山本哲也さんの個展 @ トライギャラリー

d0087761_2316117.jpgd0087761_231678.jpg
d0087761_23162647.jpgd0087761_23163898.jpg
d0087761_2317348.jpgd0087761_23171074.jpg
d0087761_23171729.jpgd0087761_23173011.jpg
d0087761_23174372.jpgd0087761_2318786.jpg

お茶の水のトライギャラリーで開催されている山本哲也さんの個展へ行ってきました。山本さんは滋賀県大津市の山腹に工房を構えていらっしゃいます。今回の個展では、鉄、石、木などの形や質感をイメージして作品づくりをされたそうです。展示品は、金属釉を用いた黒い器、化粧土に鉄釉を刷り込んだ黄色い器、そして濁り白の器が並んでいます。ギャラリーのセンターには、今回の主題と思われる丸い形状の花器や蓋ものが並んでいて、山本さんの持つ造形性が象徴的に表れています。つるんとしたガラス質の釉薬とは違い、どれも焼き締めのような土肌を感じるカサっとした手触りです。オブジェ的な要素を出した花器や土器のような壺が印象的です。土から掘り出されてきた古代の器や石にも関心をお持ちなのかもしれません。素材と素形。2つの素を見つめた山本さんの器だと思いました。


山本哲也 作品展
2009年2月25日(水)~3月7日(土) ※3月2日は休み
12:00~19:00
トライギャラリー・おちゃのみず(東京・お茶の水) ※ホームページ

d0087761_23183282.jpg



by sora_hikari | 2009-02-28 23:40 | 見て歩き

<< 加藤唐九郎・重高・高宏 窯ぐれ... ト・コヲシケ2009 へうげ十... >>