カテゴリ:メディア掲載( 27 )

メディア掲載(リンネル & BISTRO男子)

雑誌2誌に弊店のことをご紹介頂きました。

d0087761_14125985.jpg

リンネル ~気持ちもあたたか 冬の毎日ニット~
2012年1月号(発売日 11月19日) / 宝島社 / 720円
ホームページ

誌面後半の「人が集うギャラリー案内」のページに掲載して頂きました。今号は「冬のニット」特集。着心地の良さそうなニットがたくさん紹介されています。秋から冬へ。誌面を通して季節の変化を感じます。




d0087761_1413727.jpg

BISTRO男子 ~肉料理。本気で作る~
VOL.3 (発売日 11月17日) / 主婦と生活社 / 690円
ホームページ

誌面後半の「そうだ、器屋へ行こう!」というページで掲載して頂きました。本誌は、男性向けの料理雑誌。今号は、「肉料理」が特集されています。男性向けらしく、ボリュームのある骨太な料理が紹介されています。

by sora_hikari | 2011-11-20 14:37 | メディア掲載

MEN'S NON-NO 10月号

d0087761_23514132.jpg

メンズノンノ10月号で弊店をご紹介いただきました。器にも造詣の深いスタイリストの池田尚輝さんが、神楽坂のラ・ロンダジルさん()、馬喰町のSTARNET東京さん()、及び当店を訪ねた「ほっこりプロジェクト」というページです。男性誌でも器のお店を取り上げていただけるのは嬉しいことです。今回のメンズノンノでは、木村拓也さんと尾田栄一郎さん(漫画ワンピース作者)とのスペシャル対談や、秋の「どや服」が特集されています。「どや服」とは聞いたことのない言葉でしたが、最近の「どや顔」()という言葉に因み、強く推薦する装いを表しているようです。そういえば、器の世界も柔和でニュートラルなものから、少し作者の意図や表現を打ち出したものにも目が向けられる兆しを感じます。時代の底流で繋がっているのかもしれません。


MEN'S NON-NO 10月号
出版社: 集英社
発売日: 2011/9/10
780円
ホームページ


by sora_hikari | 2011-09-11 21:45 | メディア掲載

d design travel 栃木

d0087761_21171596.jpg

D&DEPARTMENT(以下D&D)が発行する「d design travel(栃木編)」に弊店をご掲載頂きました。栃木県を特集した内容ですが、後半頁にある47都道府県別の埼玉の枠に取り上げて頂いております。この書籍は2009年からナガオカケンメイさんが主宰するD&Dが編集・発行している日本の各地を紹介するトラベルガイドです。既に北海道、鹿児島、大阪、長野、静岡が発行されており、この栃木編で6冊目になります。従来の観光名所を軸にした旅行本とは異なり、D&Dのデザイン的な視点から監修されているのが特徴的です。信頼できる知人から聞くお勧めの店や場所が有用なように、この本で取り上げられた所は、D&D関係者の方々が実際に訪れ、体験し、実感したことを軸にまとめられており、どこも行ってみたくなる所ばかりです。デザイン的な目と体験から書かれた言葉。名所巡りだけからでは見えて来ない地域の魅力が新たに見えてきます。洗練された旅のガイド本としてお勧めです。


d design travel TOCHIGI
出版社: ディアンドデパートメント
B5判変形/184ページ
2011年9月5日発売
1,470円(税込)
d design travelのホームページ


by sora_hikari | 2011-09-06 11:58 | メディア掲載

家庭画報 8月号

d0087761_22225699.jpg

家庭画報 8月号 
2011年7月1日発売
出版社: 世界文化社
リンク

家庭画報の最新刊8月号の巻頭近くのトピックス枠に弊店をご掲載いただきました。本号は、「愛すべき私蔵コレクション」や「誰も知らない香港」、「夏に食べたい爽やかパスタ」など読みどころもたくさんです。1958年創刊で衣食住に関するオーセンティックな情報を支えてきた由緒ある雑誌。その誌面を通して器を取り巻く世界観もさまざまな動向が映し出されてきたのだろうと思います。家庭画報の出版元である世界文化社からは、過去に家庭画報特選の「和の器」(2007年刊)、「器を楽しむ」(2004年刊)、「器に強くなる」(2002年刊)などの総合的な器情報のムックも出版されており、その情報量と編集力はさすがと思わされます。

by sora_hikari | 2011-07-01 23:24 | メディア掲載

オンラインのコラム2件

弊店のことをオンラインでも掲載して頂いております。日頃ブログを通じて器のことに触れていますが、ネット上とは言え、専門の方々のお仕事は、取材・撮影・校正・確認の一連の手続きがきちんとしております。こういう時間の掛け方が良い情報を積み重ねていくのだと思います。

YOMIURI ONLINE
旬のインテリア 2011年6月22日掲載
by 輪湖雅江さん(インテリアエディター)

All About
ナチュラル・シンプル雑貨 2011年5月13日掲載
by 江沢香織さん(ライター&コーディネーター)

by sora_hikari | 2011-06-25 01:02 | メディア掲載

SPUR 8月号

d0087761_015391.jpg

SPUR 8月号 トップモデルのサマースナップ
6月23日発売 出版社:集英社
リンク

SPUR(シュプール)の最新刊8月号の巻頭近くのニュース枠で当ギャラリーをご紹介頂きました。本誌はファッション、ブランド、モードの情報を扱った女性向けの雑誌です。このような読者の方々が、個人作家が作る器の世界に目を向けて下さるのは、とても嬉しいことです。誌面にはトップモデルによる夏向きのファッションがずらりと紹介されています。なかなか自分では目にすることのない分野ですが、美しい写真によるモードの世界は新鮮です。

by sora_hikari | 2011-06-25 00:29 | メディア掲載

Casa BRUTUS

d0087761_2183469.jpg
Casa BRUTUS 「理想の暮らしが買える店。」 2011年 07月号
出版社: マガジンハウス 2011/6/10発売 リンク

Casa BRUTUSの最新刊の巻頭近くのNEWSトピックス枠に当ギャラリーをご掲載いただきました。通常は読者側からの立ち場でしか接したことのない誌面に載るのは不思議な感覚があります。今回のCasa BRUTUSの特集は「理想の暮らしが買える店」。セレクト型ショップのART & SCIENCE、PLAY MOUNTAIN、STARNETなどをはじめ、各地の特色あるお店が取り上げられています。(当店はその枠ではありません。)いずれも個性あるオーナーによる編集型セレクトのお店で、商材の幅はあれど、それぞれに一貫したトーンと意思を感じます。従来、デパート系の大手流通が担ってきたような販売が、より特化した形で個人の眼と現代性のあるポリシーで編集されている点が興味深いと思います。同じ作家の器を扱っていても、個々のお店の取り上げ方でその意味合いや伝わり方が違うように、お店も雑誌編集に近い行為だと気づかされます。雑誌ごとの編集方針が存在するように、器の世界もメディアとしての意思が大切なのだろうと思います。

by sora_hikari | 2011-06-24 02:43 | メディア掲載