 23:29 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 3日目

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の3日目。本日ご紹介するのは白いカップです。表面を彫刻刀で削いだSOGI、低下度磁器で作られた七角形タイプ、そしてスタンダードなタイプ。それぞれ釉薬の使い方が異なり、同じ白でも微妙な違いがあります。全体に通じるのは、楚々として繊細な姿。とても丹精な手仕事によって生まれた可憐な立ち姿が美しいです。手の中にしっくりと馴染む心地よさがあります。美白で美形のカップ。手にするとつい眺めてしまいます。

d0087761_22552794.jpg
SOGI Cup LIGHT h14cm d5.5cm ¥3,675

d0087761_2259525.jpg
SOGI Cup BOLD h7.5cm d8cm ¥3,675

d0087761_22591677.jpg
Heptagon Cup LIGHT h14cm d5.5cm ¥3,780

d0087761_22593445.jpg
Heptagon Cup BOLD h8cm d7.5cm ¥3,360 / MEDIUM h9cm d7.5cm ¥3,780

d0087761_225945100.jpg
Standard Cup LIGHT h8.5cm d6cm ¥2,730


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
作家在廊日 次回は11月17日(土)
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-12 20:36 | 山本忠正さん

山本忠正展 ~伊賀今昔~ 2日目

d0087761_214173.jpg

「山本忠正展 ~伊賀今昔~ 白い器と土鍋~」(11/10~22)の2日目。写真は、白い平プレートとリムプレートです。表面は木彫のような削ぎの入った加工がされています。土が乾燥した段階で彫刻刀でひとつひとつ削ったものです。プレートの白い面に、丁寧に掘られたノミ跡が、リズミカルな稜線となって光を柔らかく受け止めます。エッジの効いたシャープさと滑らかな手触りが魅力的なプレート類です。


山本忠正展  伊賀今昔 ~白い器と土鍋~
2012年11月10日(土)~20日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00
作家在廊日 次回は11月17日(土)
ギャラリー うつわノート (埼玉県川越市) 地図

d0087761_2210462.jpg
 画像クリックで拡大

d0087761_2253044.jpg
 画像クリックで拡大


by sora_hikari | 2012-11-11 21:49 | 山本忠正さん