CLASKA 2009 @ 目黒

目黒通り沿いにあるリノーベーションホテル「CLASKA」(最寄駅:東横線 学芸大駅 徒歩10分)で開催されたレセプションパーティへ行ってきました。2008年3月に大規模なリニューアルを行って以来、今回新たな提案を行う場のお披露目を兼ねた内容です。各階ごとでその紹介がされていました。

◆8F CLASKA Mix Room
d0087761_2317586.jpgd0087761_2318519.jpg
d0087761_23185275.jpgd0087761_2319061.jpg
d0087761_23191689.jpgd0087761_23202547.jpg

「Mix Room」は、8F,7Fのオープンスペースで展開されるクリエーターズ・マーケットです。デザイナーとして活躍されている岡嶌要さんのディレクションにより、3か月サイクルで様々なジャンルのクリエーターが展示販売を行う場として使用されます。今回は17組の方々が参加されています。器の関係では、竹内玄太郎さん(陶器)、安土草多さん(ガラス)、小谷口剛さん(漆器)、4th Market(萬古焼の企画)などが出展されていました。
紹介ページ

◆7F D.I.Y. rooms
d0087761_23204449.jpgd0087761_2321136.jpg

「D.I.Y. rooms」はデザイナーによってハンドメイドされたCLASKAの新しい客室です。デザインだけでなく、施工まで含めてデザイナーが手掛けているそうです。新たに加わったのは7階にある3室で、寺山紀彦さん、さとうかよさん、岡嶌要さんのデザインとのことです。(一般公開はパーティ当日のみで、今後は宿泊予約となるそうです)
紹介ページ

◆3F Gallery & Shop "DO"
d0087761_23213921.jpgd0087761_23215461.jpg
d0087761_2322689.jpgd0087761_23221687.jpg

従来2階にあったギャラリー&ショップの"DO(ドー)"が3階に移りました。日本の伝統工芸品から現代のプロダクト、書籍をセレクトしたお店です。今回はギャラリースペースでは、現在雑誌BRUTUSで連載中の「みやげもん」の展示会が開催されていました。日本各地の郷土玩具や縁起物など土着のものが並んでいます。


「みやげもん展」
2009年2月20日(金)~3月29日(日) 無休
11:00~19:00
CLASKA 3F  Gallery & Shop "DO" ホームページ
d0087761_2313439.jpg

d0087761_23251644.jpgd0087761_23255680.jpg
d0087761_23261031.jpgd0087761_23262031.jpg
d0087761_1224419.jpgd0087761_23271633.jpg
d0087761_1114230.jpgd0087761_1115436.jpg

※鳥取の張子面「ぬけ」。いい顔です。



◆3F CLASKA room 302d0087761_23245563.jpgd0087761_0305790.jpg

Gallery & Shop "DO"の隣にあるスペースが、今回「room302」としてCLASKAのオリジナル企画を発表する場として新設されたそうです。今後は自主企画から商品開発まで含めて展開していくそうです。今回は、その第一弾として、CLASKAが発行する東京による東京案内「TOKYO BY TOKYO」というガイドブックが紹介されています。これは約70人のクリエーター達による200か所の東京案内で、日本語/英語のバイリンガルになっています。


「TOKYO BY TOKYO」  紹介ページ
バイリンガル東京ガイドブック
発行:CLASKA
発売:2009年3月/1200円
d0087761_23135170.jpg


◆2F studio CLASKA インスタレーション
d0087761_23233270.jpgd0087761_0474766.jpg

従来、ギャラリー&ショップだった2階は、今後、貸スタジオとして新たにスタートするそうです。今回は、パーティ限定の企画としてNOIR Sound Producitionによる「TOKYO is...」というインスタレーションが催されていました。

by sora_hikari | 2009-02-20 23:43 | 見て歩き

<< 城進さんの個展 @ ロンダジル 田鶴濱守人さんの中皿 >>