森岡書店

d0087761_22593539.jpgd0087761_22594782.jpg
d0087761_22595452.jpgd0087761_230181.jpg
d0087761_230954.jpgd0087761_2301731.jpg

茅場町にある森岡書店に行ってきました。1927年竣工、築80年にもなる古い趣きのあるビルの3階にあります。神田の古書店に8年勤務した後、2006年にこちらに独立してお店を始められたそうです。置かれているのは写真集、デザイン関連、広告関連、美術書など主にアート関連の古書を扱われています。店内は白い壁、タイルを剥がした床、工業系の什器や照明、古家具など剥き出しでライブな感覚の内装で、そこに本が静かににディスプレイされています。古書店ですが、本をひとつひとつ大切に扱ったギャラリーのようです。控えめな佇まいながらも、ご店主のしっかりした本に対する主張が伝わってきます。書籍の展示スペースの奥は多目的なギャラリースペースになっていて定期的に展示会、朗読会、音楽会などが開催されているようです。今回お伺いした際には、朝日聡子さんの「花がたみ」という絵画の展示が行われていました。遠景が色のグラデーション、その手前に浮遊感するように花、草、虫などがリアルに描かれた絵が美しいです。古書とギャラリー。どちらもアートという文脈で繋がっています。古き良きビルがぽつりぽつりと点在するオフィス街。どちらかというと無機質なこの界隈に、最近、アートや文化に敏感なギャラリーやショップも増えているようです。


森岡書店
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305号
営業時間: 月-土 13:00-20:00
ホームページ



※現在開催中の展覧会

朝日聡子展 「花がたみ」
2008年12月22日~2009年1月10日(土)
13:00-20:00 (最終日は19:00迄)
d0087761_2302388.jpg

※朝日さんのホームページ


by sora_hikari | 2009-01-05 23:26 | 見て歩き

<< 中西申幸さんの鉄釉鉢 小野哲平さんのうつわ >>